ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ねこじたゴリラ堂・その1
念願の「ねこじたゴリラ堂」を初めて訪問した。

中古専門の絵本屋さん。

ネット販売ばやりの昨今、対面販売を大事にしたいって
以前ブログで語っていたけど、

手作りの、温かみのある、こじんまりした、ごりさんらしいお店だった。


床にしゃがみこんでじっくり絵本を眺めても許される雰囲気。
店主もいたりいなかったりで、まさに友だちの家みたいな感じ。


お客さんと絵本談義しながらお茶を飲めそうな店だった。
ソファなんかも置いてあったし、寛げる場所。

近所にあればなぁ。



今回はお買い物が目的の訪問じゃなかったんだけど
思わず3冊、お買い上げ。

『神の道化師』と『ずっとずっとだいすきだよ』と『ゆうかんなアイリーン』



『神の道化師』はまだ学生だったころ、
L会の合間によく油を売っていたYの文庫に置いてあって、初めて読んだ。

最初から、特別に好き!という風に感じた本じゃなかったのに
何度も何度も読みたくなって、何度も何度も読んだ。

しばらく忘れていたんだけど、happaが生まれてから図書館で再会して。
家でもよく読んであげたのに、まだ持ってなかった!


『ずっとずっとだいすきだよ』は
nappaの国語の教科書に載っていて、音読を聞きながら涙した本。

犬を飼い始めた我が家に、一冊欲しいなと思って。


動物と一緒に暮らすこと。いつか別れがやってくること。

友だちだった犬の死を通して感じるいろいろが
子どもの視線で描かれている。



『ゆうかんなアイリーン』は
やっぱりhappaが小さい頃に出会った本。

吹雪の中、病気のお母さんの代わりに
お母さんの仕上げたドレスを公爵夫人のお屋敷に届けるお話。

小さな女の子が活躍するお話だから、nappaが好き。


私の好きな絵本もたくさん並んでいたし、
読んだことのない絵本もいっぱいあったけど、
ここに並んでいるんだから…って安心して手に取れる感じ。


久しぶりに絵本が身近だった。
読み聞かせも、だんだんに長いお話が聞けるようになって
nappaの隣に寝ころがりながら文庫サイズ、新書サイズの本を読むことが多い。


でも、でも、やっぱり絵本はいい。

絵とお話をセットで感じて、しかも胸の深~いところに落ちていくからなぁ。



昨夜はコテンと寝ちゃったけど
今夜は3冊、堪能しながら寝ます。



…あれ、今日の本題はソコじゃなかったはずなんだけど。

長くなっちゃったので、続きは明日。
[PR]
by happanappamama | 2010-08-04 21:39 | にっき | Comments(0)
<< ねこじたゴリラ堂・その2 林間盆踊りキャンプ >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル