ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
元旦に
大晦日の夜、とにもかくにも年賀状を書いて投函し、
日付の変わるころ、ジジ男とむー子と一緒に近くの神社へ。

提灯の灯りとお囃子の音。甘酒の匂い。

小さな神社なんだけど、大晦日の風情があって
とてもいい感じだった。

お参りには列が出来ていたし、むー子も一緒だったこともあり、
昼間出直すことにして、近所を散歩して帰宅。

その後もなんやかやしていて寝たのが2時過ぎ。

ここ数年、nappaと一緒に初日の出を見に
近くの海浜公園に行く。

今年もそのつもりでちゃんと目覚ましをかけたのに
翌朝nappaに「ママ、初日の出見に行かないの?」と起こされた時間が
6時43分。


え~~~~!またかっ!

日の出は6時50分。これから支度して出かけても間に合わない。

ごめんよ~、nappaちゃん。


夜中に近隣の友だちに年賀状配布に出かけていたhappaが帰宅したとき
ジジ男は玄関の物音で気づいたって言ってたけど
私は全く気づかなかった。

その時起こして欲しかった!と後で言っても仕方ない。

結局ベランダで初日の出を見よう、ということになったんだけど
やっぱり見えなかった。

日は昇っている時間なのに、丁度日の出の方角にアル遠くのマンションに阻まれて
陽光のおこぼれが見えるのみ。


一年の計は元旦にあり、というのに
なんとも私らしい幕開けでがっかりだ。


ぼちぼちみんなが起きてきて、お雑煮を食べ
それから実家の両親のところへ新年のご挨拶に行って
一緒にお昼を食べて、戻ったらココちゃんからメール。


「スキーウェアと小物を貸して」って。
ココ家は翌日(今日)から雪遊びの旅。

前に「もしかしたら借りるかも」って言われていたのだ。

夕方ココちゃんMK嬢が取りに来た。
しかし、nappaのウェアはMKちゃんには小さい。
で、happaが小学生のときに着ていたオトコらしいのを貸してあげたんだけど
MKちゃんにはちょっとかわいそうかも。

nappaは新年早々MKちゃんに会えて
とても喜んでいたけどね。

ココ家、気をつけて行ってらっしゃい!




まあ、出足の慌てぶりを除けば穏やかで平和な新年の初日。

当たり前の日常の愛おしさをコトあるごとに感じている昨今、
花マル付きで”良し”としましょう。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-02 16:45 | にっき
<< お正月からフツーの日常へ あけましておめでとうございます >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル