ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
そして船は行く
happanappaの通った幼稚園の卒園式に出席しました。

自分の子どものじゃない卒園式に出席するのは
初めての経験。

happaのときもnappaのときも自分のことでいっぱいいっぱいで、
周りの様子を見る余裕がなかったけど、
「今日はいろいろ観察しよう」などと不謹慎に考えつつ式に臨んだのでした。

式が始まる前から目に滲むものをこらえきれない人がちらほら。
いざ式が始まると、そこここですすり泣きの声が。

幼稚園の3年間。
親にとってはものすごい成長を感じられるとき。

入園するときは、
お母さんと離れられない子は当然たっくさんいたし、、
実はまだトイレにちゃんと行けなかったっていう子がいたり、
おしゃべりも上手にできない子だっていっぱいいる。

遊んでいる姿を見ても
一見みんなで遊んでる風でも、実は集団的一人遊び。
それぞれが勝手なことをして遊んでいる。
となりの子のことは眼中にない。

そんな子たちが、
お母さんと離れて、
お友だちと遊んで、ケンカして、仲直りして
ちゃんとお弁当箱をあけてお弁当を食べ、
お当番までやれるようになり
キャンプにまで行っちゃう成長。

ぎゅっと濃縮された3年間。
すごい。

実はお母さんたちも心配してた風のアル
今年の年長さん。
落ち着きがない!って言われることもあった。

でも、きのうの卒園式の年長さんは
とても立派でした。

園長先生も泣いてた。

いいなぁ。卒園式。
それぞれの旅立ち。船出。

卒園する子どもたちの晴れがましい顔も
列席しているヒトビトのあたたかいキモチが漂う空気も。

nappaと2年間は一緒に幼稚園に通った子たちだから
顔見知りの子がたくさんいたこともあり、
保護者席の嗚咽も伝染し、
私は来賓席で一人、場違いなナミダを流していました。

でも、当事者じゃない分、去年に比べれば余裕。
ナミダを流しつつ、保護者席の観察は怠りませんでしたぜ。
[PR]
by happanappamama | 2007-03-11 13:06 | にっき
<< たこ焼き、か、ラーメン! むかしの『ひがし』 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル