ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:未分類( 3 )
東京大空襲の日に。
3月に入ると、毎年なんとなく10日を意識する。

いつのころからか、ずっとそうだ。
多分、大空襲の翌日がお誕生日だったおじいちゃんが亡くなってから。


今朝、洗濯機を開けたら
誰かのポケットに入ってたティッシュがいっぱいくっついていて。


「もう~、誰~~??」「これから出かけなきゃならないのに!」とか言いながら
一つ一つのシャツやら下着やらにくっついたティッシュを
バサバサ落とす作業に没頭したんだけど

ふと、東京大空襲のことが頭をよぎって
こんなことに「もう!」なんて言いながらカッカしていられるのは
とても幸せなのだ、という思いをかみ締めた。


いろんなところで、いろんな人が言うことだけど
物事のどっち側から見るかによって、同じことがまったく違った意味合いを持つことになる。



東京大空襲は遠い過去の出来事…というよりも
自分にも、どこかで繋がっている恐ろしい出来事という位置づけだ。

東京の下町で生まれ育ったから
家族だったり、近所の人だったり
よく知っている誰かの大空襲にまつわる話を聞いていたし

小学校の社会の授業でも、多分ほかの地域の学校よりは
東京大空襲を丁寧に教えてくれたのではなかっただろうか。


我が家は私の祖父が被災した。
父と祖母は田舎に疎開していて、おじいちゃんが自宅を守っていたのだ。

寡黙だったおじいちゃんは、大空襲について多くは語らなかった。

「空襲のとき、怖かった?」と聞けば
「怖かったよ」と、ニコニコしながら答えてくれたけど
その時どんな風だったか、どんなことを思ったのか、ということはほとんど話さなかった。

何かの折に、断片的に
「空襲のときは、川に死んだ人がたくさん浮かんでいた」
「川に飛び込んだ人は、ほとんど助からなかった」
「東陽小学校のプールにも、人がたくさん飛び込んで亡くなった」
などと話してくれることもあったけど

「それで?それで?」って聞いても、
その後はあまり詳しくは語ってくれなかった。

とにかく、逃げて逃げて逃げて、
このあたり一帯が何もかも焼き尽くされて、もう燃えるものがなくなった後
自宅のあったところに戻ってみたら
石造りの門だけがポツンと残っていて、
「それがなければ、どこが家だかわからなかった」と言っていたというのを
父から聞いたことがある。


私も、もっと直接聞いておきたかった。
でも、思い出して語るのは、おじいちゃんにとっては辛いことだったかも知れない。

関東大震災も、空襲も経験しているおじいちゃん。

私は、かろうじて、直接体験を聞くことが出来た。

当たり前だけど、自分の経験した空襲を伝えられる人は
どんどんいなくなっていく。


私はせめて、子どもたちの曾おじいちゃんが経験したことを
身内が見た光景として、彼らに伝えていかなくちゃと、毎年思う。

機会あるごとに
「ママのおじいちゃんはねぇ」って、おじいちゃんから聞いたことを話しているけど
子どもたちにとって、東京大空襲が”自分には関係のない、遠い過去のこと”にならないようにしたい。


広島、長崎の人が原爆を語るように
東京の下町に住む人は、
東京大空襲を語り継いでいく役目があるんじゃないかと思う。
[PR]
by happanappamama | 2011-03-10 20:54 | Comments(0)
お堀端
今日、用事で出かけたとき
九段下あたりからの皇居のお堀端をしばらく歩いた。

お堀端っていいなー。

自然の川とは違うけど、人工的な気がしないというか。
いやいや、おもいっきり人工的なんだけど
ハンドメイドの温かみがあるというか。

整然と並べられた石組みも、きっちりつけられた角も
自然の中に存在するカタチとは違うけど
見ていてほっとする。

風で漣が立つのを見ているだけで
何時間でも過ごせそうな気がするな。


周りの桜は、まだ裸のままだったけど
もうすぐ芽吹くぞ、という力が漲っているようで
なんだかピカピカしていたし。


門の名前もいいよね。
大手門、和田倉門、半蔵門、桜田門、馬場先門…。

江戸な感じがうれしくなる。


ぐるっと車で回るよりも
歩くとずっと大きく見える皇居。

おじいちゃんは宮城って呼んでいたなぁ、などと思い出し。



桜が咲くころ、また歩いてみよう。
[PR]
by happanappamama | 2010-02-19 22:59 | Comments(2)
ここ2~3日
おニューな料理が続いていましたが
木曜の夕飯に頑張って作ったおニュー3品がちょっと失敗だったので
昨日はおニューからは離れて鍋。

今日は週末によく登場する餃子でした。


週末は作り慣れてるもので、ちょっと休憩しよう。



happaのクラスがとうとう学級閉鎖に。

学校単位では、ひと月以上前がピークだったので
収束に向かっているのだな…と思っていたので
ちょっとビックリ。

本人は、生まれてはじめての学級閉鎖に大喜びだけど
今日の4限から24日いっぱいという、ほぼ週末と重なった学級閉鎖で
「あ~、普通の平日がよかった!」という気持ちでもあるらしい。


張り切って遊びに行く風なことを言っちゃってるので
「学級閉鎖の間は外に出てはならん!」と諭したけど
じっとしていてくれるのかなぁ。




私は3日くらい前に、どこかから聴くとはなしに聴こえてきたQueenを
なんだか無性に聴きたくなり、
AmazonでCDを買っちゃった。

私がQuenを聴いてたのは
まだコンパクトディスクというものが登場する前。

友だちに録って貰ったテープで…という時代だったから
LPは持ってても、言われてみればCDは一枚も持ってなかったのだ。

で、おととい届いたCDを聴きながら
掃除などなど家のことをしていると、
はかどる、はかどる。

なんか、乗せられちゃう音楽なんだよね。

私が高校生の頃は、Queenってハード・ロックの括りだったように思うけど
今聞くと、ものすごくソフト。

KISSだって、昔は「激しい!」と思っていたけど
今聞くとオトナシイ感じに聞こえたり。

一時、あのハモリがベタに聞こえて嫌だったQueenだけど
やっぱりビートルズとは違う位置で、スタンダードだなぁと再認識。


なんて思っていたら
そらちゃんのmixi日記で、やっぱり「最近Queen」と書いてあって
うれしくなっちゃった。

来週は、これで家事がはかどるぞ!
[PR]
by happanappamama | 2009-11-21 22:24 | Comments(4)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル