ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ほぼタイムトリップ
昨夜、遅く帰宅して
「寒い、ダルい」と騒いでいたジジ男。

熱を測ったら37度代半ば。

こりゃあ、とうとう新型、来たか!と思ったけど
今朝になったらもう平熱になってた。

でもダルダルなんだって。
なのに仕事に行くという。

今日はどうしても行かないわけにはいかないというので
かわいそうだから送っていくことに。


帰り道、信号待ちしていたときに
ふいに、自分の今の周りの状況がが~~~っと後ろに行っちゃって
ポツンとハタチくらいのころの自分が
今の自分の中に降りてきたような感覚に捕らわれた。


そしたら、周りの音が消えちゃって
いろんなものがこみ上げてきて
いろんな感情を思い出して、
いろんな場面がたくさん浮かんで、
胸の辺りがぎゅーーっと詰まるようになって
そして今の自分に
ありがとう、みたいな
おめでとう、みたいな
お疲れさま、みたいな気持ちになった。


こういうことが時々あって
でも、そんな話はやたらと人にはできない。

時には人におかしな目で見られることがあるから。


で、ホントは分かち合って欲しいのはジジ男なのに
ジジ男くんには全くそういう経験がないからなのか
「そりゃあ、気のせいでしょ」
という程度の反応で終わってしまう。


もちろん、気のせいなんだよ。
そんなこたぁわかっているのさ。

でも、そういう感覚がやってくるのは現実で
そして、それは私にとって
タイムスリップしているみたいな興味深い体験なのだ。


現実に時間を遡っているわけじゃないけど
今、こうして車を運転してるのとはまったく切り離された感覚。
それを感じている自分は紛れもなく現実です。

ジジ男には
そんなこんなを昔からずいぶん発信してきたけど
どうも彼はこちら側に来られない人なのだ。


それはそれでしょうがない。
ジジ男が悪いわけじゃない。

でも、最近、
happaがこっち側に来てくれる。

今日もその話をしたら、きっちり喰いついて
ちゃんと私の体験を、そのまま受け取ってくれるのだ。


不思議なこととも、オドロオドロしいこととも、胡散臭いこととも思わず
そのまま、話したまんまを受け取ってくれることの
なんてすがすがしいことか。


あー、今日はいい気持ち。

お茶飲んで、ぬくぬく寝ます。
[PR]
by happanappamama | 2009-09-19 22:41 | にっき
<< フツーの休日 眠い秋 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル