ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
週末以降
週末は年内最後のキャンプでした。

出発する時は生憎の雨だったけど、
到着したらほとんど降ってなかったので
早速外遊び。

霧が立ち込めて、幽玄な雰囲気を醸し出す森の中で、
バドミントンで盛り上がりました。
f0169643_0331625.jpg

翌日はいいお天気だったので、
ビーチボールサッカーと野球とバドミントンで盛り上がり、
私は昨日からまた腰が・・・!
f0169643_0335195.jpg

まだ木に残っている紅葉もたくさんあったけど、
そこら中に落ち葉がいっぱいで、

湿ってなければ埋まりたいほど。
f0169643_037886.jpg

さすがに秩父は寒かったけど、外遊びはやっぱり楽しい。

いつ行っても思うけど、ほとんど人工的な音がしないから
本当に精神がリラ~ックス。

目に映るのも、林だったり、落ち葉だったり。
こんなところで移ろい行く季節を感じながら暮らしたいなぁ~って、心から思う。

将来は自然いっぱいのところに居を構えたいな。

落ち葉焚きして焼きいもをおやつにしよう。
本もたくさん読める。

う~ん、考えているだけで心が健康になる気がする。

昨日から超久しぶりの「あしながおじさん」読んでます。
おもしろいねぇ。

多分始めて読んだのは中学生のとき。

小学生のときは絵本専門で、
高学年になっても低学年向けの絵本をたくさん読んでた。

時には「こんな厚い本も読むのよ」というポーズを示すために
仲良しの友だちと、「大草原の小さな家」とか「シルバーレイクの岸辺で」とかのローラものを
図書室で借りてはいたけど、
実はほとんど読んでいなくて学校の机に入れっぱなし。

翌週の返却日には忘れずに返せる、という立派な子どもだったのだ。

で、「あしながおじさん」はそんな私が長編に移行していく初期に
「お~、こんな長いの読んだ~」と自分に感心した本なのです。

すごく面白くて、何度となく再読してるけど、
何度読んでも飽きない本。

女の子が主人公だし、女の子が読むことが多い本だけど、
happaに「面白いよ」って勧めたら彼も読んでるみたい。

「おもしろいね」って言ってた。
happaのいいところは
「これは女っぽい」とか「これは男のもの」とかほとんどこだわらないところ。

さすがに中学生になって、
友だちの前ではいろいろ合わせてる部分もあるみたいだけど、
彼の芯の部分では、ものごとになんとなくある性差を意識していない。

私はこれを読んで、
「勉強するってワルくないな」「学ぶって楽しいな」と思った記憶がある。

勉強することに専念できる時間って、
実はものすごく貴重だよね。

でもこういうことって、失ってからわかるんだよねぇ。
[PR]
by happanappamama | 2006-12-12 10:56 | キャンプ
<< 大忙し う~ん >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル