ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
8月15日に。
今日は蝉時雨がものすごく盛大で
夏っぽい感じがする一日でした。

そして
日本の夏は、戦争の記憶と深く結びついているのだなぁ
ということを改めて思いました。

思い起こせば
自分がこれまですごしてきた夏に
戦争の影がないことはなかった。


いろんなドラマとか映画とか
終戦時の状況を写したニュースフィルムとか、
そういうものの影響で…ということも多分にあるんだろうけれど
蝉時雨を聞くたびに、
抜けるような青空を見るたびに、
私が実際には体験したことのない戦争の匂いが
そこここに充満しているような気がする。

そして、私はそんな夏が
決して嫌いではありません。


もちろん、
生々しく当時を思い出して苦しい思いをしている人もいるかもしれない。


でも、
夏の盛りの音や匂いから
日本中の人たちが、無意識のうちに、あの夏を思い起こすことは
大事なことのように思う。


戦争を知らない子どもたちにとっての夏も戦争の記憶と結びついて、
二度と戦争があってはならないという思いが血肉になるまで
繰り返し、繰り返し語られ続けなければならないように思います。

私の世代は、辛うじて
子どもだった両親が戦争を体験していて
祖父母は、まさに戦中戦後の混乱の中を生きてきた。

必ずしも多くは語らなかったけど。



今、この時代を生きている私たちは
戦争体験者から、直接戦争の話を聞くことの出来る最後の世代。

次の世代にちゃんと伝えていかなくちゃいけないんだよね。
[PR]
by happanappamama | 2009-08-15 23:14 | つれづれ
<< 念願叶って どら焼き >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル