ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プラごみの行方
ゴミの出し方が変わってしばらくになる。

やっと、ガイドを見なくてもゴミの分別に迷わなくなった。

でも、最近、この分別の仕方ってどうなの?と思うことが多々ある。
批判っていうワケじゃなく、疑問。


今までプラスチックゴミは”燃えないゴミ”だった。

プラマークが付いていても
ソレとして回収があったわけじゃなく
”燃えないゴミ”として捨てていた。

今はプラマークの付いたゴミは資源として回収するシステムになっている。
最初は「お~、ゴミだったものがリサイクルされるのか~」と歓迎していたけど
でも、ホントにそうなの?

プラマークが付いていても
少しでも汚れが付いているものはリサイクルされず
結局燃えるゴミにまわされることになるらしい。

でも、「どうやって汚れを落とすのだ??」というプラマークものが
ものすごくいっぱいある。

たとえば、納豆についてるタレとかからしの袋もプラマーク付き。

この間回ってきたお知らせには
「少しでも汚れが付いているとリサイクルされません!汚れはきちんと落として!」
と書かれていた。

納豆のからしの汚れ、どうやって落とすのさ?
もちろん、一生懸命洗えば落ちることは落ちるだろうケド
その状態にするまでには相当の水を使うことになる。

シャンプーの容器だって、
そのほかの洗剤だって、
お肉が包まれていたラップだって、
洗わなきゃリサイクルできない。

これ、どうやって汚れを落とすの?っていうものだって
プラマーク付き。


何の為のプラマークなんだろう?

リサイクルできるものをリサイクルするのはいいことだと思っているけど
ナンにでもプラマーク付けりゃあいいってものじゃないだろう。

リサイクルに貢献してるという
企業側のアピールなのか?な~んてわけでもないんだろうけど。


そもそも、プラマーク付きの容器のリサイクルは
きちんと機能しているのだろうか?



ビミョウに汚れているプラごみを捨てるとき
洗うべきか、洗わざるべきかを迷うことが多くなった。

どっちがいいの?

プラスチックを焼却することで発生する有害物質は
焼却炉の進歩で一昔前のように心配しなくてもよくなった、という意見もあるし
依然、危険という人もいる。

じゃあ、洗ってリサイクルのほうがいいのかと思うと
それは絶対水の無駄、とも感じる。


納豆のタレにプラマークが付いてるのはなぜなの??

洗うか洗わないかの判断を各個人の裁量にまかせていいんだろうか?


私としては
洗わずに捨てた方がいいモノについては
プラマークをつけないで欲しいんだけどなぁ。
[PR]
by happanappamama | 2009-06-03 20:17 | つれづれ
<< nappaちゃん復帰の朝 かわいそうなnappa >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル