ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
大人のためのイギリス児童文学
NHKラジオで、「大人のためのイギリス児童文学」という番組が放送されているようです。

NHKラジオ第2放送
    毎週 木曜日、午後  8:30 ~  9:00  
 再放送が、金曜日、午前 10:15 ~ 10:45 

講師は小峰和子さんというイギリス児童文学者。

私の大好きな『トムは真夜中の庭で』のほかに、
『砂の妖精』『 たのしい川べ 』『 風にのってきたメアリー・ポピンズ 』
『 ホビットの冒険 』『 ライオンと魔女 』『 グリーン・ノウの子どもたち 』
が取り上げられるらしい。

mixiで私が入っているコミュニティに上がっていたトピで知りました。


「イギリス児童文学」って、私はすごく好き。
どこか翳りがあって、独特のトーンがある。

アメリカの、夢と希望!愛と友情!みたいな
明るくカラリとしたのとは違って(もちろん、それも好きです)
ちょっと湿り気があって、
こう、なんていうか、岸田今日子さんが朗読したら
ぴったりなんじゃないかな、っていうような。


大学の時、「現代イギリス児童文学入門」という授業を取っていた。
モーリス・センダックの絵本や、アーサー・ランサム全集なんかの翻訳をしていて
ご自身も児童文学者だった神宮輝夫先生の講義。

土曜の朝一の授業だったけど
毎週、楽しみだったな。

最前列の真ん中に座って、食い入るようにお話を聞いた。

いつも最前列の真ん中に陣取って、ノートもばっちりだったので、
講義が始まるとき、先生が「先週はどこまで話したっけ?」と言いながら
私のノートを確認しにきたりするのが、すごくうれしかったり。

後にも先にも、あれほど授業を聞く姿勢にチカラが入っていたことはないな。



件のラジオ放送は
木曜、夜8:30からという、主婦にとっては微妙な時間で
もうちょっと遅い時間だったらなぁと思うけど
ラジオというのも、なんだかいいではないですか!

ラジオのAM放送って、もう相当長い間聞いていないかもしれないな。

電波がちょっとざわざわと雑なところも、
懐かしいような。

テキストもあるらしいので、本屋で探してみよう。
[PR]
by happanappamama | 2009-10-22 22:28 | ほん | Comments(0)
<< 柱時計が、13回 時を打つ こうして止め処なく思いは広がっ... >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル