ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
どうしても考えてしまうんだ。
生きるということについて
ふとしたときに考えてしまう最近です。

一人で、黙っているときに
考え込んでしまうんだなぁ。


この世を生きる自分は、仮の姿…という気がすごくする。

生きることは修行だ、という気も。

辛い事がたくさんあるからでなく
ごく普通の日常の連続なんだけれど。

年齢もあるのかな。
すごく若い、という年じゃなく
だからといって老いているという自覚があるわけでもなく
自分の歴史の岐路に立っているということなのかもしれないな。

自分が生きてきた人生とこれからの人生。

反省したり、憂いたり、ということとは違うんだけど
とにかく、ふとしたときに頭をよぎるのは
生きるってどういうことか、ということ。


なんか、このあいだからこんなことばかり言ってる気がするけど
何かコレだと思えるヒントが欲しい。

行く川の流れは絶えずして
しかも元の水にあらず

よどみに浮かぶうたかたは
かつ消え かつ結びて
久しく留まりたるためしなし

世の中にある 人とすみかと
またかくの如し

っていう、方丈記の一節が身に迫ってくる感じだ。


自分ってナンなのか?
そのことばっかり考えてしまう。

こうして時々言葉にしないと
なんか押しつぶされてしまいそう。


40過ぎて、なんだか”青い”という気もするけど
きっと、多くの同世代が少なからず考えてしまうことなんじゃないか、という気もする。

この年だからの葛藤なのかな、とも思う。

しばらく、こんな気持ちが続くんだろうな。
[PR]
by happanappamama | 2009-05-30 22:49 | つれづれ | Comments(4)
Commented by 39po at 2009-05-31 10:42 x
私も考えてしまうクチです。

というか、3つで祖父が亡くなったのがきっかけ(そのときの状況を誰よりも鮮明に覚えているのです)で、今になっても考え中というところ。

哲学や宗教、心理学の本とか読んだり、話を聞いたりして、何とか落としどころはなかろうか、と思ってるんですけど、なかなかみつからないです。

今は、グリーフケアからこの問題を考えているところ。

知識の詰め込みとかでは答えが出ない、何か誰かが言っていることにふっと納得できたら終わるのかな、と思うけど、そういう考えもあるんだ、と思うだけでつかんだ感じはしないです。

わたしはどこに行くんだろう

妄想、妄想の毎日です。
Commented by はっぱなっぱ at 2009-05-31 17:11 x
39poさん。

そうなのか~。考えてしまうよねぇ。

どこかにヒントを求めつつ、
どこにかにヒントがあるわけないじゃん、ということも知っていて。

きっとこれは人生の課題というものなのでしょう。


それぞれが、それぞれの答えを見出すしかないのだろうね。
一方で、見出すことが可能なのだろうか?という気もするけど。

螺旋を描くように
自分なりのソコに近づいていくことしか出来ないのかもしれないな。
Commented by ば~ばら at 2009-06-02 22:20 x
私ねえ、小学校3年生のときに、ふと、

人はみな死ぬが、死んだらどこへいくんだろう?

って考えたら、突然、がく~~んと精神の奈落に落ちて、1ヶ月ごはんがほとんど喉を通らなくなったの。

機械が故障して、がひゅ~ん、って動かなくなっちゃうみたいで、うごけない、食べられない、寝られない。

学校休んで、図書館でこっそりひたすら哲学とか前世とか、臨死体験とかの本を借りてきて読んでいた。

その間そっとしておいてくれた両親に感謝。


変な子供だったわよね。 まったく。


1ヶ月ぶりに学校にいったら教師に呼び出され、

「生死についてなどきにするな。 人は死んだらそれで終わりだ。 地獄とかないから」

と、何も考えない単純な一言を言われて、すご~く、がっかりしたのを覚えている。

何にもなくなる、永遠に何もないってどんな感じなんだろう? っていう恐怖が1ヶ月学校休むそもそもの根源だったのにさあ~。
Commented by はっぱなっぱ at 2009-06-03 17:06 x
ば~ばらちゃん。

そりゃあ、ご両親がエライ!
そのころからちゃんとそこに向き合って哲学の本を読んでたんだね。
奈落のソコに落ちた子どもの頃のキモチ、
忘れなかったから今のば~ばらがいるんだな、きっと。

私は子どもの頃はきっとあんまり深く考えなかった。
ただひたすら、家族と別れなければならない日が来るかもしれないということが怖かった、って感じかな。

でも、子どもって
表現しないだけで、意外にすごく哲学的なことを考えていたりするんだよね。

芽を摘まないようにしなくちゃ。
<< ”Spider in the ... Spider >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル