ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
言葉の限界
今年に入って、
なんとなく「毎日ブログを更新しよう!」と考えた。

2月はなかなかの成績。
3月はいまのとこ(まだ5日だけど!)連日更新の記録を伸ばしている。

でも。

連日書こう。と思うあまり
ちゃんと言葉を選べていない。

こうして綴っていくことは自分と向き合う助けになるけど
自分の内側を言葉だけで表現することは、もちろん不可能です。

書いてるうちに、「あれれ、違うぞ」と思う時がよくあって
でも、疲れちゃったし時間もナイ!という理由で
「ま、いいか」というところに落ち着いてしまったりする。

言葉には限界がある。
話したそばから、書いたそばから
自分の本当に伝えたいことからは少しずつ乖離していく。

感覚は水モノ。
言葉も水モノ。

自分のキモチに添っている、と感じるのは
もしかしたら、
長々と些細なあれこれまで、しつこく申し述べるときよりも
短い言葉で、読み手の感覚に委ねるほうが
もしかしたら有効なのかも。とも思う。

ちゃんと言葉を選んで、自分に近い感覚を表現できたと感じるときも
実際には言葉からだけじゃなく、
その行間から滲み出る何かにも拠っている。

組み合わせとか
字のカタチとか(パソコンじゃむりだけど)
そんないろいろも含めた全部から伝わっていくものだよね。

適当に書いた文章は
あとで読み返したときに、裏切りにも似たイマイマしさが残る。

谷川俊太郎の詩に
  
  「黙っていたほうがいいのだ
   もし言葉が
   言葉を超えたものに
   自らを捧げぬ位なら」

というのがある。

まさにそう。
こんなに簡潔な言葉で、私が長々と言ってきたことを
それ以上の重みを持って表現してしまうってすごい。

こういう時、言葉以外の何かで
自分を表現できるのっていいな、と思う。
絵でも、音楽でも。

でも、私には言葉が一番近いから
言葉を磨きたい。

つまり、何が言いたいのかと言うと、
私にとってブログの更新は
自分の中身の整理なのだということ。

「ブログの効用」にも書いたけど
自分を知る手だてとしてはとても良い。
日記としての機能もある。

毎日いろいろ書くことは、
自分の生活に対するモチベーションのアップにも繋がるんだよね、きっと。
[PR]
by happanappamama | 2007-03-05 14:57 | つれづれ | Comments(0)
<< おつかい ワイズ杯 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル