ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
梅雨明けは遠いけど
6月から7月に変わったというだけで
気分が大きく違うのが不思議。

6月は”梅雨”というイメージがいっぱいだけど(個人的に)
それも決して嫌いじゃないんだ。


「 雨が 雨が 降っている
 
 聴いてご覧よ 音がする
 
 ぴちぴち ちゃぷちゃぷ 音がする
 
 ほーら お池に降っている
 
 金魚は どうしているかしら 」


っていう歌が
どこからともなく聞こえてくるのが6月。

池に雨が降っている様子が
なんだか気持ちを和ませて
まったくジメジメとかうっとうしい感じをさせない
この歌、好きだなぁ。


7月に入ったと言ったって
梅雨明けまでは遠いけど
やっぱり7月になれば夏休みが射程距離なワケで
これから夏!っていう気分が
どうしたって盛り上がる。

麦藁帽子とか、
虫取り網とか、
ランニングに半ズボンの男の子の姿が見えてくるのが7月だ。

夏の気分を目前にして
今は荷造りの真っ最中。

かかりきりなのに、はかどらず。

最悪、細かいものは後で自力で運ぶことになるかも…
なんていう弱気も頭をもたげてきたり。



早くのんびりしたいなぁ。


前述の歌。
「金魚はどうしているかしら?」っていうオチが
素晴らしい!って思います。

ミニビオトープ、作ってみようかなー。
[PR]
by happanappamama | 2009-07-02 23:17 | おんがく
<< 7月初旬 NOT用意周到 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル