ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:キャンプ( 38 )
父子の旅、ハハも

f0169643_17101155.jpg
昨夜から例によって父子の旅。

happaは「宿題を終わらせなければ行っちゃダメ!」と言ったら
夜中の1時までかかって終了させ、晴れて行けることに。

この根性を平時にも発揮してほしいものだ。

nappaは準備万端整って、
「happaくん、早く宿題おわらないかな~」と待っていたけど
とうとうまぶたが重~くなってきて、
でも眠るまいと頑張っていた。

「出かけるときに起こしてあげるから、寝ちゃっても大丈夫だよ」と言ったら
安心してソファーの前で眠ってしまった。

happaの宿題も終わり、ジジ男もその間、夜中の運転に備えて仮眠をし、
さて出発、という時にnappaを起こしたら、
寝ぼけて機嫌が超悪い。

変な場所で寝ちゃって、「布団で寝なさい」って起こすときはいつもそうなんだけど
もう、めちゃめちゃ機嫌が悪い。
というか、ギャースカ泣く。

昨夜もギャースカ泣いた挙句
「nappaちゃんは、行きたくない。実は最初から行きたくなかった」
などと言い出した。

私は「行きたくないなら無理にいかなくてもいいんだよ」と言ったんだけど
ジジ男は連れて行きたくて仕方がない。

「朝起きたら、もう海なんだよ~」「車に乗ったらあとは寝るだけだよ~」
と一生懸命説得している。

nappaは、眠いのと真夜中というせいもあって心細いのか、「行きたくない~」とシクシクしだした。

でもパパの説得に心動かされ、というかしぶしぶ(?)「やっぱり行く」と車に乗った。

見送りをしていたら後部座席でションボリしているnappaがあんまりかわいそうなので
「じゃあ、ママも行こうかな」と言ったら
パッと顔が明るくなって「一緒に行こう!」と喜んでくださる。

ジジ男とhappaに「支度してくるから」とちょっと待っててもらって
急遽「父子の旅、ハハも編」となりました。

今回の海は勝浦。

海岸に一番近い道の駅までジジ男くんが運転してくれて、私はゴーゴー眠っていきました。
道の駅で後ろのシートを平らにして、寝床の支度をして、
いざ寝ようと思ったらこれが狭い!!

前回4人で車のシートに寝たのは3年前。

happaもnappaもまだ小さかったから、辛うじて4人寝ることが出来たけど
今回はちょっともう無理。

happaは「前のシートでもいいよ!」と言うのでお言葉に甘えて3人で寝たけど
狭い!!

やっぱり寝にくそうだったhappaと明け方交代して、なんとか朝を迎えたけど
疲れた~。

ジジ男とnappaは何らストレスなくお休みだったようですが。


海には8時頃到着。
もうすでに暑くて、結構な人出だった。
シートとビーチチェアを広げて、パラソルも借りて
happaと私はまず睡眠。

nappaとジジ男くんは朝からハイテンションで遊んでいました。

私たちも1時間くらいぐっすり寝てから遊んだけど
結構綺麗な海で、すご~く楽しかった!

遠浅で、午前中は、潮が引き加減でブイの浮いてるところあたりまで背の立つ深さだったし。
nappaは一日中、海の中で潜ったり、波に乗ったり、
よく疲れないな~と思うくらい、ふやけそうになるまで海に入っていました。

一番海を満喫してたのはnappa。
昨夜は「行きたくない~」って泣いたのに。

午後、帰る頃はブイのあたりはもう背が立たない深さになってた。

happaはブイのあたりまで一人で泳いでいったきりなかなか戻ってこないので
本気で「溺れたか?」と心配したけど
いいかげんしてから何食わぬ顔で戻ってきた。

「ガードの人に救助されかけた」とか言うので
びっくり仰天して心臓が止まりそうになったけど

「海老みたいのがいたから、つかまえようとしてバチャバチャしてたら
 溺れてるのと間違えたみたい。大丈夫?って聞かれたけど、ハイって言ったら行っちゃった。」

そうで、溺れたわけではなかったみたい。ホッ!

帰る頃、happaが「最後にブイのトコまで一緒に行こう」というので、二人で泳いでいったけど
私は命の危険を感じてブイの10メートルくらい手前で
「ママはもう、これ以上行けない!命の危険を感じる!」と引き返しました。

happaはブイまで行って、しばらく遊んで戻ってきた。

なんか、いつのまにか、わたしよりいろんなことが出来るようになっているhappa。

トイレに行けるようになったのも、おはしを持てるようになったのも、
靴を一人ではけるようになったのも、泳げるようになったのも、
同級生のなかではいつも遅めだったhappaなのに。

今日はなんだか彼が眩しく見えました。

ちゃんと成長してるんだなぁ。






コメント(4)


おお やっと母も参加しましたか(^^)
子どもが眩しく見えたとき・・・・
う~~~~む
初めて腕相撲で負けたとき・・・・・かな^^;

2007/8/29(水) 午後 11:58 [テンション]



テンションさん。
行くつもりはなかったのですが、急遽行くことになってしまいました。でもnappaは作文にも「今度はお母さんも一緒に行きました。とても楽しかったです。」と書いてくれて、行った甲斐がありました~。

でも予想外にものすごい日焼けで、シミだけが心配です・・・

2007/8/30(木) 午前 9:44 [ はっぱなっぱ ]



やっぱり家族全員がいいですね。一人でもかけるとね。。。

2007/9/1(土) 午後 10:50 [子連れ登山]



子連れさん!

そうですね♪三人で出かけても楽しいのでしょうけれど、
私が参加することでもっと楽しかったとみんなが言ってくれて
私も嬉しかったです♪

全員揃うっていうのはやっぱりいいんですね!

2007/9/2(日) 午後 9:32 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-08-26 21:07 | キャンプ | Comments(0)
夏キャンプ その2
f0169643_0245885.jpg

ここ何年も、夏は必ず同じキャンプ場に通っている。
家族全員がお気に入りのキャンプ場。

初めて訪れたのはまだnappaが1歳の頃。
年末年始、家族でスキーに行くのに宿を探していたんだけど
スキーだけじゃなく、
他にも自然の中でイロイロできる楽しみがあって、
赤ちゃん連れで、周りに気を使わなくていいところ、
という条件にピッタリの場所で
そのキャンプ場のコテージに泊まったのが最初。

温泉もいいお湯だし、nappaの肌に合っているようで
そこに滞在している間はアトピーの状態が軽減されるというおまけも。

スタッフの方々もとても感じの良い人たちばかり。
なんだかものすごく横柄だったり、
丁寧なんだけど心がこもっていない、
なんていうキャンプ場もたくさん経験したけど
ここはどのスタッフにもゲストをもてなそうという心遣いをちゃんと感じる。

きちんとしていて、でも気さくで、
ささいなことにも丁寧に対応してくださる。

言うことナシ!

その翌夏のキャンプも、
nappaがまだ2歳前で、肌の弱い彼女のテントデビューということもあり、
お風呂とかトイレとかが綺麗な場所ということが前提だったので
迷わず同じキャンプ場を予約。

夏の佇まいも格別で、
そのキャンプ場なくしては、我が家の夏は語れないというほど
お馴染みのキャンプ場になってしまったのです。

いわゆる高規格のキャンプ場なんだけど、
人工的な感じをあんまり受けないのはなんでなのかなぁ。

細かく区画に区切られて団地みたい、と感じるキャンプ場もある中
ここはきちんと森の存在感があるし、森の生き物のテリトリーを侵害しないよう努力している。

自然の地形をうまく生かしている感じだし
キャンプ場の敷地がものすごく広くて
森もあれば、その中にトレイルがたくさんある。

私はこのトレイルを歩くのがとても楽しみだ。

このキャンプ場に行ったら
ここを拠点にして周辺を観光しよう、なんてあんまり思わない。
キャンプ場の中の森や川で遊ぶのが何より楽しい。

疲れたらサイトに戻って
お茶を飲んだり、ぼんやりしたり、思う存分寛げる。

まさに広~い庭とバックには森もある家!

う~ん、贅沢。

キャンプ中の出来事をいろいろ記そうと思ったら
キャンプ場賛歌になってしまったけど
我が家の自慢のホームキャンプ場なのです♪






コメント(7)


ホームキャンプ場があるっていいですね!
新しいところもいいけど、何年も同じ場所を訪れるのも
素敵なことですね。
私は、キャンプってあんまり行ったことがない(幼キャンはたくさん
行きましたけど・・)ので、あこがれます。

2007/8/10(金) 午後 3:32 [ ちい ]



じゃあ、今度一緒に行きましょう♪

私は幼キャン行きたかったなぁ~。
私がリーダーしてたころは、幼キャンといえば社体の実習リーダーonlyで、
実習以外はほとんど連れてってもらえなかったんですよ~!

2007/8/10(金) 午後 9:28 [ はっぱなっぱ ]



素敵なキャンプ場!!そして素敵なキャンプなんでしょうね~~
happanappa家がお気に入りって言うことはきっときっととっても良いところなのでしょう!
これを読んで、そうだ私も!と忘れないうちにキャンプのことを書きました。

2007/8/12(日) 午前 1:07 [ のりまきおいしい ]



うちは親が移り気なので
固定せずあっちこっちひっぱりまわしました。
お陰で子どもも移り気です^^;

2007/8/12(日) 午後 2:43 [テンション]



わっ!4444人目の訪問者になりました!
はっぱなっぱ母お勧めのものには、はずれはないから、ウチも今度行ってみよう!!

2007/8/12(日) 午後 9:13 [ あおぞら ]



テンションさん。
我が家も場所を決めてるのは夏のキャンプだけです。
もう、決めてるっていうより、当然そこって感じですけど♪

2007/8/12(日) 午後 10:07 [ はっぱなっぱ ]



あおぞらちゃん。
行ってみて!きっと気に入ると思うよ。
コンセプトもとてもいいのだ♪

それにしてももう寝てなきゃいけない時間だね、我々。

2007/8/12(日) 午後 10:09 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-08-09 23:04 | キャンプ | Comments(0)
夏キャンプ その1
今回のキャンプは7月21日(土)の早朝に出発。
例年は家族一同当日を待ちきれずに夜中に出発して、
夜が明ける頃にはキャンプ場周辺にスタンバイしているって感じで
全員はやる心を抑えきれない状態なんだけど、
今回は至って常識的に行動。

ま、今回はジジ男くんの仕事が忙しくて帰宅が夜中の3時過ぎだったということもあるし、
準備が押せ押せで私もその頃まで荷物を作ったりしていたので
二人とも少しは寝ないと運転が怖いということもあったんだけれど。

お弁当には手が回らず朝ドヤドヤとコンビニで調達。

でも、9時半ころには無事現地周辺に到着。
出発するときは雨は降っていなかったけど、
東京を出たあたりでとうとう降り出し、東北に近づくにつれて雨脚も強くなるみたい。
う~ん、またしても雨。
ま、いいのだ。必ず雨に遭う我が家の装備には、カッパも長靴もちゃんと必需品として入ってる。
設営の時に降ってても、すぐ温泉につかればいいんだもん!

インター近くのスーパーで足りない食材を調達してキャンプ場へ。
雨の中の緑が眩しい。
雨ばっかりっていうのはやっぱりがっかりだけど、キャンプの雨、キライじゃないのです。
雨が煩わしくないよう準備していけば多少の雨は大丈夫。

もちろん、ものすごい大雨が続くとさすがに心配になりますが・・・!
(一昨年のキャンプでは大雨で長年使っていたテントが浸水! 現地で新しいのを買おうかとまじめに考 えました。)

サイトに入って、さあテントを建てよう!という時に
我が家のサイトのすぐ近くの木にクワガタやらカブトムシやらがたくさんいるのを発見して、
一同コーフン!しかもオス!ツノが付いてる!
毎年虫はたくさん居るんだけど、甲虫類の王者はあんまり見つけられないのだ。
居たとしても小クワガタくらい。
f0169643_1531145.jpg

そこでカブトムシのオスを見たのは初めてかも??
ミヤマクワガタもいて、すごく大きい。

それが、労せずサイト近くの立ち木の樹液に群がっているのを見つけられたんだから
子どもたちは大喜び。
その後、日に何度もその立ち木をチェックしに行ってたけど、
朝から晩までいつもチョウチョやらスズメバチやらカブトやらクワガタやらが、
樹液争奪バトルを繰り広げていた。

それにしても、その場所は毎年歩いて通っているはずの場所なんだけど
いままでそんなに樹液が出てるのも、虫が集まっているのも見たことがなかった。
年によって樹液の出って、違うものなのかな?
今年は例年より早い時期のキャンプだから単に時期がズレてたってことなんだろーか?

ひとしきりコーフンした後、いよいよ設営。
幸い設営の時にはほとんど雨は降ったり止んだりの霧雨程度で、
あんまり雨に煩わされることなく、数日お世話になる寝室とリビングスペースが出来上がった。

設営が済んだらちょっと一服して、みんなで温泉へ。
この場内の温泉がすごくいいんだ。
ぬるぬるのお湯で、お肌すべすべ!
子どもたちは毎年、日に何度も温泉に行く。

夏休み初っ端だからかキャンプ場自体が比較的空いてるし、当然お風呂も空いてた。
私たちがいつも泊まるサイトはBサイトという場所で20区画くらいに分かれているんだけど、
その日埋まってる区画は5つくらい。
(しかも日曜には3区画は帰っちゃって最終日まで静か~なキャンプでした)
他のテントサイトもとても空いてた。

夕暮れはヒグラシ、夜はヨタカの声くらいしか聞こえない。
カナカナカナカナ・・・・っていう声が心地いい。
夜中に聞こえるキョキョキョキョっていうヨタカの声も
最初は「なんだろう??」って不気味に聞こえたりした。
でもヨタカってことがわかってからはなんだか親しみを感じるし
聞こえてこないと「どうしたんだろう?」って心配になる。

知るっていうのは大事なことだ。
知ることが自然と仲良くなったり、大事にしたりする事に繋がっていく。
f0169643_1532664.jpg

そうして初日は暮れていき、夜はランタンの灯りの下、恒例の炭火焼肉となりました。

小雨が降っていたので、残念ながらタープの中。
でも、外で食べるごはんはとにかくおいしいんだな。
子どもたちもモリモリ食べて、用意していったお肉も野菜もすべて完食。
たいてい少しは残ってしまうんだけど、今回は全く残らず。
見事な食欲でした。

朝早かったことも、興奮したこともあり、
この日はみんな早々にシュラフに潜りこんでぐっすり眠ったのでした。






コメント(6)
お早う御座います。キャンプ楽しそうですね。昔のことですがうちも4人の子供つれて夏は毎年キャンプでした。大抵夜中に出て朝に目的地入りしてましたねー。今でも子供達よくその話でますよ、いい経験になってくれています。

2007/8/1(水) 午前 7:57 [daxaki]


こどもはキャンプに限らず、野外が好きですね。
そして外での生活は本当にいい経験になっていると思います。
普段ゴミゴミした都会で生活している我が家のような家族にとっては貴重な自然体験です。

2007/8/1(水) 午後 10:24 [ はっぱなっぱ ]



キャンプに行くと、みんな元気になるのね。
なんか嬉しい日記でした。
わくわく感が伝わって、私もわくわく。

2007/8/2(木) 午後 10:52 [ のりまきおいしい ]



子どもとの一瞬一瞬が大切ですね。
巣立っていけば思い出の中でしかありません。

2007/8/3(金) 午前 1:09 [テンション]



のりまきちゃん。
キャンプに行くとみんな元気になる、その通りだ!
つい今しがたhappaが
「あ~、なんか急にあだたらでキャンプしたくなってきた!行きてぇ~!」
って雄たけびをあげてたよ。

2007/8/3(金) 午後 9:32 [ はっぱなっぱ ]



テンションさん。
happaとはもう何回一緒に行けるか、秒読み段階という気がしています。
一緒に行ってくれるうちにたくさん行かなくちゃと思ってしまいます。

2007/8/3(金) 午後 9:34 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-07-31 18:03 | キャンプ | Comments(0)
終わっちゃった~!
f0169643_1527864.jpg

f0169643_15272870.jpg

昨日、東京に戻りました。

昨日も取りあえず2回戦洗濯機を回したけど、
今日も何回回したことやら!

キャンプ中に2回は洗濯してるのに、どういうことだ!?

おまけに撤収のとき向こうは雨で
テントやらタープやら濡れたままで
シュラフも湿っぽいまま積んできたので
今日はいろいろ天日干し。

我が家のベランダにはそんな大物をいろいろ干せるスペースはないので
実家のスペースを借りて乾かしました。

午前中は洗濯に追われて、午後から行ったので
タープは干せなかったけど
テントとシュラフはバッチリ。

タープは明日干させてもらおう。

これで安心して次回のキャンプを迎えられます。

楽しいこといっぱいで、
やっぱり外での生活はいいなぁ~と改めて実感。

今回は例年より短めの日程でちょい、物足りなかったけど
何日居ても物足りなさは残ってしまう。

それにしても、我が家のキャンプには雨が付き物で
今回も6日の内4日は雨にやられました。

終日雨ってことはなかったんだけど。

もしかしたら、キャンプ場の地形が雨になりやすいとか、そういうこともあるのかな?
台風に見舞われたことも何度もあるから、このくらいの雨は全然いいんだけどさっ!

でもやっぱりスカッと晴れると気持ちいいし、
太陽の恵みを感じる。

太陽は偉大だ。
太陽だけじゃなく、外に居るとそんな当たり前なことをキッチリ実感できる。

最初の3日は降ったりやんだりでシュラフを干せず、
湿っぽいシュラフにくるまるとどうしてもお天気が恨めしい。
ちゃんとシュラフを干せると、ふかふかの寝床の寝心地で
やっぱり晴れてるっていいなぁと思わされる。

いろいろ書いておきたいことはあれど、
今日はキャンプの残務整理で暑い中いろいろ動いたので
もう眠くてたまらん。

キャンプの間のいろいろは是非残しておきたいから、明日は頑張って書き留めよう!






コメント(8)


6日間もキャップするんだ~。短めなの~。楽しそうだけど、私だったら疲れてしまいそう。でも雨が多かったのは残念でしたね。今年は梅雨あけが遅いから。
最初の写真で、はっはなっぱままさんと旦那さんのラブラブのショットかなと思ってしまいました。もういっぱしのお子ちゃまですね。

2007/7/27(金) 午後 11:12 [子連れ登山]



ホント。ラブラブ写真にドキッとしてしまいました。
夜、火の明かりなんて、いいねえ。6日もキャンプか~~いいねえ。
明日の日記を楽しみにしてます。

2007/7/27(金) 午後 11:44 [ のりまきおいしい ]



子連れさん。
夏のキャンプは毎年8~9日間を予定して出かけるんです。
テントやらなにやら設営したり撤収したりを考えると、
短期間じゃもったいないんですよ~。
雨も一日おきくらいなら楽しめるのですが、連日だとさすがに
お天気が恋しいですねぇ~。

2007/7/28(土) 午前 10:14 [ はっぱなっぱ ]



のりまきちゃん。
そう!この夜の焚き火だったり、ランタンだったりの灯りがいいんだよね♪
炎は気持ちを落ち着かせます。

それにしてもラブラブ写真に見えるのね~、この写真。

happaとnappaが虫をかぶりつきで眺めているところです。
毎年、虫との別れの瞬間が泣かされるのよ~。

2007/7/28(土) 午前 10:18 [ はっぱなっぱ ]



おかえりなさ~い♪
この2枚の写真だけでもすごく伝わってくるものがあります。
いつも想います、キャンプの似合う家族ベスト1☆

2007/7/28(土) 午後 10:42 [ boubou ]



boubouさん。
それは身に余る光栄、最大の栄誉です♪
でも実は、何年キャンプをやっててもいつもドタバタして、
万年初心者キャンパーの域を脱せないでいるのです~!

2007/7/29(日) 午後 0:08 [ はっぱなっぱ ]



穂高から一日早く降りてきました。
おかげでシュラフもテントもばっちり乾きましたよ。

2007/7/29(日) 午後 10:31 [テンション]



テンションさん。
テント担いで山はすごい!の一言に尽きます。
山岳競技のとこでも思いましたけど、そこまでして登らせちゃうのが
山の魅力なんでしょうね。

我が家はタープ、まだ乾かしてません!
カビないうちに早く干さなきゃ~

2007/7/30(月) 午後 10:07 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-07-27 21:34 | キャンプ | Comments(0)
野尻学荘
今日はhappaの学荘の打ち合わせ会だった。

happaはキャンプ本番は楽しみにしてるけど、
打ち合わせ会は「友だちと遊べないし、なんかめんどくさいなぁ~」的反応だった。
しかし、当然二人で参加。

帰って来る時は
「やっぱり今日行ってよかったぁ~!」と言っていた。

リーダーたちに「大きくなった」などと言われちゃって
ちょっとホクホク。

去年は一番コドモだったけど、
今年は中1の子たちがいるから自分はちょっとオニーサンなわけだし。

そんなささやかなヨロコビもあるけれど
きっと、やっぱりみんなの醸し出す雰囲気に感化されたし、
いい感じに酔ったんじゃないかな、と思う。

いろんな事ができる、アコガレの人々に久しぶりに会って
ちゃんと自分のことを見てくれて、
大きくなったって言われたり、からかわれたりして
自分の居場所を確認できたってことだろうか。

去年の打ち合わせ会のときも思ったんだけれど
学荘のリーダーたちはなんだかおもしろい。

様々なタイプの人が集っていて、
健全な青年風からオタクっぽい人までバリエーションがある。

見るからにリーダーっていうさわやかさ全開の人もいれば
おや、この人は先生かな?っていう一見おじさんみたいだけど顔はコドモっていう年齢不詳な人もいるし
思いっきり体育会系の人もいれば
ごく普通の大学生風の人も、
インテリ風でおしゃれな人もいる。

普段みんなが同じクラスにいたら
オトモダチにはならない同志なんじゃないかな、という感じで
ホントにみんなイロイロ。

幅が広~い。

でも、ちゃんと許容され、認め合っている人々という感じが伝わってくる。
なんか愛がある、と言ったら言い過ぎか??

それぞれの人の活躍の場がちゃんとある。

happaのグループのリーダーは
外遊びが好きそうな、とても感じの良いさわやかな青年でした。

そんな種々雑多な
(・・・と言ったら失礼だけど、ホントに一色ではない多色な人々の集まりだったのだ)
人々に感化されて、触発されて、いい経験をして帰ってきておくれ。

そんなヒトビトと夏の15日間を過ごした後のhappaに会うのが、今からとても楽しみです。






コメント(8)


子どもは夏に心も体も育つね。

2007/7/17(火) 午前 10:26 [ あおぞら ]



野尻学荘は男の子だけのキャンプですよね!
うさぎが中高生の頃はユースの野尻キャンプがありました。
野尻は赤城以上に自然たっぷり原始的(?)で、不便だけども
ランプの灯りで語り明かした仲間との絆はより深まります!
リーダーに見つからないように夜中抜け出し、星空見上げながら
語ったりキャンプソング歌った思い出は10年以上経つ今でも色あせません。
happaくんもリーダーに見つからないように夜中抜け出せますように(笑)

2007/7/17(火) 午前 10:41 [ うさぎ ]



happaさんに会いたい会いたい。

2007/7/17(火) 午後 8:54 [ のりまきおいしい ]



あおぞらちゃん。そのとおり!
大事な夏休み、へんな宿題でいっぱいにして欲しくないよね。

2007/7/17(火) 午後 9:20 [ はっぱなっぱ ]



うさぎ。そうです!中高男子のみ。
臭そ~だけど(そして去年帰ってきたときはホントに臭かった!)
happaにとってはすごく意味のあるキャンプだったみたいです。

そうそう、あの暗さとランプの灯りがいいんだよね。
そして、あのメインホールの佇まいでは赤城は負けちゃうよねぇ。
でも、数年前に久しぶりにファミリーキャンプで野尻に行って、
キャビンが綺麗になっていたのに驚きました。
ベッドの配置も変わってた!

考えてみると昔は江東もたくさんキャンプがあったね。
復活してほしいものです!

2007/7/17(火) 午後 9:30 [ はっぱなっぱ ]



のりまきちゃん。
あら、そう??happaに伝えておきます!
素直に喜ぶと思うよ。
これまた、ホクホクですわ。

2007/7/17(火) 午後 9:31 [ はっぱなっぱ ]



この間の父子の旅も、happaくんの野尻も、なんかとってもいい感じ。じーんと嬉しくなりました。

2007/7/18(水) 午後 7:58 [ のりまきおいしい ]



そうお??嬉しいな。
のりまき家も、なんかいい感じのペースだね♪

2007/7/18(水) 午後 11:21 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-07-16 23:57 | キャンプ | Comments(0)
手際がわるい…
明日は一泊キャンプ。

いつもながら、なぜ昼間準備しないんだ!とあきれるばかり。

いやいや、もちろん準備はしてるんだけど、手際が悪いのかはかどらないんだよね~。
どうしても夜までバタバタしてしまう前日。

こんなブログに日記書いてる場合じゃないんだけど。

子どもたちは「3時に出発しよう!」と張り切って早々に就寝。

3時って・・・。

今11時過ぎ。

お弁当作ること考えたら、寝れないじゃん!!






コメント(2)


関西は夕方から激しい雨にたたかれました。
明日は岩が濡れているので、
トレーニングは日曜日に延期となりました。
明日は残った仕事を片付けます。
家族でキャンプ・・・・いいですね。
行けるときにしっかりと行っておきましょう(^^)

2007/6/29(金) 午後 11:58 [テンション]



キャンプ、楽しかったです!

家族揃って行けるのは、あと何年なんでしょうね?
もうそろそろ、happaは行ってくれなくなるかもしれません。
グスン。

2007/7/2(月) 午後 9:55 [ happanappamama ]
[PR]
by happanappamama | 2007-06-29 23:16 | キャンプ | Comments(0)
三頭山♪
昨日、念願の三頭山に行きました!

ず~っと行きたい行きたいと思っていたんだけど、なんとなく予定の巡り会わせが良くなく、
5月中に行くはずが6月にずれ込んでしまったのだ。

ジジ男くんは5月いっぱいは休みなしということがわかってたので
彼のことは全く視野に入れずに計画していたんだけど、
6月に行くって事はジジ男もいけるんじゃないか!

まったく眼中になかったので「僕も行けるかも」と言われたときはびっくり仰天。

そうか~、6月なんだもんね。

でも金曜までは午前様だったし、土曜も残務処理で出勤していたし、
「突然”やっぱり行かない”って事になるかもしれないけど、大丈夫?」と言われていたし
まあ、あんまり期待してなかったんだな。

ところが土曜の夜、この日も11時半過ぎに帰宅したジジ男くんからは
意外にも「明日行くからね~」とのおコトバ。

「5時には家を出るけど、大丈夫??」と念押ししたけど
「大丈夫!」と言う。
仕事が一段落した開放感なのかなぁ~。

ちゃんとみんな4時半には起きて支度。
とりあえずおにぎりだけは作って、
ルイボス茶の水筒と
前日ゆでたスナップえんどう(boubouさんの影響で流行りです)のみタッパーに詰め
5時半には出発。

ナビ様に頼りすぎて途中ちょっと迷ったりもしたけど
8時半には現地の駐車場に到着しました。

ところが現地に着いたらジジ男とhappaが
「眠い~!ちょっとだけ寝かせてくれ~!」と言うので
40分くらい車に寝かせておいて、そのあいだnappaと二人で周辺をぶらぶら散歩。

行きの車の中でも寝てたのに!
f0169643_22351433.jpg


9時過ぎにいよいよ登り始めたんだけど、
たくさんの人が訪れる山だからか、登山道がちゃんと整備されてて
要所要所に休憩小屋があったりして、
快適な登山でした。
f0169643_22385018.jpg


道標も見やすかった!
f0169643_22361244.jpg

事前に調べたところでは、山頂の標高は1531メートルで、
登山口からの標高差は700メートルくらい。

このところお茶を飲みながら日がな眺めていた登山雑誌によれば、
ワシワシ登るとバテちゃうんだって!

知らなかった!

いつもワシワシ力任せに登っていたけど、
なるべく心拍の変動がないように小さな歩幅で登っていくのが良いのだそうだ!

知らなかった!

で、当然ながら今回はワシワシ登りたがるhappaに
「あんまりあせってワシワシ登ってはいけないのだよ!ゆっくり景色を楽しみながら登ろうね~」
などと先輩ぶってささやかな知識を披露しつつ、のんびり登ったのです。
f0169643_22364332.jpg

驚いた!全然バテない!(・・・って700メートルだからかな??それとも思い込み??)

まぁ、ヒールの靴で山頂付近にいたチャレンジャーな熟年女性もいたので
登りやすい山だということは確か。

天気はピーカンじゃなく、くもり時々晴れみたいな天気だったけど
かえって登山には良かったかも。
汗だくで不快なことも全然なかったしね。

そんなのもバテなかった要因なのかな。

そして、初夏の山は前回来たときよりも緑が濃くなっていて、
本当に気持ちがよかった!
f0169643_2237656.jpg

山頂から次のポイントの三頭大滝までは、小さな川の流れとところどころで出くわして
そのたびに水に手を浸したりして小休止。

大滝は大迫力のド~ンという滝ではなかったけど、
滝見のために作られた橋からの眺めはなかなか素晴らしいものでした。

橋の遥か下を覗くと小さく見える沢の流れが、
その高さゆえに迫力。

子ども連れで登る山としては申し分のないところ。

帰りは近くの立ち寄り温泉で汗を流して家路に。

みんなが爆睡する中ひとりで秘かに道に迷ったりしたけど
大満足の休日だったのでした。

happaもnappaも、ジジ男くんでさえも
「山登り、いいねぇ~!」と喜んでいたし
happaにいたっては
「これから月一ペースでいろんな山を制覇しよう!」などと言い出すし、
母としてはこんなにうれしいことはナイ。

ちょっとだけ渋滞にもハマッたりして疲れもしたけど、
心地よい疲れ。

夜は早々に眠ってしまいました!

奥多摩、いいなぁ~。






コメント(10)


新緑が気持ちよさそうですね♪
ここは桧原ですか?割と近くなのに知りませんでした(^^;

2007/6/5(火) 午後 2:37 [むとぅママ]



お~、登ったんですね!!すごいすごい。そして家族で登山なんて羨ましい限りです。そうですかぁよかったですかぁ♪緑、ホントきれいですね。最近思っていながら実行に移せてないものがいくつもあって・・・今はそんな時なんですかねぇ...。スナップえんどう、気に入っていただけてよかったです。運転お疲れさまでした!

2007/6/5(火) 午後 5:55 [ boubou ]



むとぅままさん。お近くなんですか?うらやましいです。奥多摩、奥が深いですね~。

2007/6/5(火) 午後 9:46 [ はっぱなっぱ ]



boubouさん。登ったんです~!やっと!緑はホントに綺麗でした。水と緑、このセットが絶妙です♪私も実行に移せていないものの数々。なんとかせねばなりません!!

2007/6/5(火) 午後 9:49 [ はっぱなっぱ ]



気持ちよさそう~!空気もうまそう~♪秋もきれいだろうけど今の季節、清清しくていいよね~。

2007/6/5(火) 午後 11:52 [ ちゅうおう ]



標高差700mを楽々行っちゃうなんてすご~い。新緑もばっちりだし、はっぱちゃんものりのりだし、楽しい登山で羨ましいです。

2007/6/6(水) 午後 7:36 [子連れ登山]



ココちゅうおう。(ココ山岡みたいだ!)気持ちよかったよ~!
清々しい。まさにそうだった!
今度は是非一緒に登りましょうぜ♪

2007/6/6(水) 午後 10:36 [ はっぱなっぱ ]



子連れさん。すごいですか!そうですか~!
700メートルの標高差っていうのが、どの程度なのかわからなかったんですけど、意外とイケてたってことですね♪
ホントに気持ちのいい登山でした。いいですねぇ~、山。

2007/6/6(水) 午後 10:38 [ はっぱなっぱ ]



hikoukikumoが団体に混じって登った山です。
木の木っ端のひかれた道を歩き、ヤブこぎで登りました。下りにみたのが三頭の滝だったのかも?

2007/6/9(土) 午後 7:34 [ yamasannpo78 ]



hikoukikumoさん。清々しい山ですね、三頭山♪
私たちはブナの路という道をずっと歩き、帰りはムシカリ峠というところを左に折れて三頭大滝に出ました。
また行きたいです!

2007/6/9(土) 午後 11:06 [ happanappamama ]
[PR]
by happanappamama | 2007-06-04 14:31 | キャンプ | Comments(0)
キャンプ再び!
3日~4日でおなじみの秩父へ。

4月の頭に奥多摩に行ったときよりも、山の緑が濃くなって
さすが、早春からのひと月は山の変化がスゴイ!
f0169643_1034033.jpg

一面に小さい黄緑色の葉っぱをつけた木、木、木・・・!
林の中も森の中も、まだ若い、薄い緑の葉っぱがたくさんで、
そこから透けるように青空が見える。

渋滞に巻き込まれた高速を捨てて
所沢から一般道へ。
順調に進んで、到着まで20キロというあたりに
「あじさい館」という施設があって、
車を駐めて、川に降りられるようになってた。

そこでお弁当を広げて、川遊び。
川の水も温んで、みんな思わず裸足になって川にざぶざぶと入ったけど、
一月前の川の水とはやっぱり温度が違う。
happanappaは二人とも(ジジ男くんも!)長時間水に入って遊んでたけど
足が冷たくてもう限界!みたいなことにはならなかったし。
f0169643_104272.jpg

子どもって水が好きだね。
私も水が好き。
どこかに行く途中、ちょうどいい感じの河原を見つけると
降りていきたくて仕方がない。

子どもたちは迷わず水に入っていく。
水と戯れるのが仕事みたい。
そうせずにはいられないんだろう。
短パンのすそを濡らしながら、ざぶざぶ進む。
そのキモチはとてもよくわかる。
澄んだ水の美しさも、冷たさも、流れのさまも、水音も、ときどき見える小さな生物も、
水が人を惹きつけるのは当然だという気がする。

私は最近、流れる水を眺めているのがとても好きだ。
川のせせらぎを聴きつつ、
石にぶつかって水流が変化したりしてるのを見てるのがすごく好き。
飽きないなぁ。きれいな川の流れ。

こういう風に「気持ちがいいなぁ~」って感じてるときは
α波が出てるんだろう。心身共にリラ~ックス。

河原でひとしきり遊んだら、
こんどはキャンプ場への上り口までの国道がかなり渋滞してしまっていた!
上り口のところにある道の駅も、ものすごい混雑ぶり。
いつもはそこでアイスを食べたりして小休止するんだけど、
駐車場に入れず断念。
20キロなのに、2時間くらいかかってようやく到着。

さすがGWだけあって、キャンプ場もいつもに比べて人がいっぱいいたけど、
敷地が広いからすごく静か。

ほんとうに世間から隔絶された空間という感じがして
すごく気持ちがいい。
この季節は鳥の鳴き声が本当によく聞こえる。
なんの鳥なのかわからないところが残念だけど、
ウグイスはじめ種々雑多なたくさんの鳥たちが、ほかの季節に比べてず~っとたくさん囀っている。

一度中に入ったら、場内を車で移動してはいけないことになってるので、
車の音とか、聞こえたくない音はなにも聞こえない感じ。

午後はバドミントン、サッカー、野球をグランドで楽しんでいたら
いつもはだ~れも来ないグランドなのに
どこかの大学のサークルらしき団体さんがフリスビーとバレーボールを持って現れ
私たちはちょっと隅に移動。

でも動いたおかげで夕飯もおいしくいただきました。
キャンプに来たらせずにはいられない炭火で焼肉!!!
4人で900グラムの肉をほぼ平らげ、満腹にシアワセを感じつつ、
夜は焚き火で盛り上がったのだ。

キャンプでよくやる”根性焼き”。
焚き火が熾きになりかけた頃、happaとnappaが選び出した薪を
焚き火台の上に並べて置いて
どっちが先に崩れるかを競うもの。ちがうな、長持ちしたほうが勝ち。
f0169643_1043471.jpg

これが結構盛り上がるんだ。
happaとnappaは4回戦くらいやって、nappaの選んだほうが根性あったみたいです。

翌日も気持ちよく晴れて、帰っちゃうのがもったいない。
でもここはアウトの時間が遅いので、午前中いっぱい遊べるのだ。

外で気持ちよく朝ごはんを食べてから、
nappaは早速お友だちを見つけて、一緒に釣りなど楽しんでいた。

私はhappaと行ったことのない山道を見つけてトレイルを楽しんだ。
そこは小一時間で回ってこられるところだけど、
山あり、谷あり、崖あり、朽ちかけた丸木橋ありで楽しい道だった!
二人で冒険気分で盛り上がり、
「すごい道、見つけちゃったね!」
「未だ人類が足を踏み入れてない場所だよ、これは!」
「命からがらの冒険だね!」
などと言いつつ、どこに続いているのかわからない道を歩いたんだ。
楽しかった!
f0169643_105242.jpg

キャンプ場の敷地内のトレイルなんだけど、
キャンプに来る人もほとんど行かないみたいで、最近人が歩いた形跡がない感じだった。

キャンプっていいな。
子どもに返れるんだな。
こうしてエネルギーを蓄えることが、今の私にはとても必要なことだという気がする。

水と、木と、家族にチカラを与えられるのがキャンプです。






コメント(12)

いいですね~、キャンプ。私も行きたくなりました! ’根性焼き’、私も今度やってみます。 秩父、私の祖母が住んでいるんですよ!どのあたりのキャンプ場に行ったんですか?

2007/5/5(土) 午後 6:34 [ chi*s*ke_k1*7* ]



秩父、いいところですよね~♪東京での生活を切り上げて移り住むなら、秩父はリストの上位にランクインします。絶対。おばあちゃん、いいとこに住んでますねぇ。じゃあ、chiisukeさんも秩父はなじみの場所ということですね!キャンプ場は芦ヶ久保というところ。いいんですよ~、ここ! ”根性焼き”は後を引きますよ~。負けたほうがリベンジに燃えるから。

2007/5/5(土) 午後 8:00 [ はっぱなっぱ ]



はい、子どものころはよく行ってました。最近はあんまり行かないんですけどね。母は毎週のように行ってますよ。山があって川があって、本当にいいところです。芦ヶ久保かぁ。調べてみます!

2007/5/5(土) 午後 8:22 [ chi*s*ke_k1*7* ]



埼玉県野外活動センターというところです!県の施設みたいなので埼玉県民は予約の時期が優遇されてて、GWなんかの混んでる時期は県外の人はほとんど予約できないみたい。今回も「たまたま電話したときにキャンセルが出て来られました~」と職員の方に話したら「奇跡ですねぇ!」って言われたよ。Yみたいにボランティアのリーダーがいて、夜キャンプファイヤーなんかをやってくれたりします。この敷地の広さは、自治体の施設ならでは!です。となりに県民の森というのもあった!繋がってるのかも!?

2007/5/5(土) 午後 9:33 [ はっぱなっぱ ]



知ってます!2年前くらいに、リーダーたちとキャンプに行きました! かなり広いですよね。確かにあそこはいいですね。

2007/5/5(土) 午後 10:02 [ chi*s*ke_k1*7* ]



よし!じゃあ、こんどはオババたちとキャンプに行きましょう♪

2007/5/5(土) 午後 10:25 [ はっぱなっぱ ]



オババなんてとんでもないです、先輩! ぜひ、いきましょう! キャンプの極意を教えてください。

2007/5/6(日) 午後 1:54 [ chi*s*ke_k1*7* ]



極意だなんて!万年初心者キャンパーですだ。

2007/5/6(日) 午後 4:47 [ はっぱなっぱ ]



家族でキャンプなんてホントに素敵ですね!!! 是非私とウチのチビちゃんたちも大きくなったら参加させて下さい~♪

2007/5/8(火) 午後 3:30 [ うさぎ ]



もちろんです♪是非是非いっしょにいきましょ~う!

2007/5/8(火) 午後 9:42 [ はっぱなっぱ ]



初めまして。ウチもGW直前に秩父・長瀞にキャンプに行ってきましたよ~。キャンプでの秩父は初でしたが、自然と見るところいっぱいあっていいところですよね!夜は満天の星空が最高!GW前だったので渋滞は皆無でした^^;

2007/5/14(月) 午後 11:03



hi0707shさん。ようこそお越し下さいました。空いてる時期にキャンプ、いいですね。やっぱり人が溢れているときよりも、自然を満喫できますよね!

2007/5/14(月) 午後 11:10 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-05-05 15:54 | キャンプ | Comments(0)
やっぱり関越は…

f0169643_9544923.jpg
渋滞中。

渋滞に巻き込まれながら出かけるのは久しぶりという気がする。
もう少し早く出発すればよかったかな。
今、新座のあたりなんだけど、所沢まで45分だって!

高速降りよう…
[PR]
by happanappamama | 2007-05-03 07:36 | キャンプ | Comments(0)
ただいま~
f0169643_94469.jpg

28日から2泊でキャンプ。昨日帰宅しました。

GWはなぜかいつも出足が遅れてしまって、お気に入りのキャンプ場はカクホできない。
今回も去年、一昨年に続き、初めて行くキャンプ場。
私のキャンプ場の良し悪しをかぎ分ける嗅覚は
結構信頼できるレベルにあると思うんだけど、
一昨年も、去年も、GWに泊まるキャンプ場はなぜかイマイチだった。

今年も最初の印象はちょっと「なんだかなぁ~」という印象だったんだけど、
なかなかどうして、終わって見れば満足のいく場所でした♪

メチャ込みだったけど、空いてる時期に行けばもっと満足度が高そう。
都内から近いから、あんまりガラガラという時期はないのかもしれないけど
さむ~い時期なんかはきっと人が少なくて、満喫できるんじゃないかな??

昨日帰宅して「GW後半もどっか探そう!」と盛り上がり
今日の午前中、いろいろ当たってはみたけど、やっぱりなかなか取れない。
でも、どこかにキャンプに行きたいよ~!
4日も休みがあるんだもんね。

今回のキャンプ場は千葉の君津にあるイレブンオートキャンプパークというところ。
キャンプ場ガイドには必ず載ってる、人気のあるキャンプ場。

場内は意外に広くて、しかもよくあるキャンプ場みたいに
団地みたいな区画になってないところが良かった!
私たちはキャビンだったけど、次回はテントサイトにも泊まりたいな。
f0169643_9443766.jpg

場内に池があって、小さい魚が泳いでいたり、
上って遊べる小山があったり、
川遊びのできる浅い川が近くにあったり、
キャンプ場で飼ってるヤギにえさをあげることが出来たり、
場内の道もまっすぐじゃなくて、微妙に曲がってたり、
サイトの雰囲気もいろいろで、
2泊では遊び倒せない感じだった。

そして、そして、周りの田んぼではかえるの鳴き声がすごかった!
夜になったら更にパワーアップ!
でも、かえるの鳴き声はどんなに大きくてもうるさくないんだよね~!
なんでだろう?
f0169643_945821.jpg

happaもnappaも網で魚を取ったり、かえるを捕まえたり、
川で水切り勝負に燃えたりで楽しんでたし、
このキャンプ場は合格だったようです。

nappaにとって合格の最大のポイントは
手持ち花火がサイトで出来ること。
花火禁止のキャンプ場が多い中、彼女は大満足。
happaが焚き火をする横で、nappaはひたすら花火を楽しんでいました。
いろんな部分でアバウトなキャンプ場だったので
キャンプ場の姿勢としては「どんなもんでしょう?」と感じないではなかったけど
あんまりストイックに規制されるのも窮屈というのは正直なところ。

いろんな場所で花火を禁止される根拠がイマイチわからなかったんだけど、
どんなところにあるのかな。
土中の微生物に影響があるんだろうか?

初日の夜、雨が降ったけど
2日目も3日目も、半そでで充分な暖かさで、しかもものすご~く天気が良かった。
まさに雲ひとつない快晴。
帰宅した昨日は一日中顔がほてって熱かった。
またシミが増えそう。とほほ。





コメント(2)

はじめまして。履歴からお邪魔しています。イレブン行かれたんですね!!私は、ワイルドキッズへ行ってきました。30日は凄く暑かったですよね。

2007/5/2(水) 午後 5:46



ふぅさん。コメントありがとうございます。30日、暑かったですねぇ~。顔だけじゃなく、目までヒリヒリするようでした。イレブンオート、なかなかよかったです!でもロケーションからして真夏はちょっとキツそうですね!

2007/5/3(木) 午前 0:54 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-05-01 12:15 | キャンプ | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル