ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
期待の大型新人?
木曜はhappaの保護者会だった。

保護者会は1時45分から。
校長先生のお話、生活指導のお話、保健の先生からのお話、進路指導のお話・・・
などなど盛りだくさんの全体会の後、
今度はクラス別に担任の先生のお話を伺ったり役員を決めたりした。

happaの今度の担任の先生は、なかなか期待の大型新人だ!
・・・・って別に新卒の先生じゃないし、しっかりキャリアのある方だから
こんな言い方は失礼かもしれないけれど、
雰囲気は期待の大型新人という感じ。

こう、なんていうか、さわやかさがあるんだな。
クラスに対する思い、教育に対する思いを熱く語って下さった。

目の色とか、話しぶりとか、全体から滲み出る人柄が
いいぞ、いいぞ!と拍手したい感じ。

カッコつけてるんじゃなく、自分の内側から発せられる思いを言葉にしているのがわかる。

Shootyのママから「I先生、いいよ!」と聞いていたこともあるけど、
私の目から見てもとても好感の持てる先生だった。

こういう人が思春期の子どもたちのそばにいてくれるのは心強い。

happaたちのような年代には、親じゃない大人のモデルが必要だ。
揺るぎない信念を持って、本気でその人となりを見せてくれる大人が絶対に必要だと思う。

Yのリーダーや学荘のリーダーに期待するのもそういうところだ。

親があれこれ言うよりも、尊敬できる、憧れる人が言うことやすることのほうに
もっとダイレクトに影響されるものなんじゃないかな、と思う。


実は中学校の先生にはほとんど全く期待していなかった。
中学生は小学生とは違って、手取り足取り世話を焼かれることにわずらわしさを感じる年代だし、
先生との付き合い方も小学校のときとは全く違う。

多分happaたち的には、先生という存在はどっちかというと味方というよりは敵だ。

自分が中学生のときもそうだったもん。
先生なんてちょっと信用できないよ、という感じだった。

親から見ても、
授業の仕方が上手とか、子どもにウケがいいとか、
学校での基本的な生活態度をきちんと指導してくれるとか、
中学校の先生の印象はなんだかとても断片的。

断片的な印象すらないという人だってたくさんいる。

だから、いくつか「ここはいい」と思うところがあれば、
それでアタリと言えるだろうと思ってきたけれど、
happaの担任の先生は「まるごと」でぶつかってきてくれるんじゃないだろうか?
とちょっと期待できる。

大人ってずるい、とか、大人って信用できない、とか思いがちなお年頃。

そして、その目は結構正しいところを見ていると言える。
大人のいい加減なところや、ずるいところは決して見逃してくれない。そんな年代。

そういう時期に、「この人、信用できるな」と思える”正しい"人が近くにいるのは大事なことだ。

自分の物差しがまだちゃんと固まっていないhappaには
彼の外に物差しの代わりをしてくれる人がいてほしい。

その人を通して諸事を判断できるような。

そして、それは親じゃダメなんだなあ。という気がするのだ。

今年一年、この先生が彼らを見てくれるんだなと思ったら
とても安心した。


この春、happaのことでは心配したり凹んだり、胃の痛い毎日なんだけれど
毎日お付き合いしてくれる先生が「よーし!」と思える方だったこともあり
まずはめでたい!

まあ、成績は良くないし、受験生だという自覚もあるのかどうか怪しいし、
めでたいことばっかりじゃ、もちろんないんだけど。

今夏は学荘、行ってる場合じゃないのかな・・・?
なんて、私が考えてること自体、常識的じゃないんだろうな。

私も受験生の母という自覚を持たなけりゃ。

でも、学荘、大事なんだもん!

この母にしてこの子あり、ということか?







コメント(5)


思春期かぁ。だんだん親の悩みも深くなるんだね。

2008/4/12(土) 午後 10:57 [ あおぞら ]




>揺るぎない信念を持って、本気でその人となりを見せてくれる大人が絶対に必要だと思う。

happaくんの年頃はもちろん、いまも同感です
そういう人と出会うことで自分の軸が形成されていく
ステキな先生に出逢えることは幸せですね
すてきな一年になりますように

受験勉強も大事だけど・・・
学荘も大事です!
その経験は受験を超えて人生の糧になりますから☆

happaくんが受験かぁ、早いですね
がんばれー!!!

2008/4/13(日) 午後 1:12 [ sei*a_*uj*nam* ]




あおぞらちゃん。
そうだねー。悩みの日々だ。
でも、それはhappaとの格闘じゃなくて、自分との格闘なのかも。

2008/4/13(日) 午後 11:48 [ hap*ana*p*mama ]



seikaちゃん。

そうだね。
揺るぎない信念を持って本気でぶつかってきてくれる人は私にも必要なんだな、
っていう事にseikaちゃんのコメントを読んでいて気づきました。happaは幸せだね!

happaが受験なんて!思えばhappaのスキーキャンプデビューの年は
seikaちゃんもリーダーとしての最初の年だったんだよね。
月日の経つのは早いねぇー。

2008/4/13(日) 午後 11:55 [ hap*ana*p*mama ]



seikaちゃんにそんな風に言われちゃうと
”じゃあ、学荘行くか!”って決心しちゃいそう。

危険なコメントだー!

2008/4/13(日) 午後 11:57 [ hap*ana*p*mama ]
[PR]
by happanappamama | 2008-04-12 17:43 | にっき | Comments(0)
<< 混乱の毎日 寝坊と発熱 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル