ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:えいが( 13 )
QUE SERA SERA♪
昨日、自転車で遊びに行くnappaを外廊下で見送りながら、
しばらく手すりに寄りかかって歌をうたった。

昼下がりの微妙な時間。

外廊下を歩く人はほとんどなく、
公園の緑を眺めながら、いい風に吹かれながら
静かに唄う自分の声と風の音の混ざり具合が心地よくて、
響いたり、余韻を残したりすることなく、
発するそばから風に飛ばされていく自分の声が気持ちよくて
しばらくそんな時間を楽しんだ。

前日の夜、久しぶりに思い出してお風呂で熱唱した「ケ・セラ・セラ」
昔の映画の主題歌だけど、『となりの山田くん』というジブリのアニメでも
日本語で歌われてたみたいでnappaも知ってた。
一緒に声を合わせて大声で歌った。

そのときはnappaと盛り上がったけど、昨日はちょっと違う雰囲気。
「Now I have children of my own・・・」のクダリで涙が出てきた。
あ~、私もお母さんなんだなぁって、今さらながら思ったのだ。

・・・
映画が好きな友だちといわゆる名画座というところで種々雑多な映画を見た高校生のころ。

そのころはレンタルビデオ屋さんなんていうものは多分なくて
「ぴあ」と首っ引きで見たい映画を追いかけて見て歩いた。(勉強もせずに!)

私は当時ロバレファン。
(ロバート・レッドフォードです。ポール・ニューマンもかっこよかった!
 P.Nは今で言えば、ハリソン・フォード的ポジションでは?)
で、二人が主演の『スティング』という詐欺映画を追いかけて
歌舞伎座の並びの名画座に行きました。

「銀座ロキシー」

名画座は2本立てでしかもお安い。
『スティング』のときも『追憶』と二本立てで多分600円とか800円とか、そんな感じだった。

行ってみたら丁度時間的に『スティング』『追憶』のローテーション。

始まる前は、友だちのAと
「『スティング』は後で見たいよね~。目当てはそっちなのに」って言ってたんだけど
二人とも『追憶』にすっかり魅了されてしまった。
終わったときには「『追憶』が後でよかったね~」と。

『追憶』は1940年代に学生時代を過ごした二人の、大学在学当時から二人の現在までの物語。
平和な学生時代と、その後の二人。
主演はロバレとバーブラ・ストライサンド。監督はシドニー・ポラック

ビールをズズッと音を立てて飲むバーブラ・ストライサンドが印象的だった。

彼女が歌う主題歌もすご~く良かったし(私はその主題歌を映画館で聞いたとき、「ネスカフェだ!」と思ったね。ネスカフェのCMで使われてた曲だったのだ)。

--しかし、なんで『追憶』なんて陳腐な邦題にしてしまうのか。
             原題は『The Way We Were』・・・なぜ追憶??--

で、今度は『追憶』を追いかけて池袋文芸座地下へ。

そのときは『追憶』と『レベッカ』の二本立て。

例によって最初はなんとなく『レベッカ』の重~い雰囲気に乗り気じゃなかったのに
今度は『レベッカ』の面白さに魅せられた!
古~いモノクロ映画だけれど、そのモノクロがかえってサスペンスを盛り上げてた。

それがヒッチコックとの出会いで、
『レベッカ』が面白かったから、その後はヒッチコックものを追いかけて見た。
ヒッチコックはすご~く面白くて、ほとんどハズレなし。

しばらくして、それまで名画座では全然かからなかった(もちろんテレビでも放映されなかった)
『裏窓』と『めまい』と『知りすぎていた男』が日比谷のロードショウ館にかかることになって、
通し券を買って勇んで見に行った!

『裏窓』なんて面白すぎて、映画のはねた後、思わずAに電話して(公衆電話です)
「面白かったよ~~~~」と報告したのだ。

で、「ケ・セラ・セラ」は『知りすぎていた男』の主題歌だった。

映画の中でドリス・デイが唄って、事件を解決する鍵になった唄。

映画を見て大好きになり、FMでやってたのを録音してディクテーションして覚えた思い出の歌。

「ケ・セラ・セラ~、なるようになる
 未来は見えない お楽しみ~」

明日のことを思い煩うな、ということをキッパリ明るく歌ってる。
なんかヘマをしちゃったり、落ち込んだりしたときに歌うと、なんか元気が出てくる。

いい歌だ。「ケ・セラ・セラ」

初めて聞いた頃は、歌の中の子どもに自分を重ねていたのに、
今はケ・セラ・セラ~を発する大人の側に自分を重ねている。

そんな時間の流れも、涙に繋がってるのかな~??






コメント(4)


真面目に一生懸命頑張ってきて
ちょっぴり疲れて
歩んできた道をふと振り返る。
そんなときに むかし歌った歌が無意識のうちに
唇をふるわせている。

さてさて 私の歌はなんでしょうか・・・・。
学生時代から今まで走り詰めできた私の歌は・・・・
なんだろ?

2007/6/16(土) 午後 8:37 [テンション]



「ゆ~き~よ、い~わ~よ♪」とかそんな感じですか?

テンションさんの来し方とはまったく関係のない唄だったりするのでしょうか?

2007/6/17(日) 午後 0:43 [ happanappamama ]



ベランダでキャンディーズの曲を歌っている(その間に引越しの荷物を詰めてくれている)CMを思い出した。気持ち良さそうだな。
追憶…以下は見てないけど、スティング!大好きだよ。ずーっとずーっと一番好きな映画だった。ポールニューマンが好き。ロバートレッドフォードはまだ蒼い感じがしてたなあ。ポールニューマンつながりで荒野の七人明日に向かって撃て、スティーブマックィーンにつながり大脱走、と映画を見たのは多分ビデオができてから。ビデオって便利だったな。ヒッチコックはちょっとしか見てない。
うむ、見たくなった。

2007/6/18(月) 午後 9:55 [ のりまきおいしい ]



見て見て!
そうかぁ~、ロバレは青かったかぁ~!
でも「追憶」のロバレはメチャかっこいいよ~♪
かっこいいだけじゃなく、のりまきちゃんが好きそうな映画だと思うな。
「明日に向かって撃て」は「泳げないんだ!!」っていうとこが
好き♪「スティング」も面白かったよね~!

2007/6/18(月) 午後 10:06 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-06-16 11:37 | えいが | Comments(0)
素晴らしき哉!人生
この間のピアノの帰り、
自転車のうしろにnappaを乗せて
おしゃべりしながら帰ってきたんだけど、

突然nappaがくすくす笑いながら
「nappaちゃんがいつか赤ちゃんを産んで、
赤ちゃんに今のことをお話してあげたら、
赤ちゃんは”昔のことだなぁ”って思うのかな?」
と聞いた。

私は
「そうだね、ママも小さい頃ばあばの子どもの頃の話を聞いたけど、
 ”昔のことなんだなぁ”と思ったから、 nappaちゃんの赤ちゃんもそう思うんじゃない?」
と言ったら、
「今のことなのにねぇ~♪」とまたくすくす笑っていた。

nappaのキモチが良くわかる。
そう考える感覚がとても身近に理解できるんだな。

私も小さい頃から時間の幅とか、流れとか、時間に関わるいろいろに
不思議だなぁ、おもしろいなぁ、って感じてた。

くすくす笑いたくなる気持ち。
なんとなくそんな感じだった。

だから今も歴史が大好きだし、
昔のことを考えると、それだけで楽しくなっちゃう。

むか~し本当にあったこと。
いつか起こることが想像できそうな今に繋がる未来。

いまは、小さい頃のようにくすくす笑いたくなる気持ちとはちょっと違う、
涙が出てきそうな複雑なカンカク。

これも年をとったからなのかなぁ?
それだけ日々のあたりまえがいとおしいってことなのかな、と思う。

クリスマスの時期になると見たくなる映画のひとつが「素晴らしき哉!人生」。

同じ監督の「スミス都に行く」も、この「素晴らしき哉!~」も
現実にはありえないハッピーエンドなんだけど、
当たり前の良心をもった善良な市民が幸せな結末を迎えることが
とてもうれしい。

主演のジェームス・スチュアートは大好きな俳優さん。
きっかけは父が好きな俳優さんだったからなんだけど、
この人主演のでつまらなかった映画はない!

彼が主演の「グレンミラー物語」もラストはクリスマスの場面だった。
これもgoo!

昨日はM家で思いがけなくお昼をご馳走になりました。
Mママのごはんはいつもおいしくて、センスがいい。

霊力のこもったシャーマンご飯といい、Mママのご飯といい、
改めて、私のまわりは料理上手が多いのね!と思う。

そして久しぶりのコタツの味も格別でした。
とりとめのないおしゃべりも。

私の今の日々の暮らしが「素晴らしき哉!人生」なんだよねぇ。
感謝!
[PR]
by happanappamama | 2006-12-07 23:10 | えいが | Comments(0)
『THE・有頂天ホテル』
今日、”シャーマンと愉快な仲間たち”もとい、"シャーマンと変な人たち”(勝手に命名)で
お昼ごはんを食べつつ「有頂天ホテル」を見ました。

公開されているとき、「見たいな~」と思っていたのに見なかった映画だから
楽しみにしてたけど、面白かった!

個々にはあまり関係の無い人たちが、
ある限られた空間のそれぞれの場所で繰り広げる
それぞれのエピソードを追っていくという形式は
必ずしも「グランドホテル」が始まりではなくて、
その以前にもそういう形はあったらしいけれど、

同じ舞台設定という意味では「グランドホテル」も見たくなってきた。
コメディーじゃないけど。

いま巷で安売りしている往年の名作DVDでも
「グランドホテル」は見かけたことないし、
レンタルではなさそうだし、どこかで見たいなぁ。

「有頂天ホテル」の中でも
グレタ・ガルボとかジョーン・クロフォードとか
バリモア(ジョン・バリモア?ライオネル?)という名前が出てきた。

ホテルのスイートがそう名づけられて、ドアに名前が書かれていたのだ。

いろんなところに小ワザが利いてて、遊びがあって、
作ってる人たちは楽しいだろうな~
というのが伝わってきて、楽しい映画でした。

ヒッチコックみたいにどこかに三谷幸喜が出てたりして。

午前中はそんなこんなで楽しく過ぎて
鼻歌歌いながら帰ったけど、
午後はなんだかいろいろ大変で、
う~ん、午前中の気分は何処へ行ってしまったの?という感じ。

学校に二回も忘れ物を取りに行く羽目になったり、
その他もろもろ大変でした。

今日は、夜、ちょっと前に録画しておいた硫黄島関連のドキュメンタリーを見て
戦争とか憲法とかついて考えたり、
最近続いているいじめによる自殺のことを考えたり、
頭を使ってちょっとクタクタ。

いじめ自殺については、
同じ年頃の子どもを持つ身としてはちゃんと考えなければと思う。

自ら命を絶つことを選択してしまったそれぞれの子どもたちのことも、
その親御さんたちのことも、考えると締め付けられる思いがする。

いろんな考えがワ~~~~っと押し寄せてきて処理しきれないけど、
ちゃんと考えて、できることをしよう!と思ったのでした。
[PR]
by happanappamama | 2006-11-16 23:19 | えいが | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル