ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
大家族旅行
2年続きでキャンプに行かないGWだった。

計画するってことがどうも苦手で
行き当たりばったりな我が家なんだけど
今年も”よし、キャンプ”と行動し始めたときはすでに遅く。

キャンプ場は軒並みいっぱいなのでした。


キャンプする人っていっぱいいるんだなぁ。

キャンプ場じゃなくたって
テントさえあればどこでも寝られる…とも思うけど
調理のことを考えると
やっぱり排水の問題は重要だし。

温泉はあまたあるけれども
トイレの確保も重要だし。

いつか夫婦だけでキャンプに行く日が来たら
自分が出すモノ(いろんな意味で)をなるべくコンパクトにまとめて
キャンプ場じゃないところにも挑戦してみたいな。


でも、今回のGW。
とても久しぶりに両親と、弟家族と一緒に温泉に行きました。

急遽決まった旅行だったけど
周辺の観光も満喫しつつ、温泉に付き物の卓球大会も盛り上がり、
すごく楽しかったし、みんな喜んで
よかった、よかった。

温泉好きのnappaは夜も何度もお風呂に入ったのに
朝も4時起きでジジ男氏と温泉へ。

とにかくじーじばーば思いのhappaは
旅行中とても素直ないい子だったし。


心残りは全員集合の写真を撮ってこなかったこと。

撮っておけばよかったなぁ。
いかにも、な集合写真。

子どもの頃、どこかに行ったときばかりじゃなく
家の前で遊んでいるときも、よく父が写真を撮ってくれた。

昔のだから、すごく大きくて重そうなカメラで。

旅行に行ったときの写真に写っているのは
いつも私と弟と、母だけ。

父の写っている写真はほとんどない。


でも、その頃の写真を見ると
写っている私たちだけじゃなく
その瞬間を収めようとレンズ越しに私たちを見ている父の姿が
見えるような気がする。

「ほら、こっち向いてー」なんて言っている声を
ちゃーんと思い出す。


ジジ男くんは写真に無頓着だから
普段、写真を撮るのはもっぱら私なんだけど
だから、自分が写真に写ってなくても
なんだか、あんまり気にならないし、十分に楽しい。

レンズの向こう側から見ている父の目から
いっぱい愛情をもらったような気がするから
私の気持ちも写真に乗ってるって思えるし。

写真を撮っている人も、写真に参加しているっていう実感があるのかも。


写ってる人も風景も
撮ってる人の気持ちも、
写真って、両方残るものかもしれないね。


来年も、また行こう!
[PR]
by happanappamama | 2010-05-05 18:18 | にっき
<< 向こう三軒、両隣り キライな言葉 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル