ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忘れ傘
江戸時代の名工と言われた左甚五郎。

実在の人だとばかり思っていたら
実は架空の人らしいということを、今日知った。

印象に残っているのは、知恩院のお堂の軒下で見た
”左甚五郎の忘れ傘”

学生の頃、高校の同級生と4人で一緒に行った京都で
高い軒の下で「あれが左甚五郎の忘れ傘か~」って
みんなで感心しながら見上げた。


左甚五郎と言う名前は聞いたことがあったけど
名工っていうだけで、どういう名工かも知らなかった当時。

でも、その後、いろんな逸話と共にその人の仕事と言われた彫刻などを知り、
忘れ傘の「粋なことをする人だなぁ」っていう印象と結びついて
自分なりに作り上げたイメージがあったんだけど。

そうかぁ、架空の人だったのか。



…となると、知恩院の忘れ傘は誰が置いたものなのだろうか?

誰が置いたものでも
軒下に置かれたまま、何百年も経っているんだってことを考えると
それだけでワクワクする。

それを置いた人の名前として、
「左甚五郎」って、とてもハマってたのにねー。
[PR]
by happanappamama | 2011-01-08 22:20 | つれづれ
<< 目を向けてしまったからには 気楽にいこう。暮らしのヒントだから >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル