ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お勉強の仕方
happaは数学が苦手。
数学の問題集を前にして「うぇ~~」とか言っている。


私も数学が苦手だった。

小学校のときは算数が大好きだったのに
数学になって、因数分解でつまづいた。

算数は得意だったし、それまでは順調に来ていたから
「そんなハズはない。出来ないのは因数分解だけ」
と思っていたら、その後二次関数もよくわからなくなり
それからどど~~っと土手が崩れ落ちるように
数学苦手道をまっしぐらだった。


数学だけが習熟度別クラスだった高校でも
数学は基礎クラス。

だから、理数の出来る人に憧れる。


happaの勉強も、英語は手取り足取り教えてあげられるけど
数学は見てあげないほうがいい、という気がする。

形はどうにか覚えていても、どうしてそうなるのか、ちゃんと説明できないから。


でも、なんか悔しい。

こっそり私が「進研ゼミ」とか受講しようかしら?
なんて思ったりもしたけど
実際に行動を起こすことはないまま時間は過ぎる。


最近、ブックオフの文庫本セールで
『中学の数学「図形」を5時間で攻略する本』というのと
『中学の数学「数式」を5時間で攻略する本』というのを見つけて、買ってきた。

”5時間で”というところにココロ惹かれるではないか!

でも、私のことだからすぐに「よ~し!」とは手を出さない。

こう、なんていうか、何を始めるにもタメが必要なんだな。
困ったもんだ。


それでも最近「図形編」を読み出したら
5時間で攻略するのは無理だけど、おもしろい!

これだけにかかりきりになったら
倍の時間をかければ攻略できそうな本だ。



大人になって、
自分が勉強しなければならなかった時代には「苦手~~」と思っていた理科や数学を
いろんな場面で「おもしろいな」と思うことが多くなっている。

周りにも、なんだかそういう風な人がいっぱいいる。

それはきっと、学ぶことの意味が身体でわかるようになったからなのだと思う。

世の中は広くて、
いろんなことがいろんなところでいろんな風に繋がっている
…ということが、
年をとるにつれ見えるようになってきたからなのかもしれない。

なぜか数Ⅰか数Ⅱでやった「ド・モルガンの法則」っていうのを
名前だけ覚えているけど
コレだって(なんのことやらわからないけど)何かに繋がっているに違いない。

「こんなことやって何になるの?」って思ったイロイロも
きっと何かに繋がっているのだ。


身の内から湧き出てくる「知りたい」という気持ちは
実際の机上の勉強にもちゃんと結びつく。

けど、単に「テストで失敗できない」「いい点取りたい」という
とりあえず目の前の障害を取り除かなくちゃならない、という動機は
本当の学びには結びつきにくいよね。

勉強って
その方法さえも
簡単には獲得できないんだなぁ、と思う。

個人差はあるのだろうけれど
一朝一夕には獲得できないものなんだよ、きっと。

なぜ学ぶのか?という思想とか観念みたいなものじゃなく
学ぶことの向こう側にあるものが
苦しい時代を経て(苦しくない人もいるだろうケド)見えてきたからなんじゃないのかな?

…という私も
未だ勉強の仕方というものをちゃんとは知らない、と思う。

若い頃から、「勉強の仕方を学びたい」と思ってきたけど
それはなかなか遠い道だ。

誰かに教えてもらうものでもない。



中高時代、数学を筆頭に
勉強が楽しい!とは夢にも思ったことがないから
happaにいくら「学ぶことは楽しいんだよ!」と言ってみたところで
学ぶ楽しさ、面白さを、彼の年齢で理解するなんてことは期待できないけど、
いつか学ぶことに何らかの「おもしろみ」を見出して欲しいな、と思う。

happaのほぼ30年前方を歩いている私としては
「いつか面白いなと感じる日が来るよ」っていうことを
折に触れて語っていきたい。

未来への希望として。



いつかママがこんなこと言ってたなぁ、ほんとだったなぁって思ってくれる日が
ずーっと先で構わないから、

来るといいな。
[PR]
by happanappamama | 2008-09-09 11:22 | にっき | Comments(7)
Commented at 2008-09-09 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りぼん at 2008-09-10 01:01 x
例えば5年越しの薬剤師国家試験

勉強が楽しい、って初めて思いました

いま、薬剤師になって
(まだそんなに薬局では働いていないのですが・・・)

勉強って、やっぱり、楽しい

それは伝えたいひと(いまなら患者さん)がいたり
とにかく自分が知りたかったり

なにが原動力か、よくわからないのが
現状なのですが・・・

楽しい、と思うときが
一番吸収できるとき

それは確かな事実だと感じます

そう思えるなにかと出逢うための時間
それがまた大切なんですよね
Commented at 2008-09-10 01:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ココ at 2008-09-10 09:24 x
かじっては見るモノノ、のめり込む事はほとんどないんだなー。
辛抱足りないかな。楽しい域まで。
Commented by happanappamama at 2008-09-10 10:31
のりちゃん。
先生のところに聞きにいくことができるかできないかで、やっぱり違うんだね。
いまさらながら、躓いたときちゃんと理解できるまで先生に聞くんだった!
と思うけど、ちんぷんかんぷんだと聞きに行くっていうエネルギーも萎えてしまうんだよね。

ほんと、いつか、いつかでいいから、こんなこと感じて欲しいよ。
Commented by happanappamama at 2008-09-10 10:36
りぼん。

理系の国家試験に合格してしまう、ということが私にとっては驚異の領域!

勉強って、楽しいと思えるまでにはやっぱり紆余曲折あるかもしれないけど
それを感じつつ試験に臨めるっていうのは幸せなことだね。

だって、みんな大体自分が試験とかそういうものから遠ざかってから
気づいたりするものじゃない?

現役でソレを感じつつ、勉強して、力を試して、そして合格を勝ち取った経験は羨ましい!

家庭教師、お願いしたかった~~!
Commented by happanappamama at 2008-09-10 10:38
ココちゃん。

じゃあ、こんど一緒に数学勉強する?ナンチテ。
まあ、私だってのめりこむほどはできないさ!
数学はやっぱりハードル高いもん。

入門だけよ!
でも入り口が楽しければ、じゃあ、次行ってみよーと思えるしね。
<< 霊験あらたか!? お久しぶりの >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル