ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ニングル
久しぶりに読んだけど、面白かった!!これはhappaにも読ませたい。

初めてこれを読んだのは結婚したばっかりのころだったから、
まだhappaもnappaもいなかったわけだけど、
今子育てしている身で読むとさらに迫ってくるものがあるかもしれない。
最初は信頼できる感性の持ち主からお借りして読んだのだ。

倉本聡のドラマは実はほとんど見たことがなくて、
かの有名な「北の国から」シリーズでさえ見たことないから、
ドラマを通して発しているメッセージだとか、
普段のこの人の人となりとかまったく知らなかったけれど、
いい人だと思う。(キッパリ!)

都会で生活していると自然が破壊されていくサマに鈍感になってしまうけど、
こうしてなにもかも便利な、合理的な方向に突き進んできた究極の姿である都会に
暮らしていることが、恐ろしく思えてくる。
かつて人々が持っていた当たり前の感覚とか、
生きていく知恵、その土地の持つ能力とその土地との付き合い方。
なにもかも無視してその上にあるのが都会なのか、と思うと
ため息が出る。

札幌に住んでいるときにアイヌ関連の本をいくつか読んだけど、また読みたくなりました。
「ニングル」には直接アイヌ関連の記述が出てくるわけじゃないけど、
この本の中で久しぶりに、地名に残るアイヌの言葉に触れて、
「すごいなぁ~!」とただ、ただ感嘆。

歴史が大好きで、以前「蝦夷(エミシ)」に関する本もいろいろ読んだけど、
昔の日本、すごいと思う。
日本人って、外国帰りの人たちからは何かと疑問符を投げかけられたりするけれど、
ベースにある文化は並じゃない!と私は思う。
民族としての文化という狭い範囲に限定するんじゃなくて、
日本人が「日本人であること」を意識しなかったころからの、
この島国の土に根付いて受け継がれてきたた文化っていうか。

何年か前、ビールかなんかのコマーシャルで、
ススキのような麦のようなものがわ~っと生えてる草原みたいなところを、
いわゆる弥生人の装束をした数人が髪を頭の横に束ねて、
スローモーションで駆けていくのがあったけど、
あんな風景が目に浮かぶ。
[PR]
by happanappamama | 2006-09-05 17:09 | ほん | Comments(0)
<< いよいよ 今日も >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル