ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カルピスの夏
カルピスのCMの、汗をかいたグラスとカラカラと鳴る氷の音を聞くと
「あー、夏だなぁ」と思う。


子どものころは、よくお中元でカルピスをいただいて、
オレンジ味とかグレープ味のカルピスに喜んだものだけど、
やっぱりすぐに飽きてしまって。


白の、オーソドックスなカルピスが一番美味しい。

子どもの頃は、
日曜の夜7時半から放映されていた「世界名作劇場」を毎週楽しみに見ていた。

スポンサーのカルピスのCMに1年を通じて触れていたからか、
夏だけじゃなく、「冬はホットカルピス」なんていうフレーズの刷り込みもあって、
真冬の寒いときも、雪山の風景なんかを見ると余計に、カルピスを思い出す。

「ルフルン ルフルン 雪うさぎ♪」っていう、
お父さんと小さな子どもが歌うコマソンも、とてもよかったなぁ。


我が家は基本、冷蔵庫にジュース類は入っていない。
飲み物はお茶と牛乳だけ。

たぶん、生まれ育った家がそうだったから。

冷蔵庫にジュースが常備してあることに、
なんとはなしの、後ろめたいような感覚があって。

夕べhappaに
「家の冷蔵庫にお茶と牛乳しか入っていない友だちはいない」と言われた。

そうかもね。
ウチだって、不定期にはりんごジュースとかポンジュースとか入ってるんだけどさ!


で、っていうわけではないけど、なんとなくカルピスを買ってきた。

今年は梅雨寒なんてこともなく連日暑い。
もう既に夏のキブンだ。

スーパーの棚でカルピスを見つけたら、ついかごに入れてしまった。


カルピスウォーターじゃなくて、希釈タイプ。

カルピスウォーターはどうもカルピスという気がしない。
“もっと濃いのに、氷”がいいのだ。

牛乳で割っても美味しいし。




たまに買い物に行く、以前住んでた家の近所のお豆腐屋さんには
毎年、この時期になると「夏越の祓にはお豆腐を」というポスターが貼ってあって、
6月の晦日には
半年の穢れを清める意味で白いものを食べるのがいいという意味のことが書いてある。

白いものが、半年の穢れを落としてくれるらしい。ふーん。


ツイッターでも夏越の祓のつぶやきを見たりしたので
ちょっと穢れを落としておこうかな、なんていう気持ちにもなり。



そうだ。カルピス、白いじゃない?
なーんてこじつけのようだけど、今日はみんなでカルピスを飲みましょう。



ホントは冷奴を食べようと思っていたんだけど、
どうしてもカレーチャーハンが食べたいという人が約1名いるので、
カレーチャーハンに冷奴はねぇ、と思っていたのだ。

お豆腐はお味噌汁の具にスライドしたけど、穢れを落とすには量が足りないかも?



カルピスで補おう。
[PR]
by happanappamama | 2010-06-30 18:56 | にっき
<< 再び、国語の教科書様 歩き続けること >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル