ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
『THE・有頂天ホテル』
今日、”シャーマンと愉快な仲間たち”もとい、"シャーマンと変な人たち”(勝手に命名)で
お昼ごはんを食べつつ「有頂天ホテル」を見ました。

公開されているとき、「見たいな~」と思っていたのに見なかった映画だから
楽しみにしてたけど、面白かった!

個々にはあまり関係の無い人たちが、
ある限られた空間のそれぞれの場所で繰り広げる
それぞれのエピソードを追っていくという形式は
必ずしも「グランドホテル」が始まりではなくて、
その以前にもそういう形はあったらしいけれど、

同じ舞台設定という意味では「グランドホテル」も見たくなってきた。
コメディーじゃないけど。

いま巷で安売りしている往年の名作DVDでも
「グランドホテル」は見かけたことないし、
レンタルではなさそうだし、どこかで見たいなぁ。

「有頂天ホテル」の中でも
グレタ・ガルボとかジョーン・クロフォードとか
バリモア(ジョン・バリモア?ライオネル?)という名前が出てきた。

ホテルのスイートがそう名づけられて、ドアに名前が書かれていたのだ。

いろんなところに小ワザが利いてて、遊びがあって、
作ってる人たちは楽しいだろうな~
というのが伝わってきて、楽しい映画でした。

ヒッチコックみたいにどこかに三谷幸喜が出てたりして。

午前中はそんなこんなで楽しく過ぎて
鼻歌歌いながら帰ったけど、
午後はなんだかいろいろ大変で、
う~ん、午前中の気分は何処へ行ってしまったの?という感じ。

学校に二回も忘れ物を取りに行く羽目になったり、
その他もろもろ大変でした。

今日は、夜、ちょっと前に録画しておいた硫黄島関連のドキュメンタリーを見て
戦争とか憲法とかついて考えたり、
最近続いているいじめによる自殺のことを考えたり、
頭を使ってちょっとクタクタ。

いじめ自殺については、
同じ年頃の子どもを持つ身としてはちゃんと考えなければと思う。

自ら命を絶つことを選択してしまったそれぞれの子どもたちのことも、
その親御さんたちのことも、考えると締め付けられる思いがする。

いろんな考えがワ~~~~っと押し寄せてきて処理しきれないけど、
ちゃんと考えて、できることをしよう!と思ったのでした。
[PR]
by happanappamama | 2006-11-16 23:19 | えいが
<< 疲労してはいられない 寒い! >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル