ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:にっき( 384 )
大家族旅行
2年続きでキャンプに行かないGWだった。

計画するってことがどうも苦手で
行き当たりばったりな我が家なんだけど
今年も”よし、キャンプ”と行動し始めたときはすでに遅く。

キャンプ場は軒並みいっぱいなのでした。


キャンプする人っていっぱいいるんだなぁ。

キャンプ場じゃなくたって
テントさえあればどこでも寝られる…とも思うけど
調理のことを考えると
やっぱり排水の問題は重要だし。

温泉はあまたあるけれども
トイレの確保も重要だし。

いつか夫婦だけでキャンプに行く日が来たら
自分が出すモノ(いろんな意味で)をなるべくコンパクトにまとめて
キャンプ場じゃないところにも挑戦してみたいな。


でも、今回のGW。
とても久しぶりに両親と、弟家族と一緒に温泉に行きました。

急遽決まった旅行だったけど
周辺の観光も満喫しつつ、温泉に付き物の卓球大会も盛り上がり、
すごく楽しかったし、みんな喜んで
よかった、よかった。

温泉好きのnappaは夜も何度もお風呂に入ったのに
朝も4時起きでジジ男氏と温泉へ。

とにかくじーじばーば思いのhappaは
旅行中とても素直ないい子だったし。


心残りは全員集合の写真を撮ってこなかったこと。

撮っておけばよかったなぁ。
いかにも、な集合写真。

子どもの頃、どこかに行ったときばかりじゃなく
家の前で遊んでいるときも、よく父が写真を撮ってくれた。

昔のだから、すごく大きくて重そうなカメラで。

旅行に行ったときの写真に写っているのは
いつも私と弟と、母だけ。

父の写っている写真はほとんどない。


でも、その頃の写真を見ると
写っている私たちだけじゃなく
その瞬間を収めようとレンズ越しに私たちを見ている父の姿が
見えるような気がする。

「ほら、こっち向いてー」なんて言っている声を
ちゃーんと思い出す。


ジジ男くんは写真に無頓着だから
普段、写真を撮るのはもっぱら私なんだけど
だから、自分が写真に写ってなくても
なんだか、あんまり気にならないし、十分に楽しい。

レンズの向こう側から見ている父の目から
いっぱい愛情をもらったような気がするから
私の気持ちも写真に乗ってるって思えるし。

写真を撮っている人も、写真に参加しているっていう実感があるのかも。


写ってる人も風景も
撮ってる人の気持ちも、
写真って、両方残るものかもしれないね。


来年も、また行こう!
[PR]
by happanappamama | 2010-05-05 18:18 | にっき | Comments(2)
がんばったこと、がんばれなかったこと
nappaが年中のときから、曲がりなりにも続けてきたサッカー。

先週の土曜で最後でした。

「もう、やめたい」って思ったり「やっぱりがんばる!」って思ったり
揺れに揺れた一年でしたが、とうとうこの日が来ることに。

新学年になってからは
練習のたびに、1/3は泣いていて。

やめたくなっちゃった原因とかきっかけみたいなものは
きっと一つではなく、
いろんなことが複合的に絡まっていたのだと思います。

Yのサッカーに纏わる雰囲気が大好きで、ただただ楽しくやりたいnappaは
上手になるために練習するってところが
いまひとつストンと胸に落ちなかったのかな。

ランニングでビリになるのが嫌、とか
チームメイトに「ちゃんとやれよ!」って言われるのが嫌、とか
普通にスポーツをしていれば避けて通れないイロイロ。

そこを克服したいと思えるほどには
サッカーを求めていなかった…ということのなのでしょう。


やめよう、がんばろうというせめぎ合いは
当然ストレスになっていて
髪がたくさん抜けちゃったり、吐いちゃったり。

こう見えて、意外に繊細なところもたくさんあるnappaちゃんは
現実の出来事が大きく体に影響してしまう。
夢に出てきて、大きな声で寝言を言ったり。

ただ、彼女は本当にYのサッカーが大好きで。

サッカーそのものに対しては
頑張りきれなかったところが、もちろんたくさんたくさんあるけど
サッカーの練習に通う、というところでは
さまざまな葛藤と戦いつつ、この一年、よくがんばりましたって褒めてあげたい。

「誰か女の子が入らないかなぁ」と言いながら
周りが全部男の子の中に女の子ひとりでっていう意味でも、
よくやったと思います。



彼女には
よく頑張りましたっていうことと、
サッカーで頑張れなかったところはどんなところなのかを、
ちゃんと見てみようねって話しました。

がんばったところと、がんばれなかったところ。
両方考えてみようねって。

そして、こんど何か違うことをするときに、
あの時頑張れなかったこんなところを、今度は頑張ってみようって考えてみてって。

土曜以来、
サッカーを思い出しては泣いているnappaちゃん。
「サッカーに行かない土曜日、何しよう」
「もうユニホーム、着れないの?」
「やっぱりサッカーやめるのやめようかな」
「今度の練習、見に行ってもいいの?」
「またやってもいい?」


思い出したように、サッカーのことばかりを話す。



担当学年は違うのに、毎回、いろんな形で彼女を盛り上げてくれたパール。
ポイントで彼女の気持ちをグイと引っ張ってくれたじゃっくる。
自分のつらかった経験を話してくれたルパン。
いつも声をかけてくれたえなり。
そして、折に触れて相談に乗ってくださったしんちゃん。

本当にみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、「やっぱりサッカーやりたい」というときが来たら
ぜひ温かく迎えてあげてくださいって、そう思います。

親子して、
こころの穴を埋めるには結構時間がかかりそう。
[PR]
by happanappamama | 2010-04-27 21:01 | にっき | Comments(2)
あ~~~
書いてた文章が一気に消えました。
かなりの長文。そして2度も。

はぁ~~。


2月にPCを買い換えて
この機械に慣れていないというのが敗因。

キーを打ちながら本体のマウスにどうしても触ってしまい
どこをどう触ってどうなるんだかわからないけど
多分、それで消えちゃうんだと思うんだ。

文章の途中で文字が挿入されちゃったり
勝手に最初のほうにカーソルが戻っちゃったり
挙句の果てに消えちゃったり。

どうなってることやら。

でも、多分私が何かしてるんだけど。


今日は気持ちが萎えちゃって、もう書けないけど
どうしても記しておきたいことなので
明日、再挑戦。



happaは昨日から学校を公休して群馬に行ってて不在。
明日が遠足のnappaは早めに寝てしまい
最近早寝のジジ男も早々に寝室に引き揚げて
私は一人で静かな時間を過ごしています。

久しぶりにグイグイ読める本を見つけたので
今夜はお茶を啜りつつ、面白本を読むことにします。


あした、お天気であることを祈りつつ。
[PR]
by happanappamama | 2010-04-26 23:15 | にっき | Comments(0)
ひとつの区切り
今日はnappaにとって、区切りの日となりました。

親子ともども葛藤はあり、
本人も、一区切り…といっても決して静かな心境ではないようです。


こころにぽっかりと穴。
[PR]
by happanappamama | 2010-04-24 23:07 | にっき | Comments(2)
反省
後ろ向きな気持ちでいると、それが生活のあれこれに響いちゃう。

それはかなりもったいない。
どんな状態でも、そこに使われるエネルギーって
きっとあんまり違わないんだろうな。

だったら、エネルギーは有効に使わなくちゃね。


新学期以降の子どもたちのことで
心に引っかかることがあり
その他もろもろ、打たれ弱い自分を再確認。

冷静になってよ~く考えてみれば
どれも打つ手はあまたあることばかりなんだな。私の気がかりって。


さっき、グチグチと書いたことをちょっと恥じ入って
「消~しちゃお~」と思ったんだけど
やっぱり残しておく。


言葉にしてみることって大事で
言ってみたことで振り返ることが出来たし
それでかなり救われてる。

塞いでる気持ちを開放して
明日からは外に向けていこう。


明日から、ってとこがミソだけど。
[PR]
by happanappamama | 2010-04-22 16:24 | にっき | Comments(0)
願現状打破
ここ数日、気持ちがふさぎます。


雨は嫌いじゃないけれど、気持ちの晴れない今のようなときは
少しでも陽が射してくれないかなぁと思ってしまう。


お天気に引きずられてる感じ。

晴れている日は、晴れているというだけで
ずいぶん助けられているんだなーと実感。


この状況を打破するために
あれやこれや、カタチだけでも精力的に動いてみたんだけど
やっぱり自分は騙せないんだよ。

何ひとつ捗らず、日々の仕事もやっとこなしている自分に
なんだかため息が出ちゃう。


ここはヒトツ、覚悟を決めて
ウチにこもってしまうのがいいのかもしれないな。


余計なことを気にしつつ
私は私の毎日を、淡々と粛々と過ごしましょう。

そうする以外にないんだってことは
わかっているんだけどねぇ。

こうして宣言すると、少しは意識してそっちの方向に向かって歩けるものさ。


まず、あったかいお茶を飲もう。
[PR]
by happanappamama | 2010-04-22 14:07 | にっき | Comments(0)
どこになにを記録するか
年度が新しくなったのに
ここに何にも書いていなかった。



昔から、いろんなところにいろんなモノを書きとめている。
メモ書きみたいに小さい紙切れもあるし、ノートに書いてたこともある。

友だちに宛てた手紙もかなりたくさんありそうだ。

自分がそのとき考えていることを
残しておきたい気持ちが強くて、
そんなこんなをしてきたんだけど

元来のズボラな性質で
そんなノートやメモが残っているはずもなく
「残したい!」と思った割には残っていなくて。


ブログはその点、ウェブ上に残る記録だから
とっ散らかっていようが、引っ越そうが、
とりあえず私の側のズボラが原因でなくなることはなさそうなところがとてもいい。

自分が思ったいろいろが
こんなにたくさん残っているというのは
わが人生始まって以来のことだ。


でも最近、Twitterでつぶやくようになったので
吐き出したい気持ちと記録したい思いが適度に充足してしまい
手軽なTwitterを利用することが多い。


ここです。


そのとき思った細々したことを
ちょっと書き留めておくにはすご~く便利。

とはいえ、Twitterは一度にたった140字しか送信できないので
まとまった記録はやっぱりブログに…とは思っていますが。


でもね、細かく吐き出すと
”まとめなくてもいっか~”となってしまいがちなこのごろ。

しかし、それはもったいない。

あっちはつぶやきだからね。
[PR]
by happanappamama | 2010-04-09 10:21 | にっき | Comments(0)
静かな夜
nappaちゃんは26日からスキーキャンプで志賀高原へ。
明日帰宅の予定。

happaは今日から合宿で蔵王へ。
帰宅は週末。


今夜は子どもたちが二人とも不在。

とても静かな夜です。



ほ~んとに静か。

なんだか気が抜けちゃう。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-29 22:55 | にっき | Comments(0)
あ~~
書いてた長文が消えた。

もう、同じものは書けない!



ここのところ、何度かそんな目に遇う。

それは多分、先月買い換えたパソコンが原因。
キーを打っているとき、指の付け根がPC本体のマウスに触ってしまうんだけど
それで、知らないうちにコマンドを出してしまっているみたい。

どこを、どう触ってそうなるのか
わからない!


こんな夜更けにテンションが下がりまくり。

また、出直します。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-28 01:39 | にっき | Comments(0)
ピアノ、リニューアル
nappaがピアノを始めて4年目。
いままでいただき物の電子ピアノで練習してきた。

でも、
やっぱり電子ピアノとアコースティックピアノではタッチが全く違うし
たまにちゃんとしたピアノを弾くと
指の感触に感動する。

せっかく週に1度先生と一緒に練習しても
家に帰ってから弾くピアノが電子ピアノでは
練習がうまく生きないんじゃないかな…と思うようになり。


そろそろピアノを買おうかなぁと考え始めた。

最初は実家に置いてある
私が子どもの頃に買ってもらったピアノを譲り受けようと思っていた。

でも
1970年に買ったピアノだからもう40年モノだし
25年以上調律していないし
そのままじゃ使い物にならないだろうから修理(しかもオーバーホール?)も必要だろうし
2階に置いてあるピアノをクレーンで運んでもらうのも運送費が馬鹿にならないだろうし
などなど考えると
やっぱり買ったほうがいいのかな、と思うようになり。


でも、いざ買おうといろいろ動き始めると
中古のピアノは買わないほうがいいよ、とアドバイスしてくれる人もいれば
国産で作ってた時代のピアノをリペアして調整してある中古は今の新品よりいい、という人もいて。

でも中古のいいのを買うくらいの価格で新品が買えたりするし…などなど
しばらく迷っていたんだけど。


ネットでいろいろ調べていたら
すごい気力と情熱でピアノを修理してくれる職人集団が千葉にいることがわかり
そのHPを見ていたら、これが面白い!

暇さえあれば眺めてしまうけど、ずっと見ていても全く飽きない。
ココです


修理やクリーニングの依頼のあったピアノは
その作業工程すべてネットで公開しているの。

ピアノは、どこをどう修理するのか、する必要があるのか素人には見えにくいけれど
HPには今まで修理したいろんなピアノのいろんな事例が載っているし
見ているだけで勉強になる。

自分のピアノも修理に出せば、いちいち見に行かなくてもその工程を確認できる。

分解して、鍵盤とか部品をみんなバラして研磨クリーニングしてくれて
必要な修理を施してくれる。

ここまでやって、採算取れるの?というくらい。

しかも、みんなとても楽しそうで
ピアノの修理という仕事に対してものすごく愛情があるのが伝わってくるのだ。

ピアノを持っていなくても
古いピアノを買って修理してもらいたくなっちゃう。


で、見積もりは無料で来てくれるというので
お願いしてきていただいた。

我が家のピアノは当時、ピアノの先生の勧めで購入した
Fukuyama&sonsというメーカーのピアノ。

見ていただいたところ、湿気の影響をほとんど受けていないので
保存状態はものすごく良いとのこと。

しかも、使われている木がとてもいいもので
今のピアノなら接着剤が使われるような箇所も
組み木をして合わせるような作り方をしているとのお話。

このピアノなら、もしもnappaが自分の子どもに使わせたいと思っても
そのときオーバーホールすれば、長く使えるという。

その場で見積もりをしてくれたけど
古くても状態がいいので今はオーバーホールの必要はなく
クリーニングと修理で対応可能とのことで
価格も納得のいくものだったので、お願いすることにした。

新品のときよりいいものにしますよ!と言ってくださって
とてもうれしい。

私が使っていたピアノをnappaが使うというのも、感慨深い。


近々実家から工房に運ばれ
一月くらいかけてクリーニング修理をしてもらった後
我が家にやってくる。

修理をしていただいている間、一度見学に行きたいな。

修理を見るのも
修理されたピアノが我が家にやってくるのも
すご~く楽しみだ!!
[PR]
by happanappamama | 2010-03-20 22:19 | にっき | Comments(2)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル