ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
黒電話
我が家にはまだ黒電話がある。

残念ながら使ってないけど。

結婚して札幌に住んでたとき、
そのころはケータイというものがこの世にあったのかどうかもわからないけど
当然ながら固定電話が必要なわけで
黒電話に異常に愛着を持っていた私は
いろいろとスタイリッシュな電話機が店頭に並んでいたんだけれども
迷わず黒電話。

当時はNTTから借りるシステムだった。
月々の電話料金に100円とかその程度の金額をレンタル料として上乗せされて請求が来る。

1年して東京に戻ることになり、NTTで電話移転の手続きをすると
なんとお借りしている電話は返さなくちゃならないとのこと。

つまり、東京のNTTと札幌のNTTでは違う会社だから
そのまま東京でもその電話を借り続けることは出来ないらしい、と。

東京でも黒電話が借りられるのか聞いたら
もう黒電話はフェイドアウトしつつある時期なので、
グレー電話かもしれないとのオハナシ。

え~!!

わたしは恐る恐る「この、今使っている電話を買い取ることは出来ないんですか?」と聞いたら
「出来ますよ」と言うではないか!

でも、NTTだし、高額なのかな?と思いつつ
(そのころはNTTで”純正”のスタイリッシュな電話機を販売してて、
 実家を建て替えたときにNTTから買った電話機は相当高額だったので、 
 え??電話ってそんなに高いの??と思ったのだ)

「お幾らぐらいで譲っていただけるんですか?」と聞いたら
「780円です」

え~~~~っ??

で、即買いしたのです。

happaが幼稚園の年中のときまで黒電話を使っていて
happaの友だちが遊びに来るとジリリリという音に驚いていたし、
そのママたちも「え~?黒電話!」とびっくりしていた。

結局ファックスが欲しくなったっていうのと、
コードで繋がっていない子機の便利さに惹かれて
フツーの電話に代えたけど、
黒電話は今もキャビネットの奥にしまってあって
いつか登場する日がくるかも?と大事にしている。



高校生の頃、よく仲良しのクラスメイトと夜中に長電話をしてた。

電話は両親の寝室の横の廊下の奥にあって、
廊下の隅っこにねっころがりながら、小声でいろんなことを話した。

あんまり遅くて寝室の両親から「もう寝なさい」なんて声がかかったりすると
下のおじいちゃんとおばあちゃんの茶の間の電話に切り替えて話したりしたんだけど
おばあちゃんの茶の間の電話は仏壇のすぐ横にあって、
仏壇の中の天井が暗くてちょっと怖かったり。

しかもボンボン時計が茶の間にあって
正時になると「ボーンボーン」と鳴るのでこれまたびっくりしちゃう。

彼女とは学校で毎日顔を合わせているのに、おしゃべりするネタは尽きることがなく
卒業してからもいろんなことを話した。

宇宙について、人生について、なんていう壮大なことから
バカみたいにクダラナイことまで
あれもこれもしゃべり尽くして
電話線って不思議だねぇなんて話し合ったりした。

離れている二人が、電話線一本で繋がっていることが
なんだかものすごく神秘的だったんだな。

夜中、寝静まった家の中で
「じゃあ、そろそろ寝ようか」って電話を切って
耳の奥に ツーツーっていう音が聞こえると
「ああ、現実に帰っていくんだな」という感覚があったのを
とてもよく覚えている。


黒電話で、声のトーンを落として、なんだかコソコソ話した夜中の会話は
一種、次元の違う超空間に身を置くみたいに
現実とは違う不思議な感覚がありました。

今も自分が現実に舞い戻るチンっていう電話を切る音と
ツーツーっていう音が
ちゃんと耳の奥に残っている。

黒電話のずっしりとした受話器の重さも。






コメント(2)


お久しぶりです。
黒電話懐かしいですね
今の子は使い方がわからないんですよね

2007/9/29(土) 午前 0:12 [むとぅママ]



むとぅままさん。

黒電話なんて、きっと見たこともない子どもたちがいっぱいいるでしょうね~。
わが家の黒電話は軽量化されたわりとスクエアなタイプの黒電話ですが、もっと昔のずっしり重くて曲線のフォルムが美しい黒電話のほうが欲しいです♪

2007/9/30(日) 午後 5:37 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-25 00:05 | つれづれ | Comments(0)
週末
この週末はいろいろあって、なかなかに忙しい日々でした。

金曜日はnappaちゃんのお誕生日。
前に、
「金曜はパパが早く帰れるかどうかわからないから、土曜日にお誕生日のお祝いをしようか?」
って提案したら
「違う日にお誕生日をしたら、nappaちゃんが21日に生まれた意味がないじゃない!」と
並々ならぬ思いで当日のお祝いを希望していたので
金曜にお祝いをすることにした。

パパも「なるべく早く帰ってくるね」と言って出かけたものの
7時過ぎに「まだもう少しかかりそう。待てる?」と電話があって
結局9時ちょっと前に帰ってきた。

リクエストにより手巻き寿司でお祝い。

遅い時間に始まったお祝いだけど、ちゃんとケーキまで食べて本人は満足。

そんなこんなで更けていった金曜の夜。

一夜明けたら今度は「代々木公園、9時集合」でサッカーの試合。
東京Yのイベント「インターナショナル チャリティー・ラン」の一環で
おまけのサッカー大会があったのだ。

試合についてはあまり触れません・・・が、
nappaちゃんは案の定1試合終わったらテンションが思いっきり低下。

ここは彼女が超えなきゃいけない壁だから
自分で乗り越えていってほしい。

ボールが来たときにびっくりしないで、
ちゃんと対処できるようになりたいというのが彼女の希望。

私にできるアドバイスはして、「あとはリーダーに相談してごらん」って言った。

試合が終わったあとは徐々にいつものnappaが復活。

ワイズの焼きそばに精を出している酋長から委託された
酋長家次男のTひろと、あおぞら家のRKと一緒にお昼を食べ、
ごはんがおわった後は子どもたちでわいわい盛り上がっていた。

「Tひろと毛虫」についてはすごく面白いことがあったんだけど
長くなりそうなので後日。

1時過ぎまでグランドのちかくで遊んでから
酋長にTひろを託して帰ってきたら、こんどはピノキオだ!

シャワーを浴びて、ピノキオへ。

5時にピノが終わってから、例によって6時半すぎまでYちゃんと一緒にそのまま園庭で遊んで
やっと帰宅。

でも、夕飯の支度が何も出来てない!(当たり前だ!)

仕方なく(?)みんなで食事に出かけ9時過ぎに帰宅。明日は運動会なのに。
皆さま、済まぬ。

で、日曜は運動会でした!

比較的過ごしやすい気温だったし、nappaの晴れ姿もちゃんと見られたし
役員のお手伝いはあったものの、楽しく仕事が出来たし、よかったよかった!

happaの卒業した小学校でもあるので、トモダチが結構集まってきてて、
彼らはそこで同窓会みたいに盛り上がっていた。

・・・やっと今日はホッとできる日なんだけど
2時から4時の間、上の階から順番に配水管の清掃の予定があったので
どこにも出かけられず。

3時過ぎにそれが終わって、怒涛の週末は幕を閉じるのでした。

夕飯、何にしようかな~???






コメント(2)


忙しい週末だったんですね。
でも、とっても充実した週末でしたね!
nappaちゃん、お誕生日おめでとう♪もう8歳ですね。
みんなにお祝いされて、うれしそうなnappaちゃんの顔が
目に浮かびます。

2007/9/25(火) 午前 0:40 [ chi*s*ke_k1*7* ]



毎年のコトながら、かな~り前から誕生日を心待ちにしていたので
それはそれは、朝から嬉しそうでした。

健康に恵まれて今年もお誕生日を迎えられたこと、本当に感謝です。

2007/9/25(火) 午後 10:03 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-24 16:32 | にっき | Comments(0)
サラサラヘアー!?
nappaは基本的に、生まれてからほとんどの期間ショートへアだった。

なんとなくちっちゃいうちは、
ロングヘアーが馴染まない気がして
ずっと私の一存で短い髪型だったんだけど

やはり彼女も女子。

年中さんになってから伸ばし始めて肩くらいまであった髪を、
年長になる直前にまたまたショートに切ったときは(もちろん同意の上で!)
鏡の前で泣いていた。

幼稚園に行ったらみんなあっと驚いて、
「nappaちゃん、かわい~!」「似合うよ~」と
先生やお母さんたちには評判がよかったけれど
やはり女子の間では長い髪が人気のようで
nappaは「また伸ばす!」と言っていた。

その後、年長ではキャンプもあったので
「キャンプが終わったらまた伸ばしてあげよう」と思っていた。

happaのときのキャンプでも
朝の集いなんかの写真を見ていると
髪の長い女子たちは、一様に落ち武者風ザンバラヘアー!

女の子のリーダーだと
そういうところもササッと器用に結んであげたりできるんだけど
男の子のリーダーにそれを求めるのは酷だしね。

キャンプだし、もずの巣のようなアタマでも別にいいんだけど。

季節が夏なわけで、うっとうしかったり、邪魔なんじゃないかなと思ったり
キャンプのときは短いほうがいいかな、と思ったのだ。

で、晴れてキャンプが終わり、それから今まで伸ばし続けた。

nappaは時々自分の髪の長さを確認しては悦に入っている。

ところが。

nappaの髪は腰がない。

彼女は生まれて一月で耳の皮がベロンと全剥けするほどの
結構酷いアトピーだったので
そういうこともあって、ずっと家族で石鹸シャンプーと石鹸シャンプー用のリンスを使ってる。

髪が短かったときには全然モンダイなかったんだけど
長くなると櫛が通らないんだよね~。

石鹸シャンプーはいわゆる普通のシャンプーに比べたら
サラサラ感がほとんどない。

どっちかっていうと、キシキシ、ゴワゴワしちゃう感じ。

でも、体のことのほうが大事だし、
ま、今まであんまり不都合も感じなかった。

でも、髪が長くなると絡まったり、朝梳かすのが大変だったりで
ちょっとストレス(・・・ってほどじゃないけど)も感じていた。

このあいだ、試供品でもらったいわゆるフツーの市販のリンス(リンスだけ)を使ってみたら、

あ~ら、びっくり!

髪がサ~ラサラ!

これって一体どういうことなんだろ??

もう、髪の柔らかさとかサラサラさ具合が石鹸リンスと全く違う!
魔法のような違い。

nappaは今までそんな感触を味わったことがほとんどないので
自分の髪を手櫛で梳いては喜んでいる。

朝も髪が絡まらないで、気持ちよく梳かすことができる。

恐るべし!ラックススーパーリッチ!
一体どういうものが入っているのだ!

1日おきくらいには使ってもいいかなぁ~という誘惑に駆られてしまう私。

でも、界面活性剤その他体に(そして環境にも)有害な成分がたっぷり。
しかも、薬その他体に使うものは
他のどこからよりも頭皮から吸収される率が非常に高いんだそう。

時々は使ってもいいかなぁ~と思いつつも
あの魔法のようなサラサラ感は
一方で「怖いなぁ~」とも思うんだよね~。






コメント(6)


確かに…石鹸シャンプーはぎしぎしごわごわ…
我が家はすすめられて、リンスをお酢にしました。
お湯の中にすこーしいれて、髪をゆ~らゆ~らさせて洗い流す。
すこーしよくなったような気がしています。お試しあれ~~

2007/9/21(金) 午後 10:29 [ のりまきおいしい ]



前にね『お風呂の愉しみ』っていう本で紹介されてたフルーツ系のビネガーを使ったことあるんだけど、どうも石鹸リンスと効果は変わらない気がしてお高い酢だったこともあり1本でやめちゃった。

でも石鹸リンスより、酢のほうが全然安心だよね。

効果が変わらないならお酢のほうがいいね。きっと。
今度はりんご酢あたりで試してみる♪

2007/9/21(金) 午後 11:11 [ はっぱなっぱ ]



私はふつ~うの米酢を使ってます。安いの。教えてもらったのは、それにハーブを入れて使うというもの。最初はやりましたが、次は面倒になり、そのままです。お酢くさーい。

2007/9/22(土) 午前 0:04 [ のりまきおいしい ]



そうか~、米酢。

でも、やっぱりお酢くさいんだね。でもきっと、その時だけだよね。

2007/9/24(月) 午前 9:07 [ はっぱなっぱ ]



お酢のかわりにレモンはいかがでしょうか??
昔野尻キャンプでリンス代わりに私も持っていっていました!
絞るのは大変なのでポッ○レモンとか・・。
においも気になりませんよ~!

2007/9/25(火) 午後 4:53 [ うさぎ ]



そうか~!レモンっていうのはいいかもね。
匂いの点ではモンダイなさそうだし。

今度試してみます♪

2007/9/25(火) 午後 10:05 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-21 12:24 | つれづれ | Comments(0)
ありがとう♪
今日、あおぞら家にひと月ぶりにお邪魔して
みんなで映画を見た。

『ハチミツとクローバー』

『フラガール』か『かもめ食堂』か『ハチミツとクローバー』の3つが候補に上がった。

みんな、楽しくて笑える映画がいい!という意見で
何にしようか~?と考えた結果
ココちゃんに一任。

で、『ハチクロ』になったのだった。

原作の漫画は全く知らず、ストーリーも誰が出ているのかも
予備知識なく見たけど、
予想してたよりもずっと面白かった。

なによりも、ほんわかと気持ちよかった。

五感を使って表現できるものってやっぱりいいなぁ、と思わせられた。

音楽も、絵も、彫刻も、
漠然とした、つかみどころのない自分の感情を
ほとばしるままに表現できるというのは、なんだかとても羨ましい。

映画が終わって、ごはんを食べつついろいろ話していたら、

じゃ~ん!

ケーキとお花が登場!

みんなが私のお誕生日をお祝いしてくれたのです。

このところ、両親の体のことやなにかで心配なことがたくさんあって
気持ちも沈みがちな毎日だったんだけど
今日はキブンが明るくなりました♪

トモダチにお祝いしてもらうのは、やっぱりとても嬉しい。

みんなありがとう!


今日は、それぞれひとりひとりがいつまでも幸福でいられますように!と思わずにはいられません






コメント(4)


今日もいい日だったね。その他2作も観よう!

2007/9/20(木) 午後 9:16 [ あおぞら ]



うん。今日もいい日だった。

他2作も是非見よう。思いっきり重~いのもいいかも!?

2007/9/21(金) 午後 0:30 [ はっぱなっぱ ]



『フラガール』と『かもめ食堂』、どちらもイチオシです!!!
是非見て下さいね~!!!

2007/9/21(金) 午後 2:54 [ うさぎ ]



見てみます!!

『かもめ食堂』は映画館にかかってるときから見たい~と思ってたのに、未だ見られず。

なんとなく昼間、陽の当たる部屋で、お茶など啜りつつ見たいです♪

2007/9/21(金) 午後 11:16 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-20 20:46 | にっき | Comments(0)
夜中に子どもが…?
このあいだ、
10日も行方不明になっていた中1の少女が無事保護されたというニュースを見た。

前日の夕刊で事件を知って、
何らかの事件に巻き込まれた可能性があるから報道に踏み切ったという記事を読んで
塾帰りの中学生のことでもあるし
なんだかヒトゴトではなくて
早く無事に見つかるといいな、と思っていた。

その翌日。
無事に保護されたという記事で
「お母さんに叱られて、家に帰りたくなかった」という理由の
実は家出だったということがわかり
とりあえずよかった、という思いと共に
なんだかハテナマークが。

少女は保護されたとき、家出していた期間に買った
アクセサリーや化粧品をたくさん所持していたらしい。
夜はどこで寝ていたのかと思ったら
ファーストフード店やファミレスで夜明かしをしていた、と。
そんなに買い物したり、ファミレスで食事したり、10日も暮らせるほど
お金を持っていたのだろうか?

イマドキの子どもがいくら大人びているといっても
中1の少女がひとりで買い物したり、夜中のファミレスにいたら
まわりの大人たちが「おかしいな」と思わないのかな?

10日以上も誰にも保護されたり、通報されたりせずにいたというのが信じられない。

大人っぽい子どもはたくさんいるけど
いくら背が高くても、風体が大人のようでも
中1の少女は顔を見れば子どもということがわかるんじゃないかな、と思う。

しかも「叱られて家に帰りたくなくなっちゃった」幼いところは
きっと表情に見えるんじゃないだろうか?

報道されたニュースや記事を見たから
誰かが通報したのか、どうなのか、そこらへんはよくわからないけど
報道されなかったらいつまで家出が続いていたのか。
所持金がなくなったら家に帰ろうと思っていたのか。

夜中の街で、怖かったり、心細かったりしなかったのだろうか?

理解できないことばかり。

写真も実名も報道されてしまったこの少女のこれからが、なんだかとても心配になる。






コメント(2)


確かに不思議な事件でしたね。
2,3日ならまだわかりますが、10日なんて信じられないですよね。
無関心な人間が増えたのか、、人のつながりが希薄になった証拠なんでしょうか。

2007/9/16(日) 午前 11:25 [ chi*s*ke_k1*7* ]



chiisukeさん!そうですよね。
中学生が10日も夜を明かすことができちゃうってことが不思議です。
彼女の怖れを知らないところも、大人の無関心も。
彼女のことだけに限って言えば、それだけ深い何かを抱えていたということなのかなぁ。わからん!

2007/9/16(日) 午後 10:01 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-16 00:48 | じけん | Comments(0)
お誕生日~♪
今日は私のお誕生日でした♪

平日だし、特に何か予定されているわけでもなく、
コマゴマした予定がテンコ盛り。

パパは仕事で遅いし。

夜はPTAのお手伝いがあるし。

10月にお誕生日のジジ男に
「誕生日には焼肉食べたい」とリクエストが出ていたので
「じゃあ、ママのもパパと一緒に焼肉でお祝いして!」
などと言っていたんだけど、

夜、PTAのお手伝いから戻ったら
happaとnappaがケーキを用意して待っていてくれた。

あ、ありがとう!!子どもたち!

私が出ている間にnappaにお留守番を任せてhappaが買いに行ってくれたそうで
ちゃんと「Happy Birthday」のプレートつき。

お手紙と、折り紙で作ったゲームと、ティッシュのお花も添えて。

おいしかった!

お誕生日はいくつになってもウレシイものです。

もうすぐnappaのお誕生日がやってくる。

彼女のお誕生日も家族みんながシアワセな気持ちで迎えられますように!






コメント(11)


おめでとうございます☆
やさしいお子さんですね♪
きっとやさしいお母さんだからお子さんもやさしいのでしょうね^^
素敵なお誕生日になりましたね!

2007/9/14(金) 午前 1:08 [むとぅママ]



遅くなりましたが、お誕生日おめでとう!!

2007/9/14(金) 午前 6:18 [ のりまきおいしい ]



お誕生日おめでとうございます!!!
お誕生日にはっぱくんとなっぱちゃんがプレゼントしてくれたこともとっても嬉しいけれど、
兄妹で協力してプレゼントを考えてくれたことが最高に嬉しいですよね!!!
家族のお誕生日がずっとずっとみんなで幸せに過ごせますように

2007/9/14(金) 午前 8:38 [ うさぎ ]



お誕生日おめでとうございます!
サプライズってうれしいですよね。しかも、happaくん、nappaちゃんの2人が用意してくれたなんて、喜びも倍増だったんじゃないですか?素敵なお誕生日ですね。

2007/9/14(金) 午前 9:16 [ chi*s*ke_k1*7* ]



むとぅままさん!のりまきちゃん!うさぎ!ちいちゃん!
みんなどうもありがとう♪

子どもの頃と今とでは、誕生日の自分にとっての意味が変わってきているなぁと感じます。
家族と共に今日もここに在る、ということを改めて思います。
ひとつ年を取る・・・というよりは、
日々を重ねて一年過ぎた、という感じかな。

未来ばかり見えていた昔に比べたら、
ちょっと後ろを振り返るということをするようになったということでしょうか?

でも、決して過去に捉われているわけじゃなく、
続く一年も大事に過ごしていこうと気持ちを新たにしているってぇトコロです♪

2007/9/14(金) 午後 10:27 [ はっぱなっぱ ]



遅ればせながら、祝お誕生日!
おめでとうございます!happaくんnappaちゃん兄妹のその気持ちがいちばんのプレゼントですね。
それはhappaくんnappaちゃんにとっても。
ちなみに、うちの甥っ子たちも同じ誕生日です。

2007/9/15(土) 午前 10:04 [ boubou ]



boubouさん!ありがとうございます♪

なんだかboubouさんとは共通項がたくさんありますねぇ~!
なんだか親しみを感じます♪

2007/9/15(土) 午後 9:56 [ はっぱなっぱ ]



遅ればせながらお誕生日おめでとう。
知らなかったんだけど、結構誕生日近かったんだね。
良い年を重ねられるように祈っています。

2007/9/19(水) 午後 0:23 [ hk3*2* ]



ありがと~う!

私もミクシィにコメント入れながら、意外と誕生日が近かったんだなって思ったよ。
お互いに年を取ったものだねぇ。

2007/9/19(水) 午後 8:58 [ はっぱなっぱ ]



ちなみに甥っ子たちから聞いた初めての言葉は「はっぱ」でした。
葉っぱ見るたび指さしては、はっぱ!はっぱ!ってうれしそうに。

2007/9/22(土) 午前 1:56 [ boubou ]



まあ!素晴らしい♪

葉っぱっていい単語ですよね。私はとても気に入ってるのです。

2007/9/24(月) 午前 9:08 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-13 23:00 | にっき | Comments(0)
庭の千草
童謡とか唱歌ってどういう括りなのだろう?

なんか定義があるのかな?

唱歌は「文部省」が絡んでいたような気がするけど、
童謡というのは子ども向けに生み出されたもの、ってことなのだろうか?
広義には愛唱歌って言うのかな。


昭和の中ごろまでにつくられたり歌われていたたくさんの歌は
とても日本語がきれい。

外国の歌でも、『アニーローリー』とか『ローレライ』とか、『故郷の空』とか
原詞は知らないけれど、日本語に訳された(それとも厳密には訳じゃないのかも)歌詞は
とても美しい。

そんな外国の愛唱歌の中では『庭の千草』がダントツに好き。

「庭の千草も 虫の音も
 枯れて寂しくなりにけり

 ああ 白菊 ああ 白菊
 ひとり遅れて 咲きにけり」

原題は『The Last Rose of Summer』だそうで、
『夏の名残りのバラ』というタイトルをよく見かける。

このメロディーも、この詞から見えてくるかそけき風景も
なんだかタカラモノのように美しくて
いつの頃からか大事にしている歌。

子どもが生まれてから、happaにもnappaにも子守唄として毎回必ず歌っていたのは
『眠れよい子よ』とこの『庭の千草』

二人ともとても寝付きが良かったので
絵本を読んでる途中で寝ちゃうこともしばしばだったんだけど
それでも二人を寝かしつけてふとんからそ~っと出て行くときに
ちょっと目を覚ましたりすると「『眠れよい子よ』うたって」とせがまれて
必ずこの2曲は歌ったのです。

多分彼らにとってこの2曲はセットで、
たまに『眠れよい子よ』だけ歌って「もう寝ちゃったかな」とそっと離れようとすると
「庭の千草も~は?」と言われた。

数年前に友だちに赤ちゃんが生まれて
「子守唄がわりに歌ってるんだ」と教えてあげたら
彼女はくわしく歌詞を知りたがって
「我が家も子守唄に歌っています」と連絡をくれた。

私はちょっと「子どもたちと私の大事な歌なのに」みたいな気持ちになったのを思い出す。

我ながら狭量だなぁと思ったけれど、
その時はちょっと大事に育てた思い出をさらわれちゃったような気がしたのだ。

まあ、彼女と赤ちゃんにも子守唄として聴いた美しい歌の思い出が出来れば、
やっぱりそれはシアワセなことなのだな、と今は思う。



2曲では眠らないときは、
他にも『父さんの子守唄』とか『あなたが夜明けを告げる子どもたち』も歌ったし、
『叱られて』とか『この道』とか『朧月夜』とか『里の秋』なんかもよく歌ったな。

あとはタイトルはよく知らないんだけど、
「さえずるひばりの声に 再び春はめぐる~」っていう歌。
なんていうのかなぁ、タイトル。

むかしケンタッキーかなんかのCMに使われてたような。外国の曲。
多分メロディーはみんな知ってる有名な曲だ。

この歌は泣かされる。

歌うたびに子どもたちが寝てる横でさめざめ泣いてた。
そして泣いてる自分に「お母さん」を感じて救われてたような気がする。
と、同時に、自分が愛されていた子ども時代の暖かな気持ちも一緒に感じることが出来るんだろう。



美しい日本語が使われている曲はみんな、
なんだかとても心に沁みる。

きちんと着物を着るような。
すっとした堅い木のお箸が添えられた白いごはんとお漬物と、お味噌汁のような。
きちんと揃えられた玄関の靴のような。
掃き清められた庭のような。

そんな感じ。






コメント(6)


私は♪揺りかごのうたをカナリアが歌うよ♪が子守唄だった。
あと、♪みかんの花が咲いている♪が大好き。明治後期、大正に作られた歌の歌詞は素朴で、かつ言葉が綺麗だよね。

2007/10/11(木) 午前 11:11 [ あおぞら ]



いいね!揺りかごの歌。
♪歌を忘れたカナリアは~♪も好きだな。途中でリズムが変わるところとか、いいです。

ほんとに言葉が綺麗だよね。
その時代の風景が見えてきちゃう。

2007/10/11(木) 午後 9:31 [ はっぱなっぱ ]



あなたが夜明けを告げる子どもたち』
なつかしいなぁ・・・
よく歌いました。
久しぶりに歌ってみようかな。

2007/10/17(水) 午後 5:24 [テンション]



えっ!?『あなたが夜明けを告げる子どもたち』ご存知なんですか!?
そうですかぁ~!限られた場所でしか歌われていない曲かと思っていたので、なんだかすごくうれしいです♪

2007/10/17(水) 午後 9:52 [ はっぱなっぱ ]



み~あげてごらん~ あの~山を~
山に~ 続~く 深~い空を~・・・でしょ?
知ってますよ。
笠木透は結構歌いましたね。

限られた場所?
なんでっか それ(^o^)

2007/10/18(木) 午前 0:31 [テンション]



私もず~っと昔に笠木透さんの詩集をいただいて読みました。
曲がついてるとさらにいいですよね。

以前、子どもたちをキャンプに連れて行ったりする活動をしてたのですが、私はそこで笠木透さんと出会い、たくさん歌ったのもその時代です。その活動の周辺以外でこの歌を聞いたことがなかったので、こうやって偶然知り合ったテンションさんが知っているというのが驚きでした!でも、そういえば笠木さんも関西の方だったような・・・!

2007/10/18(木) 午後 9:25 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-10 23:11 | おんがく | Comments(0)
スクラップするよりも…
f0169643_1124251.jpg

mixiであおぞらちゃんの日記を読んでいて思った。

彼女は新聞やなんかで気になった記事をその日の日記のページに載せている。

それに自分の感想を載せてることもあるし、記事だけのこともある。

そういえばこのあいだseikaちゃんも日記で素敵な詩を紹介していて
私は全然知らなかった詩だったけれど
「読んでよかった!」という気にさせられた。

それを目にした他の人のコメントを読んで
なるほど、と思ったりということも大きな魅力だけれど
自分のノート代わりに気軽に使えるというのはいいものだ。

気になった記事とか、気になったニュースとかコラムとか切り抜いても
ズボラなワタクシはちゃんとスクラップしたことがない。

切り抜いたものを手帳かなんかに挟んでおいて
いつのまにかなくなってたり
処置に困って「エイ!」と自ら捨ててしまったり。

これはいいアイディアだと思う。

転記する手間が多少かかるにしても
転記しながらその文章を反芻することもできるし、
後で、いつでも簡単に見ることが出来る。

自分で切り抜いても
時間が経つと「なぜこの記事に反応したのだろう?」と思うものもあるんだけど
そんな記事もきちんと転記しておけば
「あの時、この記事が気になったのね」と
その時の心情などを想像しながら懐かしむことも出来るではないか。

自分の家でとっていない新聞の記事はあんまり読むことが出来ないから
彼女の日記で、彼女の目を通して目にする記事はなんだか新鮮。

自分だったら見過ごすようなものもきっとあるんじゃないだろうか。

私も気になった記事をここに転記しておけば、
スクラップブックで狭い家を更に狭くすることなく
(・・・そんなにたくさんスクラップしたことはないけど)
「あの切抜き、どこかなぁ」などと悩むこともなく
なんだかよくわからない空間に溜めておくことができるんだもんね。

これはいいではないか!

私も自分のノート代わりにこのページを使おう。






コメント(10)


私も学校始りました~なんか、リズムをつかむまでは、きついです。
石の写真、日本列島にみえました!

2007/9/7(金) 午後 10:26 [ rob*n*on042* ]



やってみておくれ。

2007/9/7(金) 午後 10:37 [ あおぞら ]



私も記録しておきたいことがいっぱいなんだけど・・・・・・。

2007/9/8(土) 午前 0:11 [テンション]



robinson0427さん。

石の写真は日本列島のつもりです♪

2007/9/8(土) 午後 2:29 [ はっぱなっぱ ]



あおぞらちゃん。うん、やってみよう。

私はこっちを日記にして、mixiにスクラップしようかな。

2007/9/8(土) 午後 2:30 [ はっぱなっぱ ]



テンションさん。

ちゃんと記録しようと思うと意外と大変なんですよね~。

2007/9/8(土) 午後 2:32 [ はっぱなっぱ ]



石で日本列島!絵になりますね^^
なにぶん続かないわたしは日記がわりに使ってます^^;

2007/9/10(月) 午前 2:23 [むとぅママ]



そうそう私も登山記録を残すつもりで始めたんです。。。

2007/9/11(火) 午前 0:18 [子連れ登山]



むとぅままさん。

私も、ここで書いてるのが今まで生きてきたうちで一番つづいている日記です!

2007/9/11(火) 午後 10:11 [ はっぱなっぱ ]



子連れさん。

子連れさんの登山記録は立派です。
後で読んだら絶対いい思い出ですよね。三人の娘さんにとっても。

お嫁に行くときに、是非製本して持たせてください。

2007/9/11(火) 午後 10:13 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-07 05:49 | つれづれ | Comments(0)
nappaちゃんとパパ

f0169643_17203552.jpg
今日はジジ男が健康診断だった。

今年から自分で病院を選べるようになったらしく、
近くのわりと評判のいい病院へ。

お昼頃電話があって一緒に待ち合わせをしてごはんを食べることにした。

今日は小学校の引き渡し訓練だ。
「nappaを学校に迎えに行くんだよ」と言ったら
ジジ男くんは「じゃあ午後は休みにして僕が迎えに行こうかな」というので
お願いした。

学校の引渡し訓練は意外に厳しく、申請してある人じゃないと渡してくれない。
今回の訓練の申請用紙には「母か祖母」としてある。
お父さんが迎えに行くんだから、大丈夫じゃないかなとも思うけど
ダメだったら困っちゃうから一応学校に電話。

まあ、誰でも彼でも渡してくれちゃったら困るから
このご時勢ではある程度厳しいレベルを保ってもらったほうがいいんだけどさ。

nappaはジジ男が迎えに来たので大喜び。
パパと一緒に楽しく帰ってきた模様。

帰ってくるなり「パパ、悪いんだよ~」と言う。
「なんで?」
「だって、nappaちゃんをむりやり公園で遊ばせるんだよ!学校の帰りなのに」
「nappaちゃんは公園で遊びたくなかったの?楽しくなかった?」
「楽しかったけど、でも、学校の帰りはダメだよってママは言うじゃない」
「それは一人で帰ってくるときでしょ。パパと一緒ならいいんだよ」
「なんだ、そうか」

ま、引渡し訓練の帰りということは置いておく。

nappaはきっと楽しかったし、遊ぶのがいやだったんじゃないけど
いつも「まっすぐ帰って来るんだよ」と言われているから
一応ママには自分の立場を説明しておかないとまずいことになると思ったのかもしれない。

で、
「nappaちゃんはきちんと反対したんだけど、パパが無理やり遊ばせた」
という構図を作りたかったんだな。

帰ってきたらさっそく電話で
「ごめんね~、今日遊べなくなっちゃった!」
と、約束してきたオトモダチにお断りを入れている。

「遊べなくなっちゃったの?」と聞いたら
「うん、だってパパとザリガニを釣りに行くんだもん」

学校から帰って思いがけずパパがいると、絶対友だちとの約束は断るnappaちゃん。



で、宿題もせずにパパと二人でザリガニ釣りに出かけていった。

釣果は4匹。

「しばらく観察して放す」そうで、いまもザワザワがさがさ動いている。

うへぇ~。





コメント(6)


nappaちゃんはすごくパパのことが好きなんですね。羨ましい。
そういえば昔、幼稚園の帰りに長女が「お父さんが病気で家にいるから早く帰ろう。」と寄り道せずに帰ってきたことがあったっけ。
今は面影もなし…。

2007/9/4(火) 午後 11:30 [子連れ登山]



この写真!!最高!!
nappaちゃんとhappaちゃんとパパの関係、いつもいいなあと読んでいます。
今、そう今、パパと楽しい時間を過ごして欲しい。
パパさんはいつも自然体だからなんだろうな~~

2007/9/5(水) 午前 8:54 [ のりまきおいしい ]



子連れさん。

「あっち行って!」とか辛らつなセリフを言いつつ蹴っ飛ばしたりしてることもあるんですけどね。まだもうしばらくは一緒に遊んでくれるんじゃないでしょうか。

2007/9/5(水) 午前 10:51 [ はっぱなっぱ ]



のりまきちゃん。

いいでしょう?この写真!私もお気に入りなんだ。

パパは子どもと波長があってしまうタイプなんでしょう。きっと。
要は子どもなのよ、彼も。

2007/9/5(水) 午前 10:53 [ はっぱなっぱ ]



すてきな写真♪
こころがほっこりしましたヽ(´∀`)ノ

nappaちゃんもhappaくんも元気そうですね
そしてどんどんすくすくおっきくなってる・・・!

ブログを読んでいると姉の気分です(笑)
また一緒に遊びたいなぁ~

2007/9/5(水) 午後 3:59 [ りぼん ]



お~~~!!!りぼ~ん♪

来てくれて嬉しいな。
こんな美しい姉が見守ってくれるなんてhappaとnappaはシアワセものです。

2007/9/5(水) 午後 9:30 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-09-03 20:39 | にっき | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル