ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
一期一会
春は別れの季節だね。

nappaの卒園した幼稚園の先生が何人か
この春、退職なさいます。

先生のうちのお一人は
happaもとてもお世話になった。

小さい彼らが過ごす大事な時間を、
3年間、雨の日も風の日も
見守って下さった先生たち。

happaにとっても、nappaにとっても
幼稚園は本当に楽しい思い出ばかり。
そこには、他の場所とは全然違う時間の流れがあります。

ひとつずつ小さな石を積み上げるように
一歩一歩着実に歩んできた幼稚園での日々。

一人ひとりが、ありのままの自分でいられる場所でした。
先生たちはありのままの子どもたちを、
そのままに、ちゃんと受け止めてくれました。

いまでも彼らにとっては
幼稚園は特別の場所で、
どこかで心の拠り所。

そこはただの”場所”じゃない。
先生たちとの思い出とぴったり寄り添っていつまでも存在し続ける空間。

nappaはやっと赤ちゃんを脱したばかりの年少で
A先生の眼差しに見守られ、
共に過ごすことができて幸せでした。
ひつじ組でよかったよ!

C先生の初めての担任クラスのメンバーに
happaがいられて光栄です。
最初の頃の頼りなげだった先生は今はいません。
先生がいなくなったら、だれがみんなを引っ張っていくの?

happaもnappaも、
やわらかい笑顔で
ちゃんと遠くから見ていてくれたE先生。
先生を頼りにしていた人はいっぱいいます。

いつも子どもたちと本当に楽しそうに
真剣に遊んでくれたじゃっくる。
nappaに練習して上達する喜びを教えてくれました。
母たちはみんなじゃっくるの幸せを願っています。

「 勧君金屈巵 
  満酌不須辞  
  花発多風雨 
  人生足別離 」

 この杯を受けてくれ
 どうぞなみなみ注がしておくれ  
 花に嵐のたとえもあるぞ
 さよならだけが人生だ



コメント(2)


happaくんおめでとう!nappaちゃんよくなってよかった。そして先生たち。遠くから思う園は今も変わらず、温かい。園にとって、そしてお母さんたちにとって、ものすごい痛手だと思うけど、温かなモノは引き継がれることでしょう。ずっと一緒、ずっと同じではいられない。その一瞬はかけがえのないものだったと改めて感じました。


2007/3/5(月) 午後 0:01 [ のりまきおいしい ]



うん、うん。ほんとにかけがえのない日々だったね。ふわちゃん、お大事にね!


2007/3/5(月) 午後 6:45 [ はっぱなっぱ
[PR]
by happanappamama | 2007-03-03 23:14 | にっき | Comments(0)
<< ワイズ杯 カオス >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル