ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1978年、あなたは何をしていましたか?
今日の夕刊に
中国映画『1978年、冬』の広告が載っていて

そのコピーと文章に、ちょっと気持ちを鷲づかみされた。


新聞の広告によれば
1978年はキャンディーズが解散し、サザンがデビューした年。

「勝手にシンドバッド」と「気分しだいで責めないで」のトーンがあまりにも似ていて
ただの一発屋だと思っていたサザンが、
「いとしのエリー」でびっくり仰天させてくれたなぁ。

…などと、思い出す。

『ザ・ベストテン』が始まって、
ピンク・レディーの「UFO」がレコード大賞を受賞。

『サタデー・ナイト・フィーバー』が大ヒットして
世の中はディスコブームだったんだって。


映画は中国北部の小さな町で暮らす家族の日常と
年の離れた兄弟の青春と葛藤を描いたものだそうだけど

自分の1978年と重ねて、とても見てみたくなった。

1978年といえば、
私の若いお友だちの中には生まれていなかった人も。

私は、中学1年生だった。

あのころはまだおじいちゃんもおばあちゃんも元気で
父と母は若く、今の私と同じくらいの年齢だったはず。
弟は小学生だった。

自分の周りの狭い世界から
いろんなものをたくさんたくさん吸収していたときだった。

そのときはそんな風に思っていなかったけど
今はそれがわかる。

私がまだ子どもと呼ばれていた時代に
いろんな形で蓄えられたものの
なんとたくさんあったことか。

時の流れは不思議だ。

時の流れほど、
私にこの世にあることの意味を問いかけるものはないかもしれない。

時の流れ、時間の不思議は
いつもいつも、繰り返し私に何かを感じさせてくれる。


新聞広告に乗せられてるなぁーとは思いつつ
見に行かなくちゃ。
[PR]
by happanappamama | 2008-06-05 22:05 | つれづれ | Comments(2)
Commented by ごり。 at 2008-06-07 21:03 x
時の流れほど、私にこの世にあることの意味を問いかけるものはないかもしれない。

確かにそうですね。

時は流れて、人も流れて。
Commented by happanappamama at 2008-06-07 22:54
ごりさん。

考えれば考えるほど、不思議だよねー。

「月日は流れ、わたしは残る。」

わたしは果たして時の流れの中に存在しているのかなぁ。
時について考え始めると、なんだかどんどん遠くへ行ってしまいそうです。
<< 誇らしい先住民族 オリーブ♪ >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル