ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
かぼちゃ大王
今日はハロウィーンだ。

子どもの頃、ピーナッツシリーズが好きだった。
スヌーピーが出てくる4コマ漫画。

大人の登場は吹きだしのセリフのみ。
個性豊かな子どもの登場人物だけで展開するシニカルな世界。

小学生の私には多分難しい内容だったと思うけど
そのころ母と一緒に買い物に行くたびに
高島屋5階の子供服売り場の一角にあったピーナッツコーナーで
時には買ってもらったり、時には自分のお小遣いをはたいて
1冊ずつ買っていた漫画。

いつも古毛布が手放せないライナスは
”かぼちゃ大王”を信奉していた。

かぼちゃ畑で朝までかぼちゃ大王を待っていたり、
現れないかぼちゃ大王にがっかりしたり。

そのとき、ライナス以外の子どもたちは
”いたずらかおごり”の遊びに夢中だった。


大分大きくなってから、ああ、あれがハロウィーンだったのだ。と
気づいた。
かぼちゃ大王はJack-O-Lanternで
”いたずらかおごり”はtrick or treatだったのだ。


私の子ども時代の文化には
クリスマスはあってもハロウィーンはなかったなあ。

スヌーピーの漫画に夢中だったときも
10月31日とかぼちゃ大王につながりがあるとは露も知らなかった。

でも”かぼちゃ大王”と”いたずらかおごり”は
子ども時代の大事な思い出で、
本来のハロウィーンとは全く関係なく、私の中にちゃんとある。

今はどの子もハロウィーンを知っていて
給食にもかぼちゃ料理が出てきちゃうくらい、
メジャーなものになってるみたいだけど

やっぱり私の知ってるかぼちゃ大王のお祭りと
ハロウィーンはちょっと違うみたい。

私の中では、ね。


ちなみにピーナツシリーズの訳は谷川俊太郎さん。
(最初のうちは共訳だったみたいだけど)
少し英語が読めるようになると、
やっぱりこの翻訳いいな、って思います。
[PR]
by happanappamama | 2008-10-31 14:39 | にっき
<< 学習発表会とバザーの準備 バーバママ >>


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル