ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
光る尾を引く流星群♪
昨日の早朝、というか未明。

あおぞらちゃんとツインズRKに誘われて
木場公園流星群鑑賞ツアーに出かけた。

例の「父と娘の旅」で前日から館山の海に出かけていたnappaは
一日中海で遊んで体中赤くなってたし、
渋滞にハマって夜帰宅したときはクタクタ風になっちゃってたので
一緒に連れて行くのはよそうかな、と思ったけど本人は行く気。

一応10時にはnappaと共に布団に入り、2時20分過ぎに起床。
ほとんど働かない頭でぼんやり支度をしてnappaを起こしたら
疲れてたし眠くて泣きながら起きた。

「nappaちゃんは疲れてるから今日はお留守番してたら」と言ったら
「ママは??」と聞くので
「ママは見てくる」と言ったら
「nappaちゃんだって、絶対行く!」と頑張る。

で、彼女も支度して3時ごろ木場公園広場着。

あおぞらちゃんとRKはもうとっくに到着していて
3人で空を見上げていた。

シートを敷いて、5人で寝そべって夜空を見上げた。

他にもちらほら流星見物の人たち。

もっと暗いかなと思ったけど、
やっぱり街灯やら近在のビルの明かりやらうるさく存在。

まあ、防犯とか、いろいろ夜の公園は物騒な世の中だから仕方ないんだけどね。

せっかく月のない夜なのになぁ~。

でも大きな流れ星をいくつも見ることが出来た。

nappaは夜中に友だちと会っていることに秘かに興奮。
夜が明けてきて星がほとんど見えなくなってからも
RKと公園を駆け回って遊んでた。

夜中から早朝に友だちと遊んでるということが相当楽しかったらしく
帰ってきてからも「またすぐにRKと遊びたい!」と盛んに言っていた。

「眠かったけど、行ってよかったぁ~」としみじみ言ってたし。よかった。よかった。



そういえば全然関係ないけど、
公園に行く途中、痴話喧嘩のカップルに遭遇した。
暗くてよくわかんなかったけど、20代後半から30代前半な雰囲気の女性が
インテリ風の彼氏に向かって

「何回電話したと思ってるのよ!」と怒鳴っていた。

怒りまくり。

nappaを自転車の後ろに乗せて、
声のトーンから「あれ、喧嘩かなぁ~」と気づいてから通り過ぎるまでのほんの数秒の間に
4回くらいはビンタをしていた。

もう、バシバシ。

もちろん、女性が男性に。

未明に響き渡る怒鳴り声とビンタの音。男性は終始無言。されるがまま。

通り過ぎてからnappaと「すごいね~」と感心しあった。

ほとんど背伸びするようにしてひっぱたいていた。びっくり。




ハナシはもどって、
ペルセウス座の流星群は以前にも見たことがある。

多分日航機が御巣鷹山に墜落したあの夏。

中高のメンバー数人とリーダーズで山梨の白州にキャンプ場整備のワークに行ったとき。

夜、みんなで外にシートを広げて夜空を見上げた。

あんなにたくさんの流星を見たのはその時が初めてでとてもうれしかったんだ。
夜空を端から端まで横切るような大きな流星もたくさん見た。

天の川もちゃんと見えるくらいの星空で
本当に降るようだったな。

他のメンバーは引率のリーダーと翌日電車で来る予定だったんだけど
私は前夜から他の数人のリーダーと一緒に車で現地に行ってて

日航機の第1報は行きの車のラジオでみんなで聞いたので
すごく印象に残っている。

第1報で「墜落したらしい」というのを聞いてから
ワークから帰るまでほとんどテレビも新聞も見なかったので
詳細はわからなかったんだけど

あの星空を見上げていたその時に、
悲しみにくれていたご家族がたくさんあったんだなぁということを考える。

そんなわけで、ペルセウス座流星群は思い出深い流れ星たち。

今年はあおぞら母子と一緒に見られて
ささやかなシアワセを感じたひと時でした。

nappaにとってもRKと夜中に公園で遊んだ思い出と共に
きっと印象に残る流星群だったでしょう。






コメント(10)


ペルセウス座流星群、しまった、、そうでしたよね、、、
嗚呼、すっかり失念。
nappaちゃんRKくんの願いを託した星は今頃どこを旅してるんだろうなぁ。
一人じゃなく、友人や恋人や家族や… 大切な人といっしょに見上げた星空って、なんかなんでか いつまでたっても憶えてますよね・・・

2007/8/16(木) 午後 10:27 [ boubou ]



観れて良かったですね~
いい思い出になりますね^^
すっかり睡魔に負けて観れませんでした。。。^^;

2007/8/17(金) 午前 0:52 [むとぅママ]



流れ星はたくさん見れたんですね。nappaちゃんも良かったね。
我が家も登山口の峠で満天の星空にいくつかの流れ星を見ることができました。峠は真っ暗だったので久しぶりの満天の星空でした。
峠で見た流れ星は天から地まで長く大きく見えましたが、そちらではどうだったですか?

2007/8/17(金) 午後 0:19 [子連れ登山]



「流れ星を見る」って特別な経験なんだろうね。私も小学生のころ家の屋上で兄と並んで見た夜のことはすごくいい思い出だな。すごく寒い夜でふたりで毛布ぐるぐる巻きになって寝そべって…
nappaちゃんもRKもきっとずっと覚えてるね。

2007/8/17(金) 午後 0:32 [ あおぞら ]



今年のペルセウス座流星群のピークは13日の未明
帰省途中の広島の山の中のSAで車を止めてみました。
流星を12個数えて車を出しました。
山に登る楽しみのひとつが もう下界では見れない
天の川を見ることです。
今年も穂高でみました。
満天の星空を見上げていると
地球の小ささが愛おしく
人間の愚かさに溜息が出ます。

2007/8/17(金) 午後 0:47 [テンション]



boubouさん。
流れ星は速すぎて、3人とも願いをかける暇はありませんでした♪
「あ~!」と言うのが精一杯だったみたい。

でも、思い出の中には輝く星が、きっといつまでも輝いていることでしょう。

2007/8/17(金) 午後 1:37 [ はっぱなっぱ ]



むとぅままさん。
私もお友だちに誘われたから見られたようなもの。
一人で決心しても睡魔に負けて「また、こんど・・・」と思ったことでしょう。

2007/8/17(金) 午後 1:38 [ はっぱなっぱ ]



あおぞらちゃん。
nappaは相当楽しかったみたいだよ~。勝手な思い込みなんだけど、「夜中に遊んだから、RKともっと仲良くなって、前より距離が近くなった!」って言ってた。
私もよく屋上で然したる理由もなく夜空を見上げたことがあるなぁ。
空と繋がる経験は、きっといつになっても忘れないんだね。

2007/8/17(金) 午後 1:43 [ はっぱなっぱ ]



子連れさん。
私も山で星空を見上げる、ということをしてみたいです。
都会で見るより空気も澄んでるし、星の輝きが近いですよね。

尾を引く様子も違って見えるのでしょうか?
東京では天から地まで・・というのとはちょっと違ったように思います。でもたくさん見えましたよ~!

2007/8/17(金) 午後 1:46 [ はっぱなっぱ ]



テンションさん。
私たちが見ていたのもテンションさんと同日です!
もしかしたら同じ時間に一緒に空を見上げていたかもしれないですね♪
nappaは前夜パパと海に行っていたのですが、そこでも見えたと言っていました。

私も都会を離れて初めて天の川を見たときは、あ~、本当に川のようだと思いました。

山では星空が自分に迫ってくるように感じますよね。
また、見たいです。

2007/8/17(金) 午後 1:49 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-08-15 01:21 | にっき | Comments(0)
<< きけ わだつみのこえ 夏キャンプ その2 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル