ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
このごろ
最近、いわゆるプリミティブなものが気になります。

気がつくと、目の前に次の課題が用意されているみたいに、
そっちの方向へ、どんどん引っ張られてる。

で、それは本当にプリミティブ(原始的)って言えるものかどうか、
というのがこのごろの疑問。
プリミティブって、どこか未発達なカタチとして認識されているじゃない。
完成されたものに対して、まだ完成されてないもの、幼稚なものとして
受け取られているって言うか。

でも、
それは実は未発達だったり、未完成だったりするものではなくて
限りなく完成された形なのではないか、といろんな本を読んでいて思う。

・・・などなど、
このごろ暇さえあればそんなこんながアタマの中を駆け巡っていて、
あれこれ、さまざま思うことがあるんだけど、
それは置いとく。

今、ネイティブ・アメリカンとアイヌにとても心惹かれます。
そしてホトケの教えにも。
不思議なことに、
いろんなところから思いがけない形で情報が入ってくるし、
不意に出会わされる。

気持ちが何かに向かっているときは、そういうことがよくあるんだけど
それはただ、自分がアンテナを張ってるからだけじゃない、と思うんだ。

「今あなたが様々学んでいることは、
今のあなたにとって必要なことだから、
このままその道に分け入っていきなさい。」
といわれてるような気がする。

そんなことを言うと、ジジ男はきっと「気のせいだよ」と言うけど、
気のせいとしか感じないときは、それを感じる受容体がイカレてるから、と思う。
そこに何か意志が働いている、と感じるほうが、人生楽しいもん。

今日は例によってhappaが友だちと遊びに行っちゃったので
仕方なくその他3名であちこち出かけた。

nappaはローラーブレードをゲットしてホクホク。
私はブックオフをはしごしてホクホク。

最近、普通の書店に行って本を手にとっても
「ブックオフに行けばあるかも?」とか思ってしまう。
私の欲しいと思う本はベストセラーみたいなものじゃないので
だれも欲しがらないのか、あると驚くほど安い。

ブックオフに行ってなければ、新刊書店で買う。・・・というスタイルが
出来上がりつつある。
[PR]
by happanappamama | 2007-03-18 22:36 | つれづれ
<< パパと子どもたち ダラダラ >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル