ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
すばらしき『ドラえもん』の世界
人間の目(視野?)には盲点なるものが存在することを
この年になって初めて知った。

新聞に載っていた緑内障のチェック広告で。

A3サイズの紙の真ん中にひまわりが描いてあって
ひまわりの中心に赤い点がある。

ひまわりの周りには、芋虫とか蝶々とか、ねことかが描いてあるんだけど
ひまわりの中心の赤い点を片目で見て、
自分との距離を変えていくと
今まで視界に捉えていた芋虫が消える距離がある。

ホントにおもしろいように視界から消えるのよ。

これは誰にでもあるマリオット盲点というものなんだって!


あまりにおもしろいので
happaとnappaにも「おもしろいよ!聞いて聞いて!」と教えてあげたら
二人とも「知ってる」というではないか!


「なんでそんなこと知ってるの?どうして、どうして?」と驚いたら
『ドラえもん』で読んだんだって。

く~っ!
知っていたか!

そうかぁー。侮るなかれ、ドラえもん。

私も子どもの頃は夢中になって『ドラえもん』を読んだなぁ。

初めて読んだのは、小学校3年生のとき。
クラスメイトのお父さんが、書籍の取次ぎみたいな仕事をしていて
落丁のあった本とか、その子の家に一杯あったんだけど
遊びに行くと、そういう本をくれたのだ。

『ドラえもん』もその中の一冊。
1巻を彼女からもらって、それが出会い。


考えてみたら、
『ドラえもん』から学んだ「科学的な視点」みたいなものも
いっぱいあるような気がする。

わかったような、わからないようなことでありながら
未知なる世界を推し量るチカラみたいなものは
ここで与えてもらったのかも…というようなことが
心当たりとしてある。


化石の話だったり、地球のでき方だったり
生物の歴史だったり、海底の様子だったり、
いろんな理科のお勉強をこの中でしてきたなぁーって思った。


『ドラえもん』は偉大だ!
[PR]
by happanappamama | 2009-11-02 23:12 | つれづれ
<< 11月3日 おニュー本 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル