ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
世界に開かれた小窓

f0169643_18183037.jpg
週末の朝はとにかく眠い。

・・・というか、毎日眠いんだけど、平日は私だけ寝てるってわけにはもちろんいかなくて
当然、これから学校へ行くhappanappaとジジ男よりは早く起きて
いろいろしなくちゃならない。

でも、週末は寝坊。

何時にどこへ、って決まっていない日くらい
少しは寝だめをしたいのだ。

今日はそれでもやや早起きの8時半起床。

のんびり新聞を読んで、洗濯機も回して、やっと朝昼兼用食の準備。
ロールパンに切れ目を入れて、中身の具財を用意するだけの簡単ごはん。

火曜からhappaが後期中間試験でお出かけというわけにも行かないので
午前中はジジ男とnappaが一輪車で遊びに出かけた。

午後はnappaと昨日から約束していた図書館へ行ってから公園で遊んだ。

happaは当然勉強!(していたハズ!?)



私が子どものころの土曜は学校があったから、日曜はとても楽しみだったな。

父が忙しかったから、どこか遠くへ出かけることはたくさんはなかったけど
日曜の家族の団欒は、なんだかとても居心地良くて、
午前中は食卓をかこんでお昼近くまでみんなでテレビを見たり、
おしゃべりしたりした。

我が家は3世代家族だったけど、
おじいちゃん、おばあちゃんと食事を一緒にしてたのは小学校の低学年までだった。

その後リフォームして2階にも台所を作って
基本的な生活のペースは二世帯別になったので
日曜はそれにつれて、やっぱり朝昼兼用の食事、いわゆるブランチだった。

日曜くらいのんびりしたいよね、おかあさんも。
一回食事の支度が減るっていうのは、そりゃあ助かるのだ。

で、日曜日、母が食事の支度をしている間に見ていたのが「兼高かおる世界の旅」と「世界の結婚式」
「兼高かおる 世界の旅」はパンナムの提供だったような気がする。かわいい地球マークの。
(そのころパンナムバッグを持っている人が時々いて、なんだか外国のニオイがした!)

ご飯を食べたり食後のくだものを食べたりしながら必ずみんなで見ていたのが
「世界の子どもたち」と「生きものばんざい」だ。

兼高かおるさんと芥川隆行さん(?)の掛け合いのナレーションで、
彼女が旅した国々を紹介してくれる「世界の旅」はとても面白かったし、
「世界の結婚式」を見て、遠い国の幸せそうな二人をみて憧れを感じたりした。

でもダントツに好きだったのは「世界の子どもたち」とそのあとの「生きものばんざい」。

「世界の子どもたち」は中村メイコのナレーションで
タイトルそのまま、世界のいろいろな国々の子どもたちの生活を紹介してくれるもの。

毎回どこかの国の一人の子どもに焦点が当てられ、その子の生活を垣間見ることができる。

世界にはいろんな国があって、そこに住む人々の生活は多様なのだ、ということを
最初に意識したのは、きっとこの番組だ。

遊牧民の子どもたちの生活は日本の自分たちとはまったく違うものだったし
山岳地帯に住む子どもたちの生活も、きちんと自分の仕事を分担していたし、
外国の都会の子どもたちも、東京の私たちとは違う日常だった。

漠然と、どこか十把一絡げに見ていたいわゆる白人の国は、
当たり前だけどアメリカだけじゃなく、
ヨーロッパにも小さな国がたくさんあり
違う言葉を話し、
家族の仕事を手伝いながら本当に質素に生活している子どもたちもたくさんいることを知った。

そのあとに放映されていた「生きものばんざい」はなべおさみのナレーションで
新日鉄presents。

いろんな生きものの生態を子ども向けに見せてくれたドキュメンタリー。

コミカルな生き物の動きに笑ったり、
どうしてなんだろう?ってみんなで話し合ったり、
解説に深く頷いたり。

日曜のその時間は、どこか遠くへ出かけなくても、充分たのしい時間だった。

二つの番組は、主題歌も、合間にやってたCMも、
なんだかちゃんと覚えてる。

日曜のその時間の我が家の茶の間のテレビは、外の世界に開かれた窓のようだった。


そういえば、最近、子ども向けのドキュメンタリーってあんまりないんじゃないかなぁ。
あるといいのにな。

「地球ドラマチック」をたまに見るけど、
ちょっとnappaには難しかったり、テーマが身近じゃなかったり。

それにやっぱり平日の夜よりも
明るくて、のんびりしている、日曜の午前っていう時間がよかったんだよ。

あー、懐かしい時間。






コメント(2)


はなこさんちから1.5km程離れた場所で全く同じ日曜の朝を過ごしてました。

2007/11/19(月) 午後 9:00 [ あおぞら ]



いや~、なんだか嬉しいな!日曜朝の同じ光景。

質の良い番組だったよね。
「♪大人になっても壊れない 君の時計ではいま何時♪」っていう
世界の子どもたちの主題歌も好きだったな。

2007/11/19(月) 午後 10:32 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-18 23:29 | つれづれ
<< 秋の夜長と秋の日なた ケーキ食べたい! >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル