ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
家族の大事な行事。
f0169643_18173629.jpg

キャンプはいいなぁー。
家族で行くキャンプが、心から大事。

毎年1~2回、お世話になっているキャンプ場に
今年も行ってきた。

ここはちょっと遠いので、
比較的長めに滞在できるときに行くことにしている。


来週、happaのブラバンのコンクールがあり
「そんなに練習、休めないよ~」という事情と
夏期講習その他の予定と
その他諸々、八方丸く治めるために
今年の日程は4泊5日。

受験生を擁するわが家なのに
最初の予定は7泊8日だったんだけど(非常識!と言われますが…)
コンクールの予定と被ってしまい、
一時は3泊4日にまで縮小の危機に。

するとジジ男が
「そんなに短いキャンプなら、僕は行かない!」などと拗ねてしまい、
結局1泊伸ばして納得してもらって、4泊に落ち着いた。

3泊なら行かない!ということになったとき
happaと声をひそめて秘密裏に相談。

言い方を間違えると意地になって、
ほんとに行かないってことになりかねないから
ソフトに情に訴えようという作戦を取ることになった。

そして、まんまとこっちの作戦にはまり
作戦が効を奏して気持ちよく参加していただけることになった。

こんなことで家族に策を労させるなんて、
さすが、年増の長男の面目躍如だ。


なんとなく物足りない日程だったけど
どんなに短くたって、やっぱりわが家にとってキャンプに勝る家族の行事はない。

キャンプで起こったひとつひとつが大事な思い出。

温泉。
キッチンばさみ炎上。
虫取り。
水切り。
登っては降りるエゾゼミ。
自販機下に住む蛙。
吾妻小富士頂上ランニング。
梅しそじ。
スッタカター。
焚き火。
カンフーいもむし。


今年はカブトムシとかクワガタがたくさんいた代わりに
いつもたくさん見つけるシロスジとかゴマダラのカミキリ虫系がほとんどいなかった。

キリギリスも見なかったな。

小さい蛾があんまりいなくて
でぶっちょの蛾はたくさんいた。

ブヨもいつになく多かった。



当たり前だけどhappaは年々大人になり、
今まで夢中になってやっていたいろんなことを、
少し外から眺めるようになってきたけれど
虫には変わらぬ情熱を注いでいた。

樹液のたくさん出ている木には
もっと虫が来ていないか一日に何度も見に行ったり、
わざわざのこぎりで丸太を削って木屑で寝床を作ったり
お腹を下しているカブトムシを心配したり、
テントサイトから離れるときは、ありんこが侵入しないように涼しい場所に吊るしたり。

まあ、虫には私以外の3名はとにかく一生懸命なんだけど。


さっき帰ってきたとこで
ゆっくり余韻に浸りたい気持ちの隅に洗濯物の山がちらほら。

残しておきたいことがいっぱいあるけど
くたびれちゃったから、また今度書くことにします。


今日の夕ご飯はこの暑いのにhappaの希望で鍋!
汗をかきかき鍋を囲みつつ、キャンプの思い出を語る夜にするのだ。
[PR]
by happanappamama | 2008-08-07 18:16 | キャンプ
<< 日本の歌曲のコンサート 忙しい日々 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル