ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヘップ履き
例によって、『富士日記』を読んでます。

40年前の田舎の風景は
読んでいて懐かしい。

私が知らない世界じゃなくて、どこか微かに覚えているんだね。


ホントに記録の日記ながら
筆者の視点が自由だから、面白いエピソードがいっぱいある。

おもしろく書こうとしてるわけじゃ、全然ないんだけど
なんか、こう、オモシロイ。


この間読んだところに”ヘップ履き”っていうのが出てきた。

ヘップ履き。

日記の中に括弧付きで説明がしてあるんだけど
そのまま書きます。

「鳴沢村バスストップの前の店で、みかんとヘップ履きを買う (ヘップ履き
 というのはスリッパにかかとがついている形のサンダルで、
 もとはオードリイ・ヘップバーンが何かの映画にその形のサンダルを履いて
 出てきてから、ヘップサンダルといって流行した。それが山梨では
 ヘップ履きという名前になっている。
 男用のも女用のもあり、足の甲にあたるふちに、
 ポワポワの毛がついているのを防寒ヘップといっている。
 冬は男も女もそれをよく履いている)。」

というものだ。

読んでて、あるある!と喜んじゃった。

そのころヘップ履きを買っていた富士の裾野の人たちは
ヘップ履きがオードリーの履いてた素敵なサンダルに由来するとは
思ってないだろう。

でも、村の小さな靴屋なんかでは
白い紙にマジックで”ヘップ履き”とか書いちゃって、
売っちゃってるんだよ。

ヘップバーンが夢のような映画の中で履いていた素敵なサンダルが
富士の裾野のおじちゃん、おばちゃんから”ヘップ履き”として愛用され
しかも、もとのヘップバーンとは全く切り離されて
田舎の小さな靴屋で売られている、というのが
いかにも日本の風景じゃないか!

しかもポワポワの毛がついた”防寒ヘップ”まであるんだから!
そしてその防寒ヘップは、なんと300円。

そのころの物価は今とは全然違うだろうケドね。



この日記のあちこちに出てくるものの価格に
いちいちへぇーっと思う。

子どもの頃から、
物の値段って、そんなにスゴイ上昇しているとは感じてなかったけど
みかん一キロ120円とか、セロテープ2個20円とかいう値段を見ると
全然違うんだなって思う。

でも、卵の値段はあんまり変わらなかったり。
ガソリンは今の半額以下だ。


今読んでるところは昭和42年あたり。
弟が生まれた年。

私はそのころ、ちゃんとこの世にいたんだな。
[PR]
by happanappamama | 2009-06-05 23:45 | ほん | Comments(0)
<< 六月六日 nappaちゃん復帰の朝 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル