ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
nappaの学び
先週末はイベント続きだった。

金曜日はPTAの歓送迎会。

私はなぜかいつも来賓接待で、
こんなに適材適所じゃない人員配置ってないんじゃないかと思う。

去年の歓送迎会も、卒業式も、そして今回の歓送迎会も来賓接待。
 
もういいかげん、ベテランになってもいいはずだけど
全然慣れない。

こんなに気の利かない来賓接待はきっとどこにもいないだろう。

今回の歓送迎会で昨年度本部役員のお仕事はすべて終了だ。

今年度に入ってからは、もちろんほとんどお仕事はないんだけれど
こうして「これにて終了!」という区切りは
やっぱりキブンが晴れ晴れするというもの。

土曜は、Yの会員親睦会。

昨日の日記に書いたけど、もちろん楽しみました。



そして昨日はnappaのサッカーの試合。

試合に行く前、
「nappaちゃんはみんなの足手まといになっちゃうから、いやだなぁって思ってたけど
 昨日練習したとき、やっぱり頑張ろうって思ったんだ」
と言っていた。

結果は3戦、3敗。

自分が思ったように動けないnappaがもどかしい。

きっと、客観的に自分の動きを見ることができないと
自分がどうすればいいのかはわからないだろう。

毎回、FMくんのパパが試合をビデオで撮っていて
今回初めて、それはとてもいい考えだ!ということに思い当たった。

思い出のシーンとしてのビデオ撮影ではなく
自分の動きを確認して、次に生かすためのビデオなのだ。

そんなことを、昨日の試合を見ながら話していたら
今日FMくんのママが、学校帰りのnappaを捕まえて
昨日のビデオのダビングを渡してくれた。

ありがとう!FMママ!
まだ見ていないけど、近いうちにゆっくり復習しよう。

昨日の試合では3年生になっての初試合。

リーダーたちも今までのように遊びの延長じゃなく
真剣にサッカーに向かわせようという気持ちの表れなのか
ベンチのバンバンから厳しい指摘がたくさんあった。

nappaは最後までボールを追っていかない。
途中で諦めちゃう。

「今のはnappaちゃんのボールだよ!」という檄が何度飛んだことか。

でも、それがスポーツっていうもんだ。
遊びでやってるんじゃなくて、上手になろうと思わなくちゃ。

彼女は多分言われなくちゃわからないから
ああいう風に、ボールが目の前にあるその場で檄を飛ばされることで
少しずつ気づくんじゃないだろうか。

どうボールを繋いだらゴールに結びつくのか。
自分の役割は何か。


ちゃんとそれが意識できるようになって、
自分のパスがゴールに一枚噛んでいるという風に思えるようになったら
きっと、もっと楽しくなるに違いない。

彼女はまだルールさえもよくわかっていないから
まずはルールを知らなくちゃ。

いままであんまり私自身が彼女のサッカーに積極的じゃなかったけど
nappaがやりたいなら、もう少しやらせてもいいかな、という程度のスタンスだったけど
もうちょっとちゃんと応援してあげなくちゃ、という気になった。


リーダーにたびたび大声で怒鳴られて
凹んじゃうかな?と思ったら
結構、へーキだった。

きっと、チームメイトの非難は辛いけど、
リーダーの檄は自分自身を否定するものじゃないということがわかるんだろう。


昨日は珍しく、泣くことも、弱音を吐くこともせず、
満足げに眠りにつきました。
[PR]
by happanappamama | 2008-05-19 21:44 | にっき
<< なかなか大変 会員親睦会 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル