ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
いいお母さん
久しぶりに汐見稔幸さんの本を読んだ。

図書館にリクエストした本を取りに行ったついでに
館内で本を物色していたときに、たまたま目に付いて
しばらく椅子に座ってパラパラと読んでいたけど
やっぱりゆっくり読みたくなって借りてきた。

最近あんまり読むことのなくなった、子育てもの。

みんなそうなのか、どうなのかわからないけど
私が本を選ぶとき、
どうしても自分が共感したいトーンを持っているものを選んでしまう。

そういう本が、やっぱり心地よく感じてしまうのは仕方ない。
肌合いの全く違うものだと、
心の中に「反論」が湧きあがって来て、疲れる。

根本的に考え方が全く違う人の本は、
怒りさえ込み上げてきて沸騰してしまいがち。

ま、世の中を知る上では、それもまた大事かも。
(最近よくテレビに出てくる精神科医の本は、もうなんだか怒りまくり!そのハナシは後日)

その点、この方の本は、子どもを見る視線が温かくて
穏やかな気持ちで読むことが出来る。

温かいだけじゃなく、至極全うに子どもを見ている。と思う。

子どもを子どもとしてみている。というのか、
オトナコドモとして見ていたり、必要以上に子ども扱いしていないところに共感する。

淡々と、子育ての心構えみたいなものを述べているだけの
よくあるタイプのジャンルなんだけれど
図書館の帰りにケーキとお茶で休憩しながら読んでいたら
なんだか泣けてきた。

「こうありたい」と思う親像みたいなものが書いてあって
ことさら目新しいことを言っている本ではなかったんだけど
私は二人にとってどういう母なのか、とか
自分はこのままではいけないんじゃないか、とか、
自分が子育ての中で大事にしたいことって何なのか、とか
いろんなことがアタマをぐるぐる渦巻き、
「しっかりしろよ!自分」という気持ちになった。

私は最近、いいお母さんじゃない。
なにが”いいお母さん”かは曖昧だけど
どういうのが”いいお母さん”なのかを端的に言うことは出来ない、というか
そんな理想像みたいなものがあるカタチとして存在するとは思えないけど
”いいお母さんじゃない”っていうところに関しては
もう少し言葉になりやすいんじゃないかしら?

そして、私は最近、そんな母なんじゃないか・・・なんていうことを思っている。

汐見先生の本を読んで、
もう少し肩の力を抜いて、二人が生まれたときのような新鮮な気持ちで
子どもたちと付き合っていこう、と思った。

一緒に喜んで、一緒に泣いて、一緒に笑って、一緒に驚いて
そんな当たり前のことをいっぱいしていこう。

私は最近、ちょっとエラくなってました。

偉くないのに。






コメント(10)


いい親かどうかは子どもが答えを出しますね。
私たちがそうであったように・・・・。

私は仕事&やりたいことにのめり込む我が儘で
決していい親ではありませんでしたが
一度だけ たった一度だけ
「お父さんの子でよかった」と言われた時は
涙が止まりませんでした。

2007/10/1(月) 午前 0:07 [テンション]



子どもたちは寛容で、愛をもって親を見てくれますよね。
多分、家庭の数だけ、いい親像はあるんだなと思います。

そんな子どもたちには、感謝しかありません。
子どもたちのほうがよっぽどエライです!

2007/10/1(月) 午前 0:24 [ happanappa ]



汐見さんは、以前研修でお話を聞いたことがあります。
すごく優しい目をした方でした。
happanappaさんは、私からみたらすごくいいお母さんです。
世の中偉そうな人なんてたくさんいます。
S尻Eりかとか、なんであんなに偉そうなんですかね!

2007/10/1(月) 午前 11:32 [ chi*s*ke_k1*7* ]



いやいや、お母さんはえらい!

2007/10/1(月) 午後 9:57 [子連れ登山]



ちいちゃん。
nappaが入園する直前の”虹”の講演会も汐見先生がいらっしゃいましたよね。聞きたかったなぁ~!

S尻Eりか!エラソーですよね~!
このコメント読んで、しばらく笑いが止まりませんでしたよ~。

最後の一行で一発食らわされました。

2007/10/1(月) 午後 10:14 [ はっぱなっぱ ]



子連れさん。

エラソーなだけで、偉くないんですよ~。
いえいえ、世のおかあさんは偉いんですけど、私はちょっと世のお母さんとは違うような・・・??

2007/10/1(月) 午後 10:16 [ はっぱなっぱ ]



はなこさんがお母さんだったら伸び伸び成長できそう。
友達でいる今も、はなこさんの軌道をはずれないでいたら(私、惑星ね)キチンと生きていけそうな気がする。自分で思ってるよりずっと素敵で偉い人だよ。

2007/10/3(水) 午後 9:35 [ あおぞら ]



そんなこと言われるとうれしいけど困っちゃう。

最近反省してるんだけど、私は結構傍若無人なのだよ~。
きゃ~!!認めたくないけど、そうなのよ。

知られざる家庭内の真実。

2007/10/3(水) 午後 10:35 [ はっぱなっぱ ]



それも悪くないんじゃない?私も自分のこと「よいお母さん」だなんて思ったことないし、実際そうじゃない。よいお母さんの傍らで育つのは窮屈なかんじ。我が子にはしょうがない私を簡単に踏み越えてドシドシ歩んで行って欲しいです。

2007/10/3(水) 午後 10:59 [ あおぞら ]



そうだね。子どもたちには「しょうがねぇな~」と許容してもらいつつ、折に触れて反省もし、そういう私を踏み台にしてドシドシ行ってもらえたら理想だね。ドシドシ。いいねぇ~、その響き。

2007/10/4(木) 午前 9:33 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-08-30 22:42 | きょういく | Comments(0)
<< nappaちゃんとパパ 父子の旅、ハハも >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル