ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
混乱

f0169643_10521316.jpg
とても書きたいことがあって
この一週間くらいそのことが頭の中を渦巻いている。

ここに残しておきたいけど
自分の中で
どういう風に消化したらいいのか
いろんな糸がフクザツにからみあってるように感じて
(ま、そんなに複雑じゃないかもしれないけど、そう感じて、ってことね)
かな~り混乱。

そんな頭の混乱した状況で思うのは
自分の今興味ある、気になる諸々のことは
過去にどういう形でか伏線が張られていて
ちょっとずつ 覗いたり齧ったり
思いがけず出会ったり、
人に勧められたりしたことが
そのひとつひとつには何の繋がりも脈略もないものでも
その時々に応じて
集約されるようにある一点に向かっていくということが
確かにあるんだということ。

まあ、思い込みってこともあるケド。
思い込みもチカラなのだ。
[PR]
by happanappamama | 2007-02-28 13:15 | つれづれ
ひきこもりDAY
金曜のお昼ごろ、ケータイに突然nappaの学校から電話。
保健の先生からで、熱があって保健室で寝ているという。

すぐに迎えに行ったら、nappaは保健室のベッドでぐったりしていた。

朝から「キモチワルイ」とちょっと涙目になったりしていた。
熱を測ったけど平熱だったし、私も仮退院するじーじを迎えに行かなきゃだったので
とりあえず登校。

連絡帳に「気分が悪いようなので、悪化するようなら連絡してください」と書いておいたので
担任の先生も「すぐに保健室へ」と対処してくださったようだ。

自転車の後ろに乗せて帰宅して、
お昼は素麺が食べたいというので素麺を茹でたけど、あんまり食べない。
食べないと心配なんだなぁ。

午後からどんどん熱が上がって、ずっと横になったきりだったけど
夕方からガーッと寝て、汗をかいたら夜9時過ぎにはなんとか熱が下がった。

そのまま熱は上がらず、翌土曜の朝も平熱だったけど相変わらず食欲はあんまりない。

土曜日は彼女が楽しみにしているサッカー&ピノキオの日。
でも、昨日39度まで上がってるしなぁ。

サッカーは先週、結構自分なりにちゃんとボールが蹴れていたという実感があったらしく
同じ木場公園での練習を楽しみに楽しみにしていたし、
ピノキオはなんとお餅つきで、これも楽しみに楽しみにしていたんだけれど
泣く泣く断念。

珍しくhappaも友だちとの約束がなくなって家にいたので
「じゃあ、DVDを借りてきて、みんなでごろごろしながら見よう!」と盛り上がり(盛り上げ?)
二人のリクエストを聞いて
『ジュブナイル』と『ドラえもん』と『皇帝ペンギン』を借りてきた。

ジジ男は仕事。

お腹すいたし、ピザを頼もう!ということになった。
パパがいると他の人のことは構わずバクバク食べてしまうので(しかもペースがハヤイ!)
パパに取られちゃう心配をすることなく、3人でゆっくり食べようというわけなのだ。

nappaにはピザは重いかなと思ったけど、
「食べたい!」というので、食べられるものを食べてくれればいいや、と
「何食べようか~?パパにはナイショね!」などと盛り上がって
さあ、注文だ!と言うときになんとジジ男から電話が。

「なんか会社のビルがメンテナンスかなにかで午後から停電になっちゃって、
 パソコン使えないから帰ってきた。」
「え~~~っ!?」(ガッカリ)

なんだよ、なんだよ。
なぜか食べ物の匂いに導かれるように、いつも現れるジジ男氏。

そういうところも食いしん坊と言われる所以なのだな。

で、仕方なく(?)一緒にピザを食べつつDVDを見たのでした。
happaはジジ男にピザを一網打尽にされないよう、牽制しつつのDVD鑑賞。

ゆっくり見られたかしら?

『ジュブナイル』はhappaが一年生くらいのとき、
nappaをジジ男に託して二人で見に行った映画。

happaはその時エラく気に入って、テトラのタイムトラベルに胸をときめかしていた。

今回も楽しめた様子。「懐かしー!」を連発して堪能。
みんな、あんなキラキラした夏の思い出があるんだよね。

夏と、海と、少年たち。良い。

『皇帝ペンギン』も良かった!けど、音楽がちょっとビミョーな感じ。
ちょっとイメージと違ったんだなぁ。

でもペンギンだけをずっと追いかけて、
ペンギンだけで一本のドキュメンタリーになってるとこ
すごいです。

次は『ホワイト・プラネット』を見てみようと思っています。

そんなこんなで、週末は引きこもりの日々でした。
たまには引きこもるのも悪くないものです。
[PR]
by happanappamama | 2007-02-27 22:15 | にっき
nappaちゃん、ダウン
昨夜から「おなかが痛い・・・」
と言っていたnappa。

明け方から戻したりして
具合悪そうです。

学校では今日「6年生を送る会」で
その時間だけでも「絶対行く」と泣いていたけど
結局いけませんでした。

6年生のために演奏するピアニカも
6年生にしおりを渡すときに言う言葉も
一所懸命練習したのにね。

頑張れ、nappa。
きっと気持ちは届いてるよ。
[PR]
by happanappamama | 2007-02-27 16:23 | にっき
おめでとう!happaくん
今日はhappaくんのお誕生日。
今日からティーンの仲間入り。シンジラレナイ気持ちです。

彼は13年前の今日、明け方に生まれました。

前日の夜、ジジ男くんと「朝まで生テレビ」を見つつ夜明かしして
お昼ごろぼんやり起きてお手洗いに行ったら破水。
寝ぼけていたので破水なのか、違うのか、よくわからず。
でも「破水かも?」と一応思って病院へ電話。

「すぐ来てください!」と言われて駆けつけて
産科病棟の入り口まで行ったら
「玄関に車椅子が待っていませんでしたか?」と聞かれた。
「準備していたんですけど・・・」って。

そんな、車椅子なんて・・・!
破水って、そんなに大事にしなきゃならないの?とびっくりしつつ病室へ。
先生に診て貰うと
「これを破水と言わずして、なんと言う」って。
陣痛も始まっていたみたいだけど、まだ自覚はなし。

おなかが空いたので、ジジ男くんにヨーグルトとかおにぎりとか買ってきてもらって
ちょっと食べたり。

だんだんおなかの張りが規則的になってきて、
ちょっと痛いなぁと感じるようになったのは、夜8時過ぎてからだったような気がする。

痛くなってからは長かった!
夜11時くらいには「なんじゃ、この痛みは!!」という感じ。
助産婦さんは「長期戦を覚悟しましょう。7時くらいかな。先は長いわよ~」
などと明るくおっしゃる。
7時って、あと8時間もあるじゃない?
時計を見るたびに5分も進んでない!
そんな!!

規則的に来る痛みのたびにジジ男くんに腰をさすってもらい
合間に眠って夢まで見る。

ときどき見に来てくれる助産婦さんが天使に見えた。
ほんとに、救世主。

ジジ男くんはLDRの中がものめずらしく、
冷蔵庫を開けたり、トイレに行ったり、
探検しつつ結構くつろいでいた。
最初のうちは。

夜通しなのでほんとに眠くて、
陣痛が1分おきになってからも
その陣痛までの1分間は熟睡する感じ。

ジジ男クンはかわいそうだったよ。
彼も2時過ぎくらいからはさすがに眠かった様子。
それでも数分置きに「痛いよ~」という声で起こされる。
そしてその間隔がだんだん短くなっていく。

「痛いよ~!」と声がかかるたびに
ゼンマイ仕掛けの人形のように寝ながら腰をさすること数時間。

でもいよいよ!というときはさすがにすっかり起きていて、
この世に出現したhappaくんの頭と最初に対面したのは
お父さんになったジジ男くんでした。

happaがもうすぐ春、というこの時期に生まれたこと。
日曜日だったこと。
夜明けと共に私たちのもとにやってきたこと。

みんなとてもうれしくて、うれしくて、うれしくて
胸がいっぱいだったのを覚えている。

小さい彼を抱っこしながら
「ああ、私はこの人をちゃんと大きくなるまで育てることが出来るだろうか」と
真剣に思った。
「病気になったりしないだろうか。事故にあわないだろうか」って。

普段、真剣に向き合わないまま過ごしているいろんなことが
現実の心配となって胸に迫ってくるような。

「私はこの年まで、病気もせず、大きな怪我もなく過ごしてきたけれど
 それは、実は奇跡のようなことなのだな。」と
その時、ほんとうに真剣に思いました。

私はこの人を大人にする責任があるのだなって。

出産が終わって、カラダを拭いてもらって
ぼ~っとしていたら
となりのLDRから
「ぎゃ~!!痛い~!!助けて~!!」と悲痛な声が。

一仕事なし終えたヨロコビを感じつつ
「がんばってね!」と余裕の声援。
そして、そのころには
「出産って、楽しい!1回じゃもったいない!」と思っていました。

あとで新生児室に行ったら、
小粒なhappaのすぐあとに生まれた赤ちゃんは4300グラム。
あのお母さんの声は4300グラムの叫びだったのね。
happaのとなりに並んでいたけど
とても同じ日に生まれた赤ちゃんとは思えませんでした。
だって、happaは一ヶ月検診のころ、ちょうどそのくらいの大きさだったもん。

いろんな赤ちゃんを見てかわいいなぁ~と思いつつも
「しかし、happa以上にかわいい赤ちゃんは皆無」とキッパリ思ったのでした。

そんなhappaも13歳。

ipodを欲しがるお年頃となりました。




コメント(4)


happaくんおめでとう!!R&Kよりもずっと先を行くhappaくんのゆく道を応援してます!


2007/2/27(火) 午後 8:44 [ あおぞら ]



happaが生まれたころのことを思い出すと、毎日元気で楽しく過ごしてくれてるだけで幸せなのだ、と思わなくちゃ。・・・ということを改めて感じる。期末試験が終わった今日は特に・・・!!RKの指標とはなり得ないけど、マイペースに、今の彼のいいところは丸ごと持って大人になって欲しい!と思います。


2007/2/28(水) 午前 10:23 [ h*n mama ]

遅ればせながらhappa君おめでとう!happa君が「この人たちの許に生まれよう」と決めた、そして生まれてきた。これだけでも凄い事。立派です。大正解です。おめでとう!


2007/3/1(木) 午前 11:33 [ ちゅうおう ]



大正解だったかどうか不安も残るところだけど、「大正解だった」と後に振り返ってもらえるように心して生きなきゃね。


2007/3/1(木) 午後 5:37 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-02-27 11:19 | にっき
驚き、そして…
昨日の
幼稚園発のニュースの驚きと落胆覚めやらぬまま、
睡眠不足ながら早起きした今日は
緊張、のち開放と気分のギャップが激しい1日。

怒涛の2日間でした。

明日からhappaの試験が始まるので
もうしばらくは気力をふりしぼっていなければなりません!

いろいろ綴りたいことはあるんだけど、
今日はちょっともう限界で
マブタも重~くなってるので、
家中恐ろしいことになってるけど、
構わずにもう寝ます。

nappaたちの敬愛する先生たちの
これから歩いていくそれぞれの道の
その道端に、
ずっと
可憐な野の花が咲き続けていることを
心から願います。



コメント(5)


nappaちゃんも、のりまきMYちゃんも、T-yoshiくんも、みんな素敵だったよ。子どもは少しずつ育って、そして時間は流れてるんだなぁと…


2007/2/25(日) 午後 11:29 [ あおぞら ]



T-よしママも言ってたけど、アットホームでいい発表会だったよね。1年って早いね。ふわちゃんはほんとに楽しそうに演奏してたし、T-よしくんはサッカーの時とはまた違った好男子ぶりだったね!こうして、一年前とはガラッと違う状況になりかけている今、あおぞらちゃんに同感。時間は流れているんだなぁ。そしてそれぞれの人生は続く。


2007/2/26(月) 午前 11:07 [ はっぱなっぱ ]



ん。でもそれぞれの人生がつながりあって、螺旋を描いてと一緒に動いていってるね。人生は個々だけど、幼稚園発の大きな潮流に乗れてる。それがいいとこなんだよね…


2007/2/26(月) 午前 11:51 [ あおぞら ]



遅ればせながら T 保護者です。親子の連弾、お疲れ様でした。緊張したでしょうけれど、親子揃ってみんなの前で演奏するなんて、とてもステキです。まあ、我が家ではありえないのですが、、、、 いやはや、今週末はまたもやサッカーの試合ですね。Jクルに会うのも私はこれが最後になりそうです、さびしい気持ちもありますが、それぞれが選んだ道は尊重されるべきだと思っていますので、みんな悔いのないように頑張ってと伝えたいです。


2007/2/27(火) 午後 10:23 [ tak*n*naou*i99 ]


T-パパ。連弾のことは・・・記憶から消し去って下さい!今週末は暖かそうなので、”Jくる”との最後のY'sカップを満喫したいと思います。いい思い出となるよう願って。


2007/2/28(水) 午前 10:31 [ h*n mama ]
[PR]
by happanappamama | 2007-02-25 22:33 | にっき
遅ればせながら…

f0169643_10374683.jpg
happaの学校、というか学年でインフルエンザが大流行しているらしい。

月曜に、
なぜかエラくニコニコしながらお知らせを渡すので
(いつも学校からのお知らせなんてはかばんの中でクチャクチャになってて
 いつのだ??っていうくらい時間がたってから発見されたりすることの方が多いのに!)
何かと思ったら
「インフルエンザが大流行しているので、火曜、水曜は1年2組と4組のみ10時登校。」
ということが書いてあった。

happaは2組。ホクホクしてる。

1組にも3組にも友だちがいるから
「悪いね~、1組と3組~」って感じで、いつになくテンション高め。

でも、翌日学校へ行ってみると、
1組も3組も「なんだよ~」って感じでもなく
冷静に大人な対応だったらしく
ちょっと期待はずれのhappaくん。

それでも流行は収まらず、水曜日にまた「今週いっぱい10時登校」というお知らせが。
happa曰く
「昨日は10人くらいしか来てなかった」そうで、
来週から学年末試験なのに、大丈夫なのかな?

happaくんも今朝「キモチワリ~。胸がむかむかする~。」と
症状がインフルエンザとは違うものの、異変を訴えたので
学校はお休みに。

いままで溶連菌が流行ろうが、ノロウィルスが流行ろうが、
インフルエンザが流行ろうが、りんご病が流行ろうが、
流行している時には絶対流行に乗らないhappa。
そのくせ誰も罹ってないときにおたふくかぜなんぞをやったりしている。

ちょっとズレてます。

そこがいいトコ。
[PR]
by happanappamama | 2007-02-23 13:51 | にっき
瞑想
そんなに頭を使ってるわけじゃないけど、
頭がクタクタになることがある。

いろんなことを深く突き詰めて考えてるんじゃなくて、
いろいろ頭に浮かぶ思いとか、感情、感覚、見聞きしたあれこれが
収まるところに収まらないようなとき、
とても疲れる。

山にいるときとか、公園にいるときとか
そういう時はなんだか平気。
そんなこんなのいろいろ雑多な考えや思いを
適当にスルーできるし、疲れない。
かえってそれが生きる喜びみたいなモノに繋がったりする。

そんなことを考えつつ、思うのは
生命のエネルギーとの距離がポイントなんじゃないかなっていうこと。

事務机が並ぶ会議室みたいなとこにいるよりも
木のベンチだったり、植木があったりする部屋を居心地いいと感じるのは
あるいは海や山に行きたいと思うのは
そういうエネルギーと近くで交わることで、
自分もプラスのエネルギーに満たされる感覚なんじゃないかな。

そんな、頭がクタクタな最近
私が気持ちいいと感じるのは
日当たりのいい場所に仰向けに寝転がって、ぼ~っと何も考えず
自分と、自分の外の世界との境を極力なくすこと。

そうすると、瞑想とまでは行かなくても
自分のカラダがぼんやりボヤけてくるような
浮遊してるような感覚がやってくる。

って、つまりは昼寝ってことか!




コメント(2)


自分がおひさまや空気にに解けていくような感覚…かな。私はそう感じてる。窓が開いてるのがベストです!


2007/2/22(木) 午後 3:17 [ のりまきおいしい ]



そうだよねぇ~、解けていくようなカンカク。ぼんやり草原なんかでそんな風に感じられたら最高だね~♪


2007/2/22(木) 午後 9:02 [ happanappa ]
[PR]
by happanappamama | 2007-02-22 13:20 | つれづれ
ブログの効用
f0169643_1345842.jpg

あおぞらちゃんと、彼女の書くものについて話した。
先週の終わり頃。

彼女曰く
「私は捨て魔だから、自分の中に溜まったものを表現して、切り離していかないと
 次のことに進んで行けない。」って。

彼女の気持ちがよくわかる。
私がものを書くスタンスは彼女とは少し違うけど、
きれいに自分を出して、次に行こうとする姿は清清しい。

私は子どもの頃から「カンが強い」とか言われちゃって、
へんなところが気になったり、どうでもいいことにこだわったりしてたけど、
それを表現する手段として最初に見つけたのは、手紙。

高校生のころからしばらくは、「同じ匂いがする!」と狙いを付けた人に
これでもかというくらい手紙を書いて、
それで、自分と向き合ってきたような気がする。

手紙をあまり書かなくなって、
自分が感じていることやなんかを表現する機会がとても減って、
いろんなことを曖昧にしたまま過ごしてきた。
自分自身に示してこなかったというか。

ここ数ヶ月、こうしてブログを書き始めて
自分の思うことが文字として残ることに
とても安心感がある。

いままでは、とてももったいないことをしてたなぁ、って思う。

私が思ったり感じたり考えたりすることは、
どれも些細な、取るに足らないことばかりだけど
自分と向き合うのにはとてもいいツール。

文章を綴っていくうちに、自分でも気づかないものに気づいたり、
思いがけなく出会う自分がいたりする。

日記のように、超プライベートなものでなく、
見ている人がいるような、いないような、そういう緊張感も
きっと、いいんだな。

あおぞらちゃんのマネするわけじゃないけど、
今のテーマは”浄化”です。
いろんな意味で。

こうしてブログで自分のもやもやを書いていくのも、浄化のひとつだね。



コメント(4)


私が今日書いたもののタイトルは「浄化」です。やっぱりつながってます。私とあなた。


2007/2/20(火) 午後 11:28 [ あおぞら ]



そうか~!やっぱりそうだったのねぇ~。浄化、天子、もうひとつはなんだっけ?私も年末くらいから浄化がゆっくりキテました。こんどは浄化をテーマに語ろう!


2007/2/21(水) 午後 1:48 [ happanappamama ]



言葉の音楽性、コブシの木。ぶらんこってカタカナ書きじゃなくてひらがなで漢字もあるの知ってた?一年生の国語、すでに深いよー。天子に続き「先生勉強しろよー」と言いたい。その話もまた今度!


2007/2/21(水) 午後 9:53 [ あおぞら ]



そうか、コブシ!早春の山にコブシ。いいねぇ~♪ぶらんこはむかしどこかでそういう名前のカフェ・・・というか喫茶店というかをどこかで見た覚えが。漢字の名前だったけど、当て字だったかも?そのまま読むと”ぶらんか”と読んだような・・・。

2007/2/22(木) 午後 1:36 [ happanappa ]
[PR]
by happanappamama | 2007-02-20 00:03 | つれづれ
2月のような人
毎日信じられないくらい暖かい。
このまま春になっちゃうんだとしたら、ちょっと寂しいな。

この間、近くの文教堂に本を探しに行って、
何冊か買ってきた中に
寺山修司の「ポケットに名言を」があります。

寺山修司は同時代の人のようで、微妙にそうじゃない人、という印象。
私よりも少し上の世代の人と話をすると、彼の人のことをものすごく熱く語る人がいる。

私自身はほとんど彼については知らなくて
劇団を主宰していたっていうことと
「ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし」という歌を知ってるくらい。

「ポケットに名言を」はタイトルだけ見たことがあったけど、
手に取るのは初めてで、
でも、なんとなく気になって買ってきた。

知らない名言のほうが多かった。
もちろん、これは寺山修司にとっての名言、なんだけど。

読んでの印象は、「2月のような人」。

今年の2月じゃなくて、いつもの年の2月のような感じ。
もっと他のも読んでみたくなりました。

そして、私にとっての「名言」もどこかに記録しておきたくなりました!
[PR]
by happanappamama | 2007-02-15 13:17 | つれづれ
マックの中の陽だまり!
このあいだ久しぶりにマックに行きました。

買い物やら銀行やら、近所にあちこち用事があって、
自転車でテキパキと用事を済ませて、
お腹が空いた~っと思ったらお昼過ぎてる。

でも帰ってからお昼の支度をしてたら、nappaが帰ってきちゃう。
マックでいいや!とマックへ。

ほとんど待たずにカウンターへ行ったら
そこには年配の女性。というかおばあちゃん。

ファーストフードのいやなところは
お店の人がみんな(というと語弊があるかもしれないけど)
テキパキ事務的にコトを処理していくところ。
マニュアルに沿って、にこやかな笑顔もどこか営業スマイル。

お店の誰でもが、同じサービスを提供できて、
でも、それ以上でも以下でもない。というか。

お店としてはスピードが大事だし、そう教育しているんだろうけれど。

でも、そのおばあちゃん。
慌てるでも、ことさらスローでもなく、
やるべきことはキッパリやって、
そして、私に向けてくれる笑顔がとてもやさしい。

営業スマイルではない、心からの微笑み。

色白で、頬はほんのりピンク色で、口紅もほんのりピンク色。

マックの味気ない店内なんだけど
なんだか、そのおばあちゃんのまわりだけ、陽だまりのような暖かさがあった。

テイクアウトして、家に帰ってふくろを開けたら
何も言わなかったのにコーヒーにはミルクとお砂糖が二つずつ。

もちろん私の甘党を知ってるわけじゃないと思うけど、
普通一個ずつしかいれてくれないじゃない?

でも、何も言わずに二つずつ・・・。

こんどマックに行くときは、間違いなくあそこに行きます。

駅前じゃなく、深高横のマックです!みなさん!



コメント(3)

そういうおばあちゃんに、私はなりたい。 できれば働きたいなぁ・・・生涯ずっと。 将来、お店が決まったら買いにきてね。


2007/2/15(木) 午前 9:52 [ Kろっけ ]


行くとも!コーヒーにはミルクとお砂糖を二つずつ付けてね。・・・近くを通ると「今日もいるかな?」と気になってしまうこのごろです。


2007/2/15(木) 午後 1:19 [ happanappamama ]



先ほどは訪問、コメント、お気に入りまでしてくださってありがとうございましたwこれからもよろしくお願いしますねwそんなおばあちゃんがいるマック、一度でいいからいってみたいものです(*^。^*)暖かいっていうのは本当にいいことですよねw


2007/2/16(金) 午後 5:25 [ぽーくん]
[PR]
by happanappamama | 2007-02-14 03:27 | にっき


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル