ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
念願叶って
f0169643_0131562.jpg

happaの学荘を見に行って来ました。

どんな生活をしているんだろう??と
東京からあれこれ想像してはいたけれど
実際に目にしてみて初めて
自分の頭の中の学荘と、実物が繋がった気がします。

あたりまえか!

例年、リーダーOB会のHPを通じて
キャンプ中の現地の様子がリポートされるんだけれど
今年はそれに加えてLERDERSがブログを立ち上げてくれて( 野尻学荘ブログ)
そこからやってくるリポートが
すごく臨場感あふれててウレシイ。

写真がまた綺麗で
毎日、更新されるのを楽しみにしちゃうのです。

現地のhappaは
毎年「来るな!」と言っていただけあり
声をかけてくれることはほとんどなかったものの
しょんぼりしているnappaを見かねて
「あんまりしょんぼりしてたから」って後ろから「ヤア!」と肩をたたいてくれたりして
ささやかながら交流も楽しめました。

まあ、やたらと歓迎されても
それはそれで、ちょっとどうなの?という感じもするし
このくらいの交わりが丁度いいのかもしれないね。


nappaも
スタッフやリーダーやその場に居合わせたさまざまな人たちと遊んでもらい
(本人は”遊んでもらったんじゃない!遊んだんだよ!”と主張していましたが…)
心底楽しそうでした。

折りよく現マザーと元マザーのお嬢さんたちが居合わせて
nappa的にはすごくタイミングがよかったかも。

彼女たちは真からのYっ子で
nappaが「どこの誰?」ということはまったく気にせず
突然現れた物怖じしないナマイキなお転婆娘を
すんなり、当たり前のように仲間に入れてくれたこともあり
nappaも野尻が大好きになって帰宅。

happaのキャビンのリーダーにも
女子チームでヨットに乗せてもらったりして
彼女的には内容の濃すぎる一泊じゃない?



帰りの車中、
「 知らないっていうことは恐ろしいね。
 ボクは行きの車の中ではあの楽しさを知らなかったんだよ。
 今は知ってる。
 知ってよかった~~~!」
とため息混じりに語ってくれました。 

「 happaくんは毎年、あんな楽しい生活をしてるんだねー」とも。



一方、私は関越に入ってから
なんだかガンガンにアタマが痛くなり
あまりの痛さに吐き気まで催してきて
ヘロヘロになりながらの運転で辛い帰路となってしまったんだけど
(しかも、関越に分岐したとたんに渋滞!)
途中で「運転前には飲まないでください」と注意書きのある頭痛薬を
「そんなこと言ってる場合じゃない!」と飲んだおかげで少し楽になり
自宅につく頃にはほぼ回復。


終わりよければ全てよし。

充実の2日間でした。

ジジ男くん、むーちゃんとお留守番、お疲れさま。
[PR]
by happanappamama | 2009-08-17 23:45 | キャンプ
<< あれって、何?? 8月15日に。 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル