ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
開放
いつも前を向いてなんていられない。

自分の日常を振り返って、
落ち込んだり、がっかりしたり、仕方ないとあきらめたり、
でも、これでいいんだと思ったり、よーし頑張ろうと自分を奮いたたせてみたり。

浮いたり沈んだりを繰り返しながらの毎日だ。



毎日を少し離れたところから眺めてみて
ソレが自然なんだって思う。

いろんな顔があって、それが自分だ。

そして、なんでもかんでも前向きでいようとすることの
不自然さと気持ち悪さを思う。

時に後ろ向きといわれる気持ちになったって
それが何だというんだろう。

沈んでいる今があるから、浮かび上がった喜びを実感できる。
前向きでいられるときは気持ちが健康なとき。
健康ではいられないときがあるからこそ、健康なときのありがたさが身にしみる。

弱音を吐いて、弱音を吐く自分を見つめればいい。
それを良しと出来なければ、そこからどうにか道を探っていけばいい。

おしなべて前向き、でいいんじゃないか。

よーし、がんばろうって思える瞬間があれば
それでいいんじゃないだろうか。


などなど、思うこのごろ。

梅雨寒という言葉はどこへやら、
眩しい夏空が、気持ちを拓かせてくれる。


いろんなものから離れて、ポツンとひとりになってみて
その解放感の素晴らしさよ。

この距離感こそ、自分なのかもしれないな。
[PR]
by happanappamama | 2011-06-24 14:28 | つれづれ
<< 思いの行方 小さなことが >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル