ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
聞いていたい音
都会の片隅にいて
いろんな音に囲まれて生活していると
余計な音が聞こえない場所に憧れる。

耳栓をして
音をシャットアウトしてしまおうかな、と思ったこともあるけど
眠るときに耳栓をするようになったら、
耳栓なしではいられなくなってしまった人のことを
何かで読んで
ちょっと怖くなってしまった。

聞こえてほしい音もあるから
全くの無音というのも
ちょっとストレスかもしれない。

川のせせらぎとか、鳥の声とか、風で木が鳴る音とか、波の音とか…
そういう自然の奏でる音はもちろんだけど
冷蔵庫が時々ジーっと鳴る音とか、
氷が出来るときのゴトゴトという音とか、
そういうのも結構いいものだ。

子どもの頃は、茶の間の電気も
ジーっていう音がしてたな。


聞こえてほしい音っていうと
子どもの頃のお正月を思い出す。

たいてい、シーンとした快晴で
空に吸い込まれちゃうような、どこまでも高く昇っていくような、遊んでる子どもの声と、
ときどきお年始回りであいさつしあっている大人の声と
遠くの獅子舞のお囃子くらいしか聞こえなくて
車の音もほとんど聞こえなかったような気がする。

お正月になると
お店もみ~んな閉まってたからね、昔は。

普段の生活音はほとんど全部なくなって
のんびりとした”お正月の音”に囲まれていたなぁ。

どこかに出かけるときの車のエンジンの音さえ
お正月じゃないときとは別の、のどかな音だった。

小さいときのお正月は
テレビもほとんど見ていなかったような気がする。

お年始に来たお客さん同士が
入れ替わり立ち代り、お酒を飲みながら語らっていたりしたから、
テレビを見てる暇がなかったのかな。

ときどきお客さんにせがんで外で一緒に凧揚げをしてもらったり
大人が飲み食いしている横で福笑いをしてみたり
ほんと、絵に描いたようなお正月。



なんだかすごーく懐かしいなぁ。

平和な音だったなぁ。
[PR]
by happanappamama | 2009-05-12 22:21 | つれづれ | Comments(8)
Commented by えりんこ at 2009-05-13 15:45 x
この季節にナンですが、ホント、一昔前のお正月って、漫画の背景にカタカナで『シ〜ン』って書いたようにシ〜ンとしてたように思います。
人の出入りのある日以外、お店は三ヶ日は閉まっていたし、近所の友達も帰省して留守だったりして、親族とまったり過ごすしかなかったかも…

自分は好んで音を欲するタイプではないので、普段は自然な音で心が落ちつきますが、車に乗ったときなんかにラジオから流行の曲が流れていたりすると、「いいじゃん」なんてプチハッピーになったりします。

昔はレッドツェッペリン大好きで「天国への階段」というライブ映画が封切られたときにゃー高校バックレて1日歌舞伎町の映画館でエンドレスで鑑賞してたのに…    (ふっ…-3 おとなになったな……………)
Commented by はなこ at 2009-05-13 18:15 x
えりんこちゃん。

シーンとしてたよねぇ。都会の中でもシーン。

考えてみれば三が日の間、賃金労働者はほとんど働いていないという世界だったもんね。
日本全国、とにかく休みだったんだもんな。

今みたいにあんまり普段と変わらずにお店が商売してると
お正月っぽさが薄まっちゃうよね。

ツェッペリンですか。
よくウチの弟が「天国への階段」をギターで弾いてた。

関門だったみたいね、ギターの。
Commented by ば~ばら at 2009-05-13 22:41 x
駅前に住んで10年。いつも騒音です。

最近、耳が少し遠くなってきたようなきが。 静かな環境に住みたい。

Commented by はなこ at 2009-05-14 17:47 x
ば~ばらちゃん。

我が家もうるさい立地。
静かな環境がなによりだよねぇ~。

ば~ばら家は駅に近いだけ救われてるよ!
Commented by ば~ばら at 2009-05-14 22:10 x
横須賀のある山の上一体に、大規模なNTT Docomoの研究施設があります。

そこに視察にいって、完全無音室にいれてもらいました。 かんっぜんに音を吸収する部屋。

一瞬だったけど、こわかった。 耳の奥にシーンって音がするの。
Commented by happanappamama at 2009-05-14 23:42
まったくの無音って、そういうふうに何かの装置みたいなモノに入らないと体験できないね。

怖いっていうの、なんだか想像できるな。
ときどき”シーン”っていう音がするって思うときがあるけど
きっと次元の違う”シーン”なんだろうね。
Commented by えりんこ at 2009-05-15 13:13 x
婆薔薇さん、はなこさん
ちょっと脱線するけれど、知人の旦那さんが単身赴任でそこに努めていたの(NTTの研究員)
でもね、ちょっと精神を病んで帰って来て、結局仕事も辞めてしまったの…

それって無音と寂しさのせい?
Commented by はっぱなっぱ at 2009-05-15 22:05 x
えりんこちゃん。

音を知っている人にとって
ほんとに全くの無音っていうのは、きっとかなりつらいものなのかもね。

後天的に聴力を失った人なんかは
やっぱり無音がストレスになったりするのだろうか?

その方は単身赴任で、余計に辛かったのかも。
家族がいれば違うかもしれないけどねぇ。
<< くやしい! 「ことしのぼたん」 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル