ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
歩き続けること
友だちの、久しぶりに投稿された日記を読んでいて
すごくあたたかい気持ちになった。


彼女の息子氏の誕生日に際して
生まれた日のこと、それに続くさまざまなことを思い出しながら
目指すものに向かって歩き出した彼に
エールを送っている。


ヤツはでっかくなって
そして、いいヤツになったって。


美しい人なのに、べらんめぇで
そこが彼女の魅力なんだけど
その文章もまた、ぶっきらぼうであったかい。


温かな気持ちにさせられるって、いいことだ。

日々のつれづれを日記に記す人が増えて
それを読むことができて
そこから何かをもらうことが出来る。


彼女も言っていたけど
子育て20年って、思ったよりずっと短い。

いつもいつも、子どもの”いま”のことで精一杯で
毎日、毎年、そんなことを繰り返しているうちに
わが子はあっという間に大きくなってしまった。

積み重ねてきた日々は決して短いものじゃなかったけど
漠然と想像していたような、果てしなく続く時間ではなかった。


初めて、わが子の肌着を洗濯して、
パンパンと広げて干したあの日を思い出す。

産んでしばらく実家にお世話になっていたけど
そのころは、いま思えば、お母さんになったという実感が
あんまりなかったかもしれない。

自宅に戻って、
息子の身の回りのことを一手に引き受けるようになって
パンパンと、小さな小さな肌着をハンガーにかけたとき
初めて、リアルな実感として
「私がこの人を育てていくんだな」っていうことをかみ締めた。


夫を単なるスポンサーと思っていたわけじゃないけど
自分が主担当という気持ちでいっぱいだった。



友だちの日記を読んでいて
遠いその日のことを、ありありと思い出した。

私の、一人目の子育ては
もうそろそろ尻尾に近づいている。


もう一人の子育ては道半ば。
幸いなことに。


私自身が善いものを獲得しなければ。
私が私の人生をしっかり歩まなければ。

子育てが終わった後に
抜け殻のようになってしまう自分を想像して、少なからず怖い気持ちがあったけど
立ち止まらずに、自分の歩みを続けていけばいいんだと気づいた。

40代も後半に突入しているけど
まだまだ成長するつもりで気合を入れていこう。
[PR]
by happanappamama | 2010-06-23 23:24 | つれづれ | Comments(0)
<< カルピスの夏 広告と引き換えに… >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル