ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
さめないゆめ
夕方、偶然テレビで『赤毛のアン』のアニメを見た。

カルピスがスポンサーの世界名作劇場で
日曜の夜放映してたアニメ。

私は中学生の半ばで、
そのころはもうテレビのアニメはほとんど見なかったんだけど
(サリーちゃんとハイジの再放送は例外)
泊まりに来てた年下のいとこが見ていたので
一緒に見たら続きが気になって、途中から見るようになったのだ。

なぜか、アンは私の何かに引っかかったんだな。
アニメをきっかけにして本を読んで
『赤毛のアン』は大事な大事な大事な特別な一冊になったんだから
いとこに感謝です。

アニメの『赤毛のアン』は
エンディングの歌がものすごくよかった。

「さめないゆめ」というタイトルで

はしっても はしっても
おわらない花の波
みずうみは遠く 燃える雲はもっと遠く

花の中で一日はおわる
さめないゆめみたいに
さめないゆめみたいに

という歌詞なんだけど、音楽も詞も大好きで
いつもうっとりと聞いていた。

枯葉の絵で縁取られた単色の背景に
スタッフの名前が次々でてくるだけの地味な画面に
この歌が流れる。

それがね、いいんだよ。
風が吹いている田舎の道と田舎の風景をありありと思い起こさせるんだよ。

なんて言ったらいいのか、うまく表現できないけど
その何の変哲もない田舎の風景が
未来とか、希望に繋がることを感じさせる音楽といえばいいのか。

目をつぶって聞くと、よくわかるんじゃないかなぁ。
それは私だけなのかなぁ。

とにかく大好きだったこの曲。この歌。

今日、エンドロールを見ていたら
岸田衿子さんの作詞だったことが判明。

やっぱりねー!
いい詞だと思っていたんだよ!
[PR]
by happanappamama | 2009-05-04 00:20 | おんがく
<< 『The Way We Were』 ご冥福を… >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル