ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
耳鳴り
f0169643_1232093.jpg

寝床でnappaに子守唄を唄っていたら
彼女が涙を流していた。
「どうしたの?」って聞いたら
「だって、今日が終わっちゃう。今日ってもう二度と来ないんだよね」って。

そうか~、そんなことを思うようになったんだね。

そんな話をしてて、なんとなく思い出した。
小学校3年生の夏。

Yで赤城にキャンプに行ってて、
まだ入り口を入ってすぐのところにホールのようなスペースのあった
古いキャビンのベッドで。

私は3キャビンだったような気がする。
ホールを挟んで反対の部屋は男の子たちのグループだった。

夜。
耳鳴りがして、なんとなく寝付けなかった私は
リーダーのネギに、
「耳の奥でピーっていう音がする」って言ったら

「それはね、
 今日一日の出来事がひとつの音になって流れているんだよ」


って教えてくれた。

その日はかなり遠くまで徒歩で出かけて、
みんなへとへとになってキャンプに帰ってきた。
持って行った水筒の水もなくなって、
「キャンプ場までお水を我慢できたメンバーはご褒美があるよ!」というリーダーの誘いにも
(今考えると「水を飲ませなきゃダメだろ」っていう感じなんだけど)
脱落者が続出した、子どもゴコロには過酷なハイクだったけど

あんなこともあり、こんなこともあり、
夜寝床の中で思い返すと、大変だったことも、喉がカラカラだったことも
みんな楽しい思い出となって浮かんでくるかけがえのない一日。

そんな一日がピーっていう音になって、耳の底を流れているのだな
と思ったら、耳鳴りはわずらわしくなんかなくなって
心地よい子守唄のように聞こえた。

今でも寝床で時々聞こえるピーっていう耳鳴り。
「今日一日の出来事が音になって流れていくんだな」と心から信じられる。
そして過ぎていった一日が、
二度と戻ってこない、かけがえのない時間だったことを思い出させてくれる。

遠く、微かな、懐かしい
大事な音。






コメント(4)


こういうの、大好き。
こういう分を書くhappanappaちゃんってすごいと思う。
私もそんな風に感じながら過ごそう!って思う。

2007/5/23(水) 午後 8:12 [ のりまきおいしい ]



私もねぇ、このリーダーの言葉は「教えてくれてありがとう!」っていつも思う。相当な年月、忘れずにずっと心の中にあって、いつも初めて聞いたときの新鮮さを失わない言葉なんだ。寝床の中で耳鳴りがしたら、思い出してみて♪

2007/5/23(水) 午後 11:37 [ はっぱなっぱ ]



なにげない一言が沁みていって力になることってあるよね。
言葉は大事♡

2007/5/24(木) 午前 10:03 [ あおぞら ]



そうだね、言葉は大事。これからも大事にしていきたいね♪

2007/5/24(木) 午後 2:52 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-05-23 00:11 | つれづれ
<< 郵便局めっ!! 山岳小説 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル