ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ピンチはチャンス!
お料理、苦手です。

センスってモノがないんだよ。

そんな私に試練が。
happaのお弁当生活が始まったから。

高校生になればお弁当が始まるのはわかっていた。
しかも、園児のお弁当のようなわけには行かないことも。

でも、なんとなくキモチの上でペンディング。

高校が決まってからも、春休みの間も
お弁当に対する行動はなんら起こさず。見ぬふり。

お弁当箱も前日慌てて買いに走ったし
何作ろうかなぁ~、などということも一切考えず

どうにかなるさ。
一か八か。
破れかぶれの心境。



でもね、
始まってみたらお弁当作るの、楽しい。
下手は下手なりに本を見ながらいろいろ工夫して
これを機会に料理上手に変身しよう!
などという大いなる野望も芽生える。



「明日から」という現実に直面したお弁当前日
ちょっと弁当関係本を探して本屋などに行ってみた。

新学期だし、お弁当本、百花繚乱だろうと思ったら
あんまりない。
多分、みんなはもっと出足が早くて
弁当本業界も、もう一山超えちゃったんだな。

それでも、その中のいくつかをパラパラ見ていたら
なんか楽しそうで、モチベーションもちょっとアップ。


初日から張り切っちゃうと後が続かないという懸念もあり
最初はありあわせのもので作ってみた。
ジジ男も欲しいというので二人分一緒に。

お試しなカンジのスタートだったけど、happaは「旨かった~!」と言ってくれる。

それにひきかえジジ男。

ご飯がお弁当箱の片側に寄ってただの
茶色が多いだの
まずはじめに一言あり、最後に

でも、美味しかったよ」と言うのだ。

美味しかったんなら最初に言えよ!
まったく、人を動かす術を心得てない。

happaは毎回
「すげ~旨かった!」「メチャメチャおいしかった!」
と賛辞を惜しまないので
「もっと美味しいのを作ってあげよう」と私も張り切る。

お~、良循環ではないか!

まだ数えるほどしか作ってないけど、冷食のお世話にもなってないぞ。
(happaは冷食嫌いだから、入れられないんだけど)

もっとレパートリーを増やして
happaのお弁当タイムをオイシイ楽しい時間にしてあげたい。

お昼が楽しみ~になるお弁当、頑張って作ろう!

料理下手、返上できるといいなー!
[PR]
by happanappamama | 2009-04-22 00:32 | つれづれ
<< 「冬の日-慶州仏国寺畔にて-」 自分自身であるということ >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル