ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
霊験あらたか!?
春先に
ホームセンターで小さいオリーブの植木を買った。

ちょうどそのころ
幼稚園に剪定に行ったときもらったオリーブの枝を
挿し木にしてみようと思ってトライしたんだけど
なんだか日に日にタダの枯れ枝に変貌していく。

植木屋さんに聞いたら
オリーブの挿し木は結構温度管理が難しくて
一日の平均気温が20度くらいないと
根が付かないらしい。

で、名残惜しくて鉢植えを買ってきたのだ。

オリーブは毎日水をあげないほうがいいと聞いて
鉢が乾いたらたっぷりお水を…ということを繰り返し
植木を枯らす名人の私が
けっこういい感じにケアしてきたつもりだったんだけど

6月ごろ急に枯れ始めて
葉っぱも枝も、幹も、茶色く乾燥した枯れ枝になってしまった。


「あ~、オリーブは幸福の木だというのに、枯らしてしまった」と
いささかガッカリしたし、私のところにやってきた因果を哀れに思ったりもしたけど
どこからどう見ても枯れ果てているので
その後、ほとんど水やりもしなかった。


このあいだ、
ジジ男が冷蔵庫の中から
「このお茶のボトル、なんか水が入ってるみたいだよ」といって
見慣れない「静岡茶」というパッケージのボトルを出した。

あ~~、忘れてた。

ほぼ1年半前の春、
happaと奈良へ旅行したときに行った神社の摂社で
霊験あらたかなる「御神水」を入れてきたのだった。

冷蔵庫に入れっぱなしで、時々気にはなっていたものの
あんまり目に付かない場所にひっそり保管されていたので
そのままになっていたのだ。

500ミリのボトルに1/3くらいの量。

さすがに1年半前の水は飲めないけど、
なかなかその名をとどろかせたらしい御神水を
ジャーっと流してしまうのはいけないような気がして

「そうだ、霊験あらたかな水だし、植木にあげよう」と思いついて、ベランダへ。

しばらく忘れていて、ほとんど気に留めなかったオリーブだけど
せっかくだからそのお水をかけてあげた。

「御神水パワーで蘇ったりして!」なんて冗談のような気持ちで。

で、その後また忘れていた。



ところが!

洗濯物を干しながら、なんとなく気配を感じて枯れ果てていたオリーブに目をやると
なんと!新芽がでているじゃないか!

小さな新芽がいくつか顔を出しているじゃないか!

しかも
あんなにまったくの枯れ木だった枝がうっすら緑色になっている!

え~~~~!!??

慌てて家にいたhappaを呼んだ。
「これ、見てー!」って。

f0169643_163508.jpg



びっくりした。

だって、本当に枯れ果てていたのだ。
折ればポキポキ音がしそうなくらい。

それに水やりだって、その500ミリの1/3のペットボトルの水だけなのだ。

もともと休眠していただけなのか、それはわからない。
芽が出てくる時期とたまたま重なっただけなのかもしれない。

でも私はあの水に何かチカラがあったんだと思いたい。

それは
その神社に祀られている神様のお力、とかそういうんじゃなく
エネルギーのある場所、エネルギーのある水、というのは
やっぱり確かにあるのだな、って。

その神社に行くことになったのは
ほんとに偶然だった。

最初は全くそこに行こうとは思っていなくて
でも、前にも書いたけど
その旅行の前にいろんな形でやたらと目に入る神社だったのだ。

(お友だちの婆薔薇さんによれば
 それはシンクロニシティというものなんだって。

 いろんな形で、偶然のように自分の目に入るひとつのモノやコトは
 無視してはいけないんだそうだ。)



それでなんとなく行くことにした神社の裏手にある摂社は
病気治癒にご利益があるという。

そのころ体調がよくなかった母のことを祈願してこようと思って
happaとトコトコ歩いて行ったら
そこには薬井戸という御神水の井戸があって
こんこんと湧き出る水を、ポリタンクなど抱えた人が
せっせと汲んでいたので
「じゃあ、私も」とペットボトルに詰めてきた。

そこは古い神社で、
修験者が「ここには並々ならぬ力がある」と言って神社として祭られることになったとか。

すがすがしい空気に満ちた神社で、
それまで神社嫌いだった私が、「神社もいいではないか!」と思うきっかけになった場所。

きっと浄い場だったのだ。

だからすがすがしいのだ。

それが神社を祀る宗教とどう関わるのかはわからないけど
確かにあの場所にはエネルギーがあったのだ。


蘇って、日に日に新芽を増やしているオリーブを見て
なんだかすごく、素晴らしい出来事に立ち会ったような
そんな風に感じる、今日このごろ。
[PR]
by happanappamama | 2008-09-10 16:27 | つれづれ | Comments(6)
Commented by そら at 2008-09-10 21:14 x
すごいね!!
ちょっと感動しちゃった。
Commented by ちゅーこ at 2008-09-10 22:30 x
初カキコ!
すごい!ホントに御神水パワーだ!
うちの母(私もだけど)もよく枯らすんだけど。
緑を枯らさない人って尊敬しちゃいます。
水あげてるんだけどなー?
Commented by はっぱなっぱ at 2008-09-11 12:33 x
そらちゃん、そうでしょ!?
私も感動しちゃったよ~
Commented by はっぱなっぱ at 2008-09-11 12:34 x
ちゅーこさん。Bちゃんだよね??

私もほぼ枯らす人。
これからは枯らさないように頑張るよ。
Commented by boubou at 2008-09-13 13:14 x
すごいですね・・・
はっぱなっぱさんもオリーブさんも実はこのときをずっと待っていたのかなぁ、
写真を見てたら、だんだんそんなふうに思えてきました。
だって枯れてしまったオリーブです、処分してしまっていたらこの日は来なかったのですもの。
「旅をする水」ですね。
Commented by はっぱなっぱ at 2008-09-13 23:03 x
boubouさん。

なかなかすごいでしょう?
枯れてた木からウソのようにみずみずしい若葉が出ているのを見たときは
ほんとにすごくビックリしました。

こりゃあ、もう枯らすわけにはいかないですね。
でも、前も枯らさないようにケアしてたつもりなのにな。

植物との対話はけっこうムズカシイです。
<< 紙に文字を綴るということ お勉強の仕方 >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル