ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
H先生のこと
H先生にお会いして、ちょっと話す機会があった。

会うのはとても久しぶりな気がする。


出会いはもう25年以上前だ。

仲間が授業の関係で、
翌年からの創作教室を手伝えなくなってしまって
「私は出来なくなっちゃうんだけど、
 お手伝いがいないと先生が困っちゃうし、絶対面白いから、やらない?」
って誘われたのがきっかけ。

私は丁度都合のつく時間だったし
なんでもやってみよう!と何に対しても意欲的なときだったので
一度創作教室を見に行ってみた。


レクホール上の小部屋で
子ども達を前に、H先生が絵本を読んで
それから造形活動をする。

絵を描いたり、工作したり。

教室のあと、先生からオハナシを伺って
お手伝いすることになった。

毎週火曜日、授業を終えると学校から駆けつけて、
2時から夜9時過ぎまで創作教室の活動を楽しんだ。

年の離れたオトモダチが何人かいるけれど
H先生は、お友だちと呼べる、最初の年上の人かもしれないなぁ。

教室のあとの反省会では
創作教室のことはもちろん、教育や、宗教や、哲学や、宇宙や、
ホントにイロイロなことを話した。

たくさん勉強させてもらったし、そこをきっかけにいろんなことに手を伸ばすことが出来た。

反省会で
そんなこんな、話をしているとお腹がすいちゃうんだけど
でもいつも話に夢中になって、気づくと9時…とかだったりしたので
だんだん、食べ物を持参するようになって。

それがまた、可笑しかった。

時々H先生はパンを持ってきてくれて
木場駅からの道中の市場みたいなところで
パンにはさむお惣菜を買ってくるんだけど
それが
「今日はいいものがなかったのよ~」と人参の天ぷらだったりするのだ。

私がカップヌードルを持って行ったときは
「まあ、美味しいわ。今の世の中には、こんなに美味しいものがあるのねー」と
その時初めて食べたというカップヌードルのシーフード味に
これ以上ないというくらいの感動を示してくれたり。

ある日は、
「いいモノを見つけたわ。それはほかほか弁当よ」と
何か、とてもうれしそうに、まるで歌うように報告してくれたりした。


NHKの教育テレビで名作映画を放送している時期があったんだけど
『道』の放映があった後に創作に行ったら
「このあいだ、『道』を見た?」と聞かれたので
「見ましたー!ちゃんと録りました」と言ったら
「私もよ!」と言う。

そして
「毎日聞きながら仕事をしているのよ」というので
(聞きながら??)といぶかしんでいたら
「これ」と見せてくれたのは、なんとカセットデッキ。

カセットテープに全編録音して、聞きながらいろいろしているんだと言うので
先生らしいなぁと思って、なんだか笑ってしまった。

「ジェ~ルソミ~ナ♪」とか、歌ってくれちゃったりして。


授業に関して、先生がよく私に言っていたのは
「空を飛ぶ鳥のような目と気持ちで、子ども達を見てね」ということだった。

モノを作ったり、絵を描いたりする教室なので
時にはアイディアに詰まったり、手先がうまく動かなかったりする。

そういう時、すぐに手伝ってあげないでって。

話を聞いてあげたり、隣りで見ていてあげるだけで、
子どもはパッとアイディアが浮かんだり
自然に手が動いたりするのよって。


とてもまじめで、自分が思ったことはハッキリと口にする人な上に
世間知らずなお嬢様なところがあるので
事務所でサポートしてくださる方には、結構ご迷惑をかけていたかもしれない。

一時は、H先生のことを「困ったもんだ」とため息混じりに話す人がいたし
あからさまに冷たい態度をとる人もいなかったわけじゃない。

一緒に仕事をする人は大変かもしれないなぁとも思う。

いまや、レクホール上の教室はスゴイことになってるしね。

私も、もし事務方としての付き合いだけで
彼女のお手伝いをするとしたら
「あ~あ」と思ってしまうだろうと思う。

でも、年下の私が言うのもなんだけど
本当に邪気のない人だ。

創作と、そこにやってくる子ども達のことを本当に真剣に考えているし
自分の事だけじゃなく、世界のいろいろなことに目を向けて
出来る範囲で地道に活動している。

最近はご両親の介護で
「NGOの活動は、何年か前にやめてしまったのよ」と
先日お会いしたとき残念そうに話していたけれど
あっちにこっちに、と移動しながらお仕事をして
誰に吹聴するでもなく、ずっと信じる活動を続けて来たってことは
とても素晴らしいことだ。


私の前のリーダーが1年、私が2年お手伝いをした後
別の仲間が、やっぱり2年お手伝いに入ってくれたけど
その後、創作に関わってくれるリーダーはあんまりいないみたい。

まあ、2時からっていうビミョウな時間でもあるからね。

でも、活動も、先生とのお話も面白いし
創作のお手伝いをしてくれる人、だれか見つかるといいな。
[PR]
by happanappamama | 2010-02-13 23:55 | つれづれ | Comments(6)
Commented at 2010-02-15 00:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by happanappamama at 2010-02-17 08:34
あら、このコメント気づきませんでした!

そうでしたか~。
boubouさんでさえ大変と思うのならテキもさる者ですね!

担当があるんですね。


単純に、お友だちとしてお付き合いさせていただくのが
よいタイプの人なんだと思います。はい。
Commented by のりまき at 2010-02-18 16:48 x
私もH先生は好きです。
いろいろあると思いますけど、あのひとときは楽しかったです。
先生のいらしている教会にも行ってみたいと思いながら数年・・・
お変わりなくお元気なら良いなと思っています。
Commented by はっぱなっぱ at 2010-02-18 21:35 x
のりちゃん。

H先生、元気そうでしたよ!
ふわちゃんに会ったら、きっとすごく喜ぶと思うな。
ほんとに子どもたちのことを思ってくれてるというのを
いつも感じさせてくれる人だよね。

天衣無縫という言葉を思い出させてくれる人でもあります。
Commented by boubou at 2010-02-18 23:37 x
あれ、無意識で非公開コメントにチェック入れてしまってたようですね。
非公開にするような内容ではまったくなかったのだけど。苦笑
Commented by はっぱなっぱ at 2010-02-19 21:44 x
あれ?非公開だったんだ。

道理で気づかなかったはずです♪
<< キャンプのクオリティ 妙高へGO! >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル