ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
散歩界の掟
むー子のおかげで、必然的に散歩が日課。

朝はジジ男が連れて行くので(帰宅が早ければ夕飯の後も)
夕方は私がむー子を連れ出す番。

昼間は暑いからねー。
アスファルトは異常に熱くなってるし、地面からの照り返しもスゴイしで
日中のお散歩は、どうにも不可。



夕方の外出は、いい気分転換になって
私も散歩そのものは楽しいんだけど…。

まだひと月半のキャリアなので、犬の散歩界のしきたりに戸惑う日々。

犬を飼う前は夕方の公園がどんなことになっているか
ほとんど気にも留めなかったんだけど
犬の散歩をしている人が、とにかくいっぱいいる!

夏で、散歩の時間が限定されるから余計なんだろうけど
あっちにもこっちにも散歩の人々。

むー子はまだコドモで小さいのでいろんな人が声をかけてくれる。

声をかけてくれるのはいいんだけど…。

むー子の顔をはさむようになでながら、私の方を見るでもなく
「お名前はなんていうの~~??」「いくちゅなの~~?」などと
明らかにむー子に向かって声をかけているのだが
それって、私が答えるのか??

もちろん、いろいろ考えず、私がフツーに答えればいいんだろうけど
かの人は私を見てないんだよ。

しゃがみこんでいるその人の視線の先はあくまでもむー子。
私はむー子のそばで、その人を見下ろすように仁王立ちしてるのだ。

何度かお会いしたことのある方には
「あら~、こむぎちゃんのお母さん」などと声をかけられてしまい、
思わず「おかーさんじゃないんですけど」なんて言いたくなってしまう。

どうも犬の散歩界では当たり前のことのようなので
そんなところにいちいち反応するのもナンだけど、
そこに浸りきれない私がいるのも確か。

客観的に自分を見ちゃって
お散歩中にいろんな人に会うのを楽しめない。


私はまだまだ犬の散歩界のジョーシキの外にいるみたい。
そのうちきっと慣れて、気にならなくなっていくのだろうけど
なんとなく、慣れるのもちょっとイヤだなぁ。


しかし、これも新しい世界の扉が開いたっていうことだね。
[PR]
by happanappamama | 2009-08-20 22:18 | つれづれ
<< おかえりっ! 輪、輪、輪~、輪がみっつ! >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル