ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ドレミの歌
今日は車に乗ってる時間が長かった。

一人で車に乗るときは
誰にも邪魔されず、好きな歌を大声で歌えるリラックスタイム。

でも、車のコンソールボックスは
最近、happaとnappaとジジ男が競って自分ベストを作るので
そのCDでいっぱいで、私のCDがいる場所がない。

なんかないかなぁと探していたら
「サウンド・オブ・ミュージック」と「ウエスト・サイド・物語」のサントラのMDがあった。


ひさ~しぶりに聴いてみた。

「サウンド・オブ・ミュージック」は6年生のときに初めて観て
映画って面白いんだなぁって思った最初の映画だ。

その後何度も何度も見たけど、
何度見ても好き。

曲もみんないいし、俯瞰で観る森の景色がサイコーだし、
お話も感動的だし、オープニングタイトルは芸術的だ。

シスターたちの歌う聖歌がまた素晴らしい。


車の中で心置きなく熱唱。


初めて見たのはテレビの吹き替え版だったけど
歌は当然英語だった。

英語で「ドレミの歌」を聴いたとき、コドモゴコロに結構衝撃的だったのを覚えている。

「ドレミの歌」といえば、子どもは誰もが知ってる歌。

英語では
「ド~はドーナツのド」って言ってるのかどうか、
そのころは全くわからなかったけど

「ソ~ド~ラ~ファ~ミ~ド~レ~~~~」っていうところは

「日本語とおんなじなんだぁー!!」と思ったの。


音符って、よその国でも同じなんだ!という驚き。
「音符って共通言語なんだ」って、「音楽はバンコク共通!」って
そんな風に具体的に思ったわけじゃないんだけど

「ソ~ド~ラ~ファ~ミ~ド~レ~~~~」ってうたっていることを
理解できるヨロコビを強く感じました。


今日は車の道中、ずっと歌いっぱなし。
朗々と。

思わず「ソプラノ歌手かよっ!」ってツッコミを入れたくなるほど上半身が躍動しちゃって
信号待ちで気づいてハッと我に返ったり。


大声で歌うことのなんと気持ちのいいことか!

車を運転するのが好きなのは、ここに理由があったのかもね。
[PR]
by happanappamama | 2009-04-14 22:38 | おんがく
<< 脳が欲するもの キビシイ現実 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル