ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
食欲過多の秋
下校支援が終わって「ケーキ食べたい!」と気持ちがはじけたその日から
ケーキが止まらない。

しばらくは連日生ケーキ。

その後もドーナツだったり、ドライケーキだったり、草大福だったり、
とにかく何かずっしりと甘いものを気持ちが欲する~


なにかしら毎日食べている。
それも一切れ、とかじゃないんだよね。

何かのストレスなのか、単にちょっとお疲れなのか、それとも純粋に食欲だけなのか。


私は結構大喰らいだと思う。

子どものころはハンバーグとかコロッケというと一人で7つも8つも食べて
父からよく「ハクション大魔王」と呼ばれた。

腹八分目では満足できないタチなのだな。
体にはよくないな。

それでもいままでほとんど体重の変動なくすごして来た。
食べても太らない代わりに、食べなくても痩せないんだけど。

・・・でも今回はちょっとヤバイかも。

体重計に乗るのが怖い。

なんとなく体の重みで変動があるのがわかる。

代謝が悪くなってきたのかなぁ。
どんどん体に蓄積されて行く年齢に達した・・ということなのかなぁ。


ちょっと自分を戒める必要がありそうだ。

しかし、今夜もチョコクロワッサンがある。



今夜は大目に見て、明日から自重しよう。






コメント(4)


運動しなくちゃねー!!!
…来年からにしようかな…

2007/11/29(木) 午後 11:09 [ あおぞら ]



運動しようね!・・・年明けから♪

2007/11/30(金) 午後 2:25 [ はっぱなっぱ ]



明日から自重
明日から自重
明日から自重
何度 言ってきたことでしょう(^^;)

この1年で10kgの減量を目指してきましたが
まだまだ道半ばです。

先週末の三連休で「日本のうたごえ祭典IN奈良」が開催されました。
ご存知ですか?

2007/12/2(日) 午後 11:34



私も「明日から!」と決意してから早数日・・・

「日本のうたごえ祭典IN奈良」・・・知りませんでした!
どんな祭典なのでしょう?興味あります♪

2007/12/3(月) 午後 9:03 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-29 22:46 | にっき
主を待ちのぞ~むア~ドベント♪
今日、クリスマス・ツリーとアドベントカレンダーを出しました。

ホントはこの間の日曜日に出す約束をしていたんだけど
ワイズカップその他でバタバタしてて、忘れていたのだ。

nappaは一昨日の夜
「あっ!クリスマス・ツリー出してない!!」と突然思い出して
「あ~、サッカーの試合とかあったしね~、忘れてた。ごめんね!」と言ったら
「nappaちゃん、楽しみにしてたのに・・・」と泣きべそをかいていた。

楽しみにしてたなら、その日に思い出してよ~って感じなんだけど
約束してたのは本当だし、楽しみにしてたのも本当だ。

(このあいだ、あおぞらちゃんと映画に行くとき、「nappaちゃんってホントによく泣いちゃうんだね」 っていう話をしてたんだけど、改めて考えるとホントに些細なことで泣いている。
 悲しいことはとにかく涙に直結するみたい。すぐケロッとしてるけどね)


「明日、出してくれる?」
「う~ん、明日はピアノだから、その前に練習しなくちゃならないでしょう?
 水曜は学校も早く終わるから、水曜に出してあげる。
 でも、nappaちゃんがお友だちと遊びたいなら土曜にしよう」
「お友だちと遊ばない!ツリーの飾り付けをする!」

で、今日約束に従って出したのです。



同じく水曜で早く帰ってきたhappaが珍しく遊びに行かないで家にいたので
nappaちゃんは「一緒に飾ろうね♪」と大喜び。

あまり積極的じゃないながらも、nappaに乗せられて飾りを手伝ってくれるhappaくん。

去年までは結構ノリノリで飾ってくれたんだけどなぁ。

我が家のアドベントカレンダーは、
ツリーのまわりに動物たちを貼り付けて行く布製のものなんだけど
それだって去年までは、どういう順番で貼っていくかを真剣に勝負して決めてたのに
今年は「nappaちゃんが24日のを張りたい!からhappaくんから貼り始めて!」と頼んだら
あっさり「いいよ」と言っていた。

日を追うごとに子どもから遠ざかって行ってしまうんだな。

飾り付けにも
「今年はまつぼっくりだけにしない?あんまりごちゃごちゃ飾らないほうがいいな」と
大人っぽい口を出す。

nappaはあるものすべて飾りたいので、盛んに反対している。

「happaくんも小さいときはいろいろ飾りたかったでしょう?
 自分でもいろいろ作って飾ってたじゃない。
 nappaちゃんもまだいろいろやりたいんだよ。好きなように飾らせてあげれば?」って言ったら

「そうだね!」とこれまたあっさり。

で、飾り付けの終わったツリーはオーナメントてんこ盛りとなりました。



nappaは「今日はクリスマスツリーを出した記念に、夕ご飯は手巻き寿司がいい!」
なんてことまで言い出して、ツリーをだしたことが相当うれしかったご様子。

出すのもしまうのも結構な労働を伴うツリーなんだけど
こうして喜んでいる姿を見ると、やっぱり嬉しいな。

クリスマスを待つワクワクする気持ちっていいものだ。
子どものうちはそんなワクワクをいっぱい感じてほしい。

自分が子どものころの、クリスマスを待つ気持ちをなんとなく思い出した日でした。



11月も残りわずか。





コメント(2)

携帯でははなこさんのブログが繋がりにくくて
久しぶりにPC開いたらたくさん更新されていて今読みました!
私もブログを読んで子どもの頃を思い出しました。
幼稚園のアドベントクランツに毎週あかりが灯り、
ウチのアドベントカレンダーを毎日開くのが楽しみでした。
(そのカレンダーは開くとチョコが入っていて毎日食べられるんです)
nappaちゃんのそのワクワクする気持ちと
その気持ちを理解してあげられるちょっと大人のhappaくん、
とっても微笑ましいですね!

2007/12/3(月) 午前 10:35 [ うさぎ ]




お~、携帯でも見られるのね。私も今度見てみよう!

12月に入って、やっとアドベントカレンダーの出番が来て
nappaは大喜びです。
ほんと、12月は子どものころのワクワクを思い出す月だね♪

2007/12/3(月) 午後 9:12 [ はっぱなっぱ
[PR]
by happanappamama | 2007-11-27 23:35 | にっき
cafe, オープン♪
今日はnappaのピアノ。

「早く行って遊びたい」というので、少し早めに到着。
まだ大分時間もあるし、nappaをYに置いてちょっとだけbook-offに行った。

あんまり時間もなかったので、自分が読みたい本をゆっくり探す・・というわけにはいかず
nappaのおやすみ読書用に「ドリトル先生の郵便局」を買った。

今「ドリトル先生航海記」後半。
かなり前から読んでいるけど、調子よく読んでいて気がつくとnappaちゃんはすっかり寝入っているので
次回はまたかなり戻って・・・と何度も同じページを読んだりして
なかなか進まない。

でもやっと「航海記」もしっぽが見えてきた感じなので次を用意しておこう、
と思っていたらbook-offにあったので購入。

nappaのピアノが終わるまでにはまだ間があったけど
誰もいない3階ロビーで一人待っている時間も嫌いじゃないので
少し早めにYに戻ったら・・・・

ロビーに赤いクロスのかかったテーブルとお茶のセットが!

カフェboubouがオープンしていたのでした♪

しかもテーブルの横に置かれた椅子にはひざ掛けまで。

思いがけなくて、そしてなんだか嬉しくて、一人でニヤニヤ。
早速、コーヒーをいただきました♪

今日持っていった本と、boubouさんのお茶コーナーに漂う雰囲気がベストマッチ。

コーヒーのあたたかさももちろんだけど、
気持ちまであったかくなりました。

後から3階に上がってきた創作のママたちもテーブルの周りに「わぁ~!」と集まってきて
いつもは寒々しい3階ロビーもなんだか寒くない感じ。


本当にオープンしたんだ!カフェ、boubou!!

アイディアをすぐに形にしてしまう行動力。スゴイです!

私も見習いたい!と、とても思いました。





コメント(2)

いえいえカフェだなんて。セルフサービスのお茶コーナー作ってみただけなので。たぶん不定休になると思いますし。
でも嬉しいです♪いい感じで定着させたいなぁ。。
ほんのちょっとのことで、あの寒々しい空間もほんのちょこっとあたたかくなったような気しますものね。
見習いたい!は私のセリフです!はっぱなっぱさんのひと言のおかげです☆
またいいアイディアが浮かんだら、ぜひおしえてくださいね。

2007/11/28(水) 午前 1:10 [ boubou ]


なんていうか、場が華やぐ感じでした!

不定休っていうのもいいじゃないですか♪
気の向いたときだけオープンのカフェっていうのも
力の抜け具合がいい感じ。

いいアイディアなんて、そんな。
雑談の中から何かを見つけちゃったのはboubouさんじゃないですか!

2007/11/28(水) 午後 5:24 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-27 22:32 | にっき
日々の糧を
今日、あおぞらちゃんと一緒に映画を見た。

『いのちの食べ方』

ドキュメンタリーです。

どこかでチラっと目にして「見たいな」と思っていたら
あおぞらちゃんが「一緒にどう?」と前売りを買っておいてくれたのだ。


映画が終わってから、いろいろ考えたけど
私はどう消化していいかわからない。

自分の食べているものの
自分の口に入るもっとずっと前の姿や、加工されて商品となるまでの工程を
全く想像しないわけではなかったけれど
やっぱり普段の生活では、そこんところは切り離されてしまう。

もっと言えば
その部分は考えないようにして、なかったことにして
せっせと自分の口に運んでいるんだな。


映画は、食物がどのような過程を経て食卓に上るか、ということを
淡々と追って行く。

ナレーションや解説の類は全くなくて、BGMもない。

作っている側がどんな風に見てほしいのか、そこに誘導するようなものは何もなくて
ただありのままの映像によって語られるのみ。


そんな光景を見て、
今日改めて、私が毎日口にしているものは
みんな生き物なんだなぁということを思った。

生き物しか食べられないんだよね。人間は。

ああいう風に殺され、解体され、加工された動物を私も食べている。

食肉工場や養鶏場で、あるいは屠殺の現場で働く人たちを見て
「どうしてこんなに淡々とできるのだろう?」
などと頭の隅で感じたけれど
冷静に考えれば、屠殺の現場に思いをいたすことなく
パック詰めされたお肉を淡々と調理している自分たちの方が
よっぽど恐ろしいし、失礼かもしれない。


もうお肉は食べない、とか、そんなことはどう考えたって無理。
あの映像を見て「もう、食べられない」とか、
そういうのもちょっと違う気がする。

少なくとも、食べ物を無駄にすることには気をつけようと思う。

食べ残して捨てることがないように、
腐らせてしまうことのないように。

そのへんの礼儀はわきまえなければ、と思いました。

いただくものに感謝の気持ちを忘れないようにしていこうと思います。






コメント(6)

生き物を食べないと生きていけない…
そうだね。
「もう食べない」はわたしも違うと思う。
いろいろ考える。
そしてやっぱり感謝して「いただく」のが生き物としての礼儀なんだろうなあと。

2007/11/27(火) 午前 8:27 [ のりまきおいしい ]



いろいろ考えるね~。ほんとに。
映画の映像が、昨日から頭の中を離れないよ。

・・・それでもお腹は空くのだな。

「いただきます」というのは意味のある言葉だね。
何者かのいのちをいただいて生きているんだもんね。われわれ。

2007/11/27(火) 午前 9:36 [ happanappamama ]



「いただきます」っていいですよね。
外国で、こういう言葉ってあんまりないですよね。
「ごちそうさま」はあっても。
日本のいいところ、大切にしていきたいです。

2007/11/27(火) 午前 9:53 [ chi*s*ke_k1*7* ]



「ごちそうさま」に相当する言葉は外国にもあるんですか。
改めて「いただきます」「ごちそうさま」っていいな、と思いました。

普段はほとんど何も考えないで使っている言葉なんだけどね。

2007/11/27(火) 午後 3:38 [ はっぱなっぱ ]



ノルウェーには「ごちそうさま」ってありましたよ。
「Takk for maten」です。
これは行く前に覚えていきました!

2007/11/28(水) 午後 3:30 [ chi*s*ke_k1*7* ]



あるんですね~、ごちそうさま。

そういう言葉を持ってる国民って、感性に通じるものがありそうですね♪

2007/11/28(水) 午後 5:26 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-26 23:30 | えいが
ワイズカップ!そしてノルウェー
今日はサッカーの試合でした。

朝8:45分の集合だったので、
普段の休日ではありえない早朝に起床してお弁当づくり。

でも、お天気もよかったし、風もなくて穏やかな天気。

ずっと立ってたから足はかな~り疲労したけど、お天気の休日に外にいるのは気持ちいい。

結果は・・・順位とかその辺のことを考えると残念な結果と言えるのでしょうが
nappaは試合中、ちゃんとボールにさわれたし、
本人曰く点の入ったシュートのアシストもできたそうで(?)
彼女的には満足している様子。


しかもいろんな人に「nappaちゃん頑張ってたね!」などと声をかけていただき
ちょっとばかりいい気持ちだったらしい。

そして、他のチームが負けて泣いているのを見ていてちょっと感動したらしいnappaは
「5位だった。悔しい~」などと気分で泣いていました。


今日は楽しみにしていたちいちゃんのノルウェーの旅の写真を見せていただいた。

写真でさえも充分美しい景色。
写真であの色というのは、実物はどんなだろう??と思う。

空の色とか広がり方とか、やっぱり日本とは違うなぁと素直に感動。

もちろん、日本にも美しい場所や景色はあるけれど、
日本から遠く離れた国の空は、やっぱりどこか違って見える。

今日写真を見せてもらっていて、改めて思ったのは
ノルウェーの人たちは”足るを知る”人たちなのかなぁ、ということ。

それに引き換え、日本の私たちのなんと貪欲なことか、と、チラと思った。

写真を見せてもらって、
ちょっと旅気分を味わいつつ少し外から眺める日本の社会の風景は
より便利なもの、より刺激の強いもの、より経済的に豊かなものに
わき目も振らずに邁進していっているように見えてしまう。

自分もその流れに乗って、どこかへ流れていってしまいそうな不安がよぎる、というか。

ノルウェーでは家族そろって2~3時間の散歩に出かけるのが
ポピュラーな休日の過ごし方だそうだ。

バギーに乗った小さな赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、
老若男女、だるまのように防寒して、厳寒の冬も歩くんだって。

首都のオスロでも少し車で走ると森や林や湖がある。
そんな環境だから、散歩も楽しいのだろう。

手の届くところに自然がある。
そしてその環境を守っているのは、ノルウェーの人たちだ。

本当の豊かさって何か。

それはいろんなところで語られていて、みんな知識では知っているはずなのに
行動が伴っていない私たち。

そして、ベルトコンベアーに乗るように同じような方向を目指して成長していく子どもたち。

実はどんなことなのか、よくわからないんだけれど
私もその社会の一員なんだけれど
なんとかしなくちゃいけないんじゃないかな、という気にさせられる。

ワイズカップでくたくたな上に(・・・私は立っておしゃべりしつつ観戦してただけだけど!)
今日は頭もクタクタです!


改めて自分の子育てを思う。
最近、こればっかりだ!

でも、この頭のクタクタには、遠くに光も見えるっていう気がして
いやな疲労じゃないみたい。

今夜は『ムーミン谷の冬』でも読みながら、北欧気分の余韻に浸ります♪






コメント(4)

ノルウェーでも、携帯、パソコン、TVゲームなど、
便利なものは普及しているけど、
1番大切にされるべきものはきちんと守られているんですよね。
家族で過ごす時間や自然。
見習いたいところがたくさんありました。

2007/11/27(火) 午前 10:00 [ chi*s*ke_k1*7* ]



日本は「便利なもの」との付き合い方を学ぶべきですよね。

それにしても
澄んだ空気が見えるような写真でしたね~!

また是非続きをお願いします♪

2007/11/27(火) 午後 3:41 [ はっぱなっぱ ]



nappaちゃんのサッカー良かったですね。満足できることが何よりです。
日本でも、子供はまだ足るを知っているんですよね!

2007/11/27(火) 午後 10:23 [子連れ登山]



子連れさん。
今回はnappaも自分なりに納得のいく試合だったようです。
あくまでも自分なり、ですが!

そう、満足できることが何よりですよね♪

2007/11/27(火) 午後 10:38 [ happanappamama ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-25 23:04 | にっき
そして『かもめ食堂』
f0169643_18393368.jpg

我ながらしつこいなぁ、とは思いつつ
今も折に触れて何度も見てます。

『かもめ食堂』

でも飽きない。不思議と。

映画の影響ももちろんあり、
ちょっと前から北欧の教育に興味があったこともあり
最近フィンランド本がブーム。(個人的な、ね)


北欧関連の旅行ものあり、教育関係あり、ものがたりあり、
でいろんな本を読んだけれど
中でもものすごく面白かったのが『私のマトカ』(片桐はいり著)

『かもめ』の重要なキャストである彼女が
ロケでフィンランドに滞在している間に見たり感じたりしたいろいろを書いたエッセイです。

「マトカ」っていうのはフィンランド語で「旅」という意味だそうで
フィンランドでのあれこれの合間に、いままで旅した場所のことも
いろいろと思い出したように登場します。

これがものすご~く面白かった!

彼女のこれが初エッセイで、
文章をたくさん書くのは大学の卒論以来だそうなんだけど
こんな風に、女優さんだったり、芸術家だったり、
自分の感性も含めてひさいで生きている人というのは
いろんなことに常にアンテナを張っているからなのか
とにかく面白い。文章が。

私はまさに抱腹絶倒でした。

時々声を出してガハガハ笑うので、そばにいたhappaもnappaも
「何がそんなに面白いの??」と興味津々。

ところどころかいつまんで読んであげると
彼らも大笑い。

「もったいない~」と思いつつ、一晩で読んでしまいました。

『わたしのマトカ』の後、
10年以上前にグアテマラに住んでいる弟さんを訪ねたときのことを書いた
『グアテマラの弟』というエッセイも出版されたようで
さっそく図書館にリクエストしました。

楽しみ~、だけど、予約が20件以上入ってるので手元に届くのは時間がかかりそう。

それまでは今手元にある本を少しずつ読んでいこう。

『わたしのマトカ』も図書館で借りたんだけど
装丁がシンプルでかわいらしかったこともあり、おもしろかったこともあり
買ってもいいかな、と思っています。

『かもめ食堂』が面白かった人はきっと面白いと思う。



『私のマトカ』お勧めです♪






コメント(5)

かなり気になります、「わたしのマトカ」。
他のフィンランド関係の本も、是非教えてください!
私も、北欧ブームです。

2007/11/24(土) 午後 4:29 [ chi*s*ke_k1*7* ]



かなり気になります!
片桐はいりさん、素敵な女優さんですよね

さっそく探してみます♪

2007/11/24(土) 午後 7:54 [ sei*a_*uj*nam* ]



お二人さん!気になるでしょう~!

是非是非、探して読んでみて♪

りぼん。
片桐はいりさん、お芝居してるのは実は『かもめ』で初めて見ました。
イメージしてたよりずっと自然な感じ。素敵だね!

ちいちゃん。
他のフィンランド本、喜んでお勧めを教えちゃいます。
明日課題図書のリストをお渡ししましょう。
感想文の提出は1週間後です。

2007/11/24(土) 午後 9:05 [ はっぱなっぱ ]



課題図書のリスト、もらえませんでした!
今度、是非ください。
とりあえず、「私のマトカ」を読んでみます!

2007/11/25(日) 午後 9:31 [ chi*s*ke_k1*7* ]



お!感想文を提出する心意気があるんだな!

じゃ、今度メールで送ります~♪

2007/11/25(日) 午後 9:54 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-24 16:14 | ほん
33の質問
このあいだhappaとnappaと3人で夕飯を食べているとき
夢の話になった。

将来の夢、とかじゃなくて、寝てる間に見る夢のことね。

3人で面白かった夢とか怖かった夢とかスリリングな夢とか
自分が覚えている、かつて見た夢について話していて
すごく盛り上がった。

夢の話は一通り尽きてしまったんだけど、
3人ともまだいろいろ話したい感じだったので、ふと思いついた
「自分の人生で一番最初の記憶ってなぁに?」と聞いてみた。

この質問はかなり昔に読んだ
『谷川俊太郎の33の質問』という本の中にあるものだ。

この本、すごく面白くて、若いころ何度も読んだ。

谷川俊太郎が毎回一人ゲストを招いて、彼の考えた33の質問をしていく・・という
渋谷のジアンジアンでやったイベントを本にしたもの。

さっき、もう一度本を見てみたら、なんと74~75年に行われたものだ。

すると、谷川俊太郎はまだ40代。えっ?同世代じゃん!びっくり。

ゲストは作曲家、詩人、画家、女優、イラストレーター・・・と
そのころ活躍していた(そして今も。もう亡くなった方もいるけど。)、それぞれ癖のあるヒトビト。

どんな風に答えるか、っていうことでその人となりが表現されてて
へぇ~っと思ったり、意外だったり。


で、その夕飯のとき、この本の質問をいろいろ思いつくままに子どもたちにしてみた。

たとえば、「金、銀、鉄、アルミニウムのうち最も好きなのはどれですか?」とか
「あなたにとって理想的な朝の様子を話して下さい」とか
「宇宙人から”アダマペ プサルネ ヨリカ”と話しかけられました。なんと答えますか?」とか。

二人の答えはそれぞれにおもしろくて、彼ららしいなぁと思うものだったけど
二人の答えがどうだったか、ということよりも
彼らが質問されることをものすごく面白がっていたのが、なんだか面白かった。

「次は?次は?」って感じ。

そして、お互いの答えを「ふ~ん、なるほど」って興味深そうに一生懸命聴いているのが嬉しかった。

質問って楽しいよね。

投げかけられる質問に自分がどう答えるか・・ということで
自分自身が自分を発掘していくみたいな、そんな感じを味わえる。

今まで知らなかった自分と対面できたり。

二人もなんとなくそんな感じだった。
自分ってこんな風に考えてたのか~って再発見してるような。

そして自分の答えに興味を持って待ち受けててくれるギャラリーがいて。
そんなところもきっと楽しいんだな。

また、いろいろ質問を考えて二人にしてみよう。

自分を知るいい機会にもなるもんね!
[PR]
by happanappamama | 2007-11-21 21:10 | にっき
秋の夜長と秋の日なた
最近ぐっと寒くなった。

朝、nappaをエレベーターまで送って、
登校班の集合場所まで歩いていく姿を外廊下でしばらく見てるんだけど
ちょっとの時間だからと思って薄着で出ると、すご~く寒い。

少し前まではhappaもエレベーターまで送ってた。

玄関先で「じゃあね、行ってらっしゃい!」と済まそうとすると
「おいで、おいで」とか言ってエレベーターまで誘導してくれてたのに、
最近はサッパリ送ってもらいたがらない。

まあ、仕方ないか。彼も中2だ。

子どもたちが出かけて、ジジ男も出かけて、
一通り洗濯とか掃除とかが終わるととりあえずひと段落。

なんにも用事がないときは、
南側の窓の近くにころがって本を読むのが至福。

今日のように、外は寒いけど、日が照ってて室内は暖かいという日は
ほんとに身もココロもいい気もち。

・・・でも今日からhappaが中間で、
お昼ごはんの支度もあるし、今日はそんな時間はなかったんだけれど。




いまは幸福なことに
読まれようとスタンバイしててくれる本がいっぱいある。

読書の秋だもんね。

秋の夜長だけでなく、秋の日なたも読書向き。

最近小説にご無沙汰しているので、そろそろ「ものがたり」に浸りたくなってきた。

boubouさんお勧めの『北の海』(by井上靖)がとりあえず次の候補。
ブログに紹介されてた『星と祭』っていうのは、知らなかったタイトルだけど読んでみたいな。

でも図書館から借りてる本もいっぱいあるから、そっちを先に読まなきゃまずいかしら?

読み返したい児童書もいっぱいある。
秋っぽいのは何かな?

『エミールと探偵たち』なんて夜長にはぴったりだ。わくわく、ドキドキできるし。

『飛ぶ教室』もちょうどクリスマスが近いことだしいいかもしれない。

『思い出のマーニー』も久しぶりに読みたいな。

『ジョコンダ夫人の肖像』は初めて読んだとき、
なんだかすごいタカラモノを発見したような気持ちになった。




ここのとこずっと読んでるマイブームは哲学と教育関係の本。

これからの私自身の行く道と、子どもたちのことが、やっぱり大きなテーマだもんね。


児童書は、子ども向けの書棚にあるけど
実は子ども向けじゃない、というか子どもだけに読ませておくのはもったいない、
素晴らしい本がいっぱいある。

いわゆる”児童書”で、深い哲学を感じるものがいっぱいある。

そういう意味では、
私自身の行く道と、子どもたちのこと、両方を考えさせてくれるジャンルなのかもしれないな。






コメント(8)

秋のひなた、気持ちいいですよね♪

札幌もいよいよ雪が降って寒くなってきたのですが
日中は意外に太陽が眩しいんです

そんな時は、南向きの窓でごろ~ん

ぽっかぽか、あったかくって
まさに至福!

児童書が読みたくなってきましたヽ(´∀`)ノ

2007/11/20(火) 午後 11:00 [ sei*a_*uj*nam* ]



ほんと、ぬくぬくとした日なたが気持ちのいい季節だね。
札幌は雪かぁ~。寒いんだろうねぇ。

お部屋の日なたで児童書。ぜひ、ぜひ♪

2007/11/21(水) 午前 8:44 [ はっぱなっぱ ]



秋のひなた、いいですよね。
休日の午後、まずはゆっくり時間をかけて珈琲を淹れ、
背中におひさまのやさしさを受けつつ、
ソファの角っこでゆっくり頁をめくる。MBPです。
『北の海』は秋っぽくないかもしれませんが、気が向きましたら、ぜひ。
しかし、3階ロビーはこれからキビシイキセツになりますね、、。

2007/11/21(水) 午後 11:37 [ boubou ]



珈琲の香りがしてきました!
珈琲の香りってなんだか落ち着きますよね。

日当たりのいい窓際で珈琲のみつつ本を読む・・・。いいなぁ~。
boubou家はバッハブレンドでしょうか?

3階ロビーはこれからの季節、ひざ掛けが必要ですね。
携帯マグにお茶も入れて、ビスケットでも持って、
ひとりピクニックしようかしら?

2007/11/22(木) 午前 8:55 [ はっぱなっぱ ]



珈琲の香りに包まれた部屋の雰囲気も好きなんですよねぇ。
はい!いまは専らバッハでございます。笑

ほんとにひざ掛け必要です。
秋冬の間ロビー喫茶はじめたいな。。こうしてああして。。
構想がふくらんでしまいます。

2007/11/23(金) 午前 11:25 [ boubou ]



お~!
そしたら私は常連さんになります♪

BGMはボッサで。
あれ、でも専らバッハのboubouカフェのBGMはバロック!?

2007/11/23(金) 午後 10:09 [ はっぱなっぱ ]



いいですねボンサン、や、ボッサ♪
まじめにやりたくなってきちゃいました。いかんいかん。
なんかいい方法ないかなぁ、こういうの考えるのって楽しいですよね。

2007/11/23(金) 午後 10:48 [ boubou ]



boubouさんに刺激されて、さりげなく知恵を絞り始めている自分がいます。ナンテ!

実現しちゃいますか!?

2007/11/24(土) 午前 0:58 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-20 22:44 | ほん
世界に開かれた小窓

f0169643_18183037.jpg
週末の朝はとにかく眠い。

・・・というか、毎日眠いんだけど、平日は私だけ寝てるってわけにはもちろんいかなくて
当然、これから学校へ行くhappanappaとジジ男よりは早く起きて
いろいろしなくちゃならない。

でも、週末は寝坊。

何時にどこへ、って決まっていない日くらい
少しは寝だめをしたいのだ。

今日はそれでもやや早起きの8時半起床。

のんびり新聞を読んで、洗濯機も回して、やっと朝昼兼用食の準備。
ロールパンに切れ目を入れて、中身の具財を用意するだけの簡単ごはん。

火曜からhappaが後期中間試験でお出かけというわけにも行かないので
午前中はジジ男とnappaが一輪車で遊びに出かけた。

午後はnappaと昨日から約束していた図書館へ行ってから公園で遊んだ。

happaは当然勉強!(していたハズ!?)



私が子どものころの土曜は学校があったから、日曜はとても楽しみだったな。

父が忙しかったから、どこか遠くへ出かけることはたくさんはなかったけど
日曜の家族の団欒は、なんだかとても居心地良くて、
午前中は食卓をかこんでお昼近くまでみんなでテレビを見たり、
おしゃべりしたりした。

我が家は3世代家族だったけど、
おじいちゃん、おばあちゃんと食事を一緒にしてたのは小学校の低学年までだった。

その後リフォームして2階にも台所を作って
基本的な生活のペースは二世帯別になったので
日曜はそれにつれて、やっぱり朝昼兼用の食事、いわゆるブランチだった。

日曜くらいのんびりしたいよね、おかあさんも。
一回食事の支度が減るっていうのは、そりゃあ助かるのだ。

で、日曜日、母が食事の支度をしている間に見ていたのが「兼高かおる世界の旅」と「世界の結婚式」
「兼高かおる 世界の旅」はパンナムの提供だったような気がする。かわいい地球マークの。
(そのころパンナムバッグを持っている人が時々いて、なんだか外国のニオイがした!)

ご飯を食べたり食後のくだものを食べたりしながら必ずみんなで見ていたのが
「世界の子どもたち」と「生きものばんざい」だ。

兼高かおるさんと芥川隆行さん(?)の掛け合いのナレーションで、
彼女が旅した国々を紹介してくれる「世界の旅」はとても面白かったし、
「世界の結婚式」を見て、遠い国の幸せそうな二人をみて憧れを感じたりした。

でもダントツに好きだったのは「世界の子どもたち」とそのあとの「生きものばんざい」。

「世界の子どもたち」は中村メイコのナレーションで
タイトルそのまま、世界のいろいろな国々の子どもたちの生活を紹介してくれるもの。

毎回どこかの国の一人の子どもに焦点が当てられ、その子の生活を垣間見ることができる。

世界にはいろんな国があって、そこに住む人々の生活は多様なのだ、ということを
最初に意識したのは、きっとこの番組だ。

遊牧民の子どもたちの生活は日本の自分たちとはまったく違うものだったし
山岳地帯に住む子どもたちの生活も、きちんと自分の仕事を分担していたし、
外国の都会の子どもたちも、東京の私たちとは違う日常だった。

漠然と、どこか十把一絡げに見ていたいわゆる白人の国は、
当たり前だけどアメリカだけじゃなく、
ヨーロッパにも小さな国がたくさんあり
違う言葉を話し、
家族の仕事を手伝いながら本当に質素に生活している子どもたちもたくさんいることを知った。

そのあとに放映されていた「生きものばんざい」はなべおさみのナレーションで
新日鉄presents。

いろんな生きものの生態を子ども向けに見せてくれたドキュメンタリー。

コミカルな生き物の動きに笑ったり、
どうしてなんだろう?ってみんなで話し合ったり、
解説に深く頷いたり。

日曜のその時間は、どこか遠くへ出かけなくても、充分たのしい時間だった。

二つの番組は、主題歌も、合間にやってたCMも、
なんだかちゃんと覚えてる。

日曜のその時間の我が家の茶の間のテレビは、外の世界に開かれた窓のようだった。


そういえば、最近、子ども向けのドキュメンタリーってあんまりないんじゃないかなぁ。
あるといいのにな。

「地球ドラマチック」をたまに見るけど、
ちょっとnappaには難しかったり、テーマが身近じゃなかったり。

それにやっぱり平日の夜よりも
明るくて、のんびりしている、日曜の午前っていう時間がよかったんだよ。

あー、懐かしい時間。






コメント(2)


はなこさんちから1.5km程離れた場所で全く同じ日曜の朝を過ごしてました。

2007/11/19(月) 午後 9:00 [ あおぞら ]



いや~、なんだか嬉しいな!日曜朝の同じ光景。

質の良い番組だったよね。
「♪大人になっても壊れない 君の時計ではいま何時♪」っていう
世界の子どもたちの主題歌も好きだったな。

2007/11/19(月) 午後 10:32 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-18 23:29 | つれづれ
ケーキ食べたい!
f0169643_18134419.jpg

今日は下校支援だった。

朝からなんとなく胃が痛かったのはそのせいだ。

下校支援っていうのは、
学校の地域子ども会で子どもたちが集団下校するのに合わせて保護者が学校に集まって
登校班と一緒に下校するというもの。

去年まではただお客さん的に学校に集合して
子どもと一緒に下校するだけだったし、
それは学校の行事だと勝手に思っていたんだけど
実はPTAが主体でやっているプログラムだった!


私は小学校のPTAで安全委員会というのを担当していて、
下校支援は安全委員会が準備するプログラム。
「そうなんだぁ~、学校行事じゃないんだぁ~」という
頼りない理解から始まっているので、どうにも頼りない自分。

安全委員会自体は苦じゃない。
メンバーはみんないい人ばかりだし、
今回の下校支援にしたって、ほかの諸々にしたって
快く協力してくれる。

胃が痛いのは、学校との折衝。

先生も忙しいんだと思うけれど、
どうにも子どもたちの下校に合わせて行う行事なので
学校との協力は欠かせない。

今回のように地区子ども会の後の集団下校に絡めると、
それは当然しっかりとしたコミュニケーションが必要だ。

不慣れだし、私たちに任せて置いちゃあ心配なのかな。
どうもコミュニケーションがうまくいかない。

が、とにもかくにも第2回目の下校支援は無事(?)終了~~!

なんだかケーキをドカ食いしたい午後3時です。







コメント(7)


はっぱなっぱ家はどこのケーキが好き?

2007/11/17(土) 午後 10:02 [ あおぞら ]



う~ん、私は基本的にはどこのケーキでも好き!
コージーでも、ヨーデルでも、ペリニョンでも、千疋屋でも!
でも強いて挙げれば・・・
オーボンヴュータンのフルーツのケーキが好きかな。
日本橋に行くと、ついフラフラと高島屋の地下を覗いてしまいます~。ついでに近くのうさぎやのどら焼きもだぁーい好き!

happaはコージーのガトーショコラが大好き。
nappaはヨーデルのトリュフが大好き。一粒120円。でもいっぱい食べたがる~~~。

2007/11/17(土) 午後 11:23 [ はっぱなっぱ ]



おととい、昨日、今日、と相当ケーキ食べちゃった。
しばらく控えよう。

2007/11/18(日) 午後 11:56 [ はっぱなっぱ ]



高島屋かー。覚えておこう♡
デパ地下って楽しいよね。

2007/11/19(月) 午後 9:49 [ あおぞら ]



楽しいね、デパ地下!

でもデパ地下のケーキって名前が難しいんだよね~。
おフランス語で。

2007/11/19(月) 午後 10:42 [ はっぱなっぱ ]



今日、日本橋三越に行ったんだけど、新館地下1階に買ったものが食べられるスペースができてたよー♡ 買ってすぐのケーキとかパンとか自由に食べられる!横でコーヒーとかも売ってるしちょっと小腹が空いた時にいいよー。

2007/11/19(月) 午後 11:20 [ あおぞら ]



昔は日本橋ってよく行ってた割には、特別「行きたいな」っていう場所じゃなかったし、
おばさんの町っていうイメージだったけど、
最近日本橋っていいなと思う。
・・・おばさんになったってコト??

銀座に行くと、日本橋まで歩きたくなるんだよね。

三越のB1、今度行ってみるね♪

2007/11/20(火) 午後 3:56 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2007-11-16 15:46 | にっき


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル