ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タイムマシンがあったら。
今日、近所のスーパーに買い物に行った。

自転車置き場が込み込みで、
どこに置こうかなぁと思案しながら自転車を押しながら探していたら
スキマ発見。

隣りのスペースで
2歳くらいの男の子とお母さんが、買い物を終えて帰ろうとしてたので
彼らが出るまで、ちょっと待ってたら
子どもを前カゴに乗せてから、お母さんが私に気づいて
「どうぞ」と手招きしてくれた。

「いいですよ、急いでませんから」って言ったら
「すごく時間がかかっちゃうかもしれないから、どうぞ」って言ってくれるので
遠慮なく駐輪。

お母さんはちょっと脇によけてくれたんだけど
既に前カゴに乗ってる小さい男の子が不安そうに振り返って
「ママ…」と小声で呼びかけた。

ママがほんの少し離れただけで
不安そうに「ママ」って呼んでみる。

ああ、いいなぁ。
懐かしいなぁ。
しあわせだなぁ。

ママは「ここにいるよ。大丈夫だよ」って声をかけて
すぐに男の子の元へ。


あんなふうに、ちょっとの時間も、
自分の存在そのものが全面的に必要とされる時期っていくつくらいまでだったろう?

自分の全てが誰かに必要とされるって
考えてみたらものすごく幸せだな。


遊んでてもハッと我に返って振り返る、
見えなくなると大きな声で呼んでくれる、
小さかった二人が懐かしい。


少しずつ成長していく彼らを見るのは、もちろんうれしいけど
一日だけ、二人が「ママー」って呼んでくれた、小さかった時代に戻ってみたいな。
[PR]
by happanappamama | 2009-05-20 16:47 | にっき
<< なぞかけ 誉めて伸ばす >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル