ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
いまさら、年頭の思い。
普段、あんまり関わるチャンスのないタイプの人と一緒に何かをする機会が
去年一年、わりとあったような気がする。

こんなこと、やる意味あるのかな?と思えるような行事とか
昔からやってるから…という理由だけで、今年もやることを求められる慣習とか
理不尽な言いがかりなんかも無きにしもあらずで
“うーん、しんどい”と思うことも正直あったはずだけれど
いわゆる、普段はまったく別の方を見ているんだなと思える人たちとの交わりは
お互いに切磋琢磨する関係とはまた違う形ではあるけれど
勉強になるな、と思うことがいろいろあった。

それは、反面教師とか、そういうネガティブなものじゃなく
もっと前向きな意味で。

改めて、正論って、いろんな角度から見えるそれぞれの正論があるんだなって思う。
自分の思いとか意見を、自分が大事にするのと同じように、
それぞれの立場から大事にしたい思いがある。

それを、私がどう思おうとも。

そしてその中には、やっぱり学ぶところがあるものなのだ。

仲良しの、気心知れた人たちとの交わりは
なーるほど!って思うこともいっぱいあって、実際、実りも大きい。
ひとつのテーマで語り合うと、テーマが深まっていくし、気づきもたくさんある。
そして、何より心地よいし。

でも、いわゆる、仲良しじゃない、スタイルや畑のまったく違う人と交わってみると
ああ、こういう刺激も大事だなーって思う。

目線の違う人と一緒にいると、コンチクショウ!って思うことも多々あるし
はぁーって大げさにため息をつきたくなることもある。

しかし。
だからこそ、自分の考えや行動の意味するところがはっきりわかったり
改めてこれでよかったのだ、と納得したりもする。

年が年だけに、自分のスタイルや方向は、もうある程度固まっている。

まったく違う目線でガツンと一発食らわされても
自分を深く省みて、じゃあ別のスタイルで行きます…という風には
もうならないだろう。

だから安心して、一発食らわされることができるんじゃないかなぁって
なんとなく考えた、この年初。

そして、その一発を食らうことで、自分の厚みを増していくってことも
あるんじゃないかな。

井の中の蛙ではツマラナイし、一人よがりなんて、もっと嫌だし。
内輪受けは、息抜きだけでいい。


今年はいままで付き合いたくない!って思ってた人とも
あえて、ちょっと交わってみようかなって思います。

いろんな意見の中で、どうすりゃいいの?って思うとき
やっぱり自分のスタイルに返りさえすればいいんだから、
気が楽だ。


それを俯瞰で見て、おもしろがれる境地に達したのだと思えば
私も成長したじゃん!って楽しくなるというものさ。




さあ、これから5時間目の見学に行ってこよう。
[PR]
by happanappamama | 2011-02-17 13:05 | つれづれ
<< 忘れちゃったけど。 恐ろしや。ノロウィルス >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル