ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
あるもので。
今年のささやかな目標。
あるもので生活すること。

たとえば。

最近手がガサガサ。ハンドクリーム買いにいかなきゃ。
でも、ちょっと待て。

多分、nappa用の馬油があったはず。
試供品でもらったちっちゃいハンドクリームもいくつかある。

そんな時、どこにあったかなぁと探すのがめんどうだったり、
ウチにあるものじゃつまんないなぁ、目新しいものが欲しいなぁと思ったりしがちなんだけど
それは馬油ですまそうじゃぁないか。という決意なのだ。

化粧水とかそんなものも
途中まで使って、違うの試してみようとか思ってつい買っちゃったり、
普段使ってる手帳なんかも
ちょっと違うの使ってみたい~と思って
白いページをたくさん残したまま新しいのに乗り換えちゃったり
そういうささやかな無駄を極力なくしていこう。と思います。

もともと大きなものは壊れるまで新しいものを買おうとは思わないタイプ。
でも、小さいもので結構な無駄をしている実感がある。

今年はなるべくモッタイナイ!という気持ちを意識していこうと思っています。

買う前に、本当に必要か?ということをちゃんと考えて
ひと呼吸置くことを学びます。

できるかなぁ~??






コメント(6)

同感。気持ちも家の中もスッキリしそう。

2008/2/1(金) 午前 1:20 [ ココ ]



いいねぇそういうの。私もしたいです。

2008/2/1(金) 午前 10:54 [ のりまきおいしい ]



ココちゃん。
家の中スッキリ。禁句です、それ。

2008/2/1(金) 午後 8:47 [ はっぱなっぱ ]



のりまきちゃん。
実践できるか!?そこがモンダイだよねぇ。
がんばりまっす!

2008/2/1(金) 午後 8:49 [ はっぱなっぱ ]



同感!!意識すれば、できます、きっと。
がんばってください。私もがんばってまーす♪

2008/2/2(土) 午前 9:20 [ boubou ]



boubouさん。そうですね♪
ひとつひとつちゃんと意識して、頑張りまっす!

2008/2/2(土) 午後 10:25 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-31 22:24 | つれづれ | Comments(0)
最近のhappa
f0169643_1515477.jpg

happaはちょっと前から種々雑多、いろんな音楽をむさぼるように聴いている。

CMでちょっと聴いたとか、友だちが聴いてたとか、聴きだす動機は様々だけど
古いとか新しいとか、ジャンルとか、ほとんど気にせず
先入観なしにいろんな音楽を聴いていて、
なんだかやたら詳しい。

「急に洋楽を聴きだす」のは”中2病”の典型的な症状だそうで
ご他聞に漏れずhappaもある日突然洋楽を聴くようになった。

ビートルズとかクイーンとかの正しいロックをまず聴きだして
音楽の時間に聞いたクラッシックも聴いてるし、
私の昔のワールドミュージック系のCDも聴いてる。

お、いろいろ聴いてるな!と思っていたけど
やっぱり最近は邦楽の方にベクトルが向いているみたい。

どうせ聴くなら、邦楽も洋楽も混ぜていろんなものを聴いて欲しいけど
happaは純粋に”音楽”というよりも
詞も含めた”歌”に魅力を感じているようだ。

わたしにとって洋楽と邦楽は音楽の方向が全然違う、と感じる。
うまく言えないけど、種類が違うというか、次元がちがうというか。

どっちが次元が高いとか、いいとか、悪いとか、そういうのじゃなくて
洋楽も邦楽もそれぞれに大好きなんだけど、好きな方向が違うんだな。多分。

語学に明るくないし、音楽に詳しいわけでもないから
ワタシにとって洋楽は、どうしてもメロディーとかリズムとか響きとか雰囲気とか、
音そのものの存在感が大きい。

邦楽は音だけじゃなく、そこに情緒もプラスされて
やっぱり詞のちからがものを言っているのだ。
コトバを理解できるからこそ詞の背後にあるものまで含めて感じることが出来る、というのか。

詞を理解できるか出来ないか・・・ということもあるとは思うけど
音楽性そのものも邦楽と洋楽では違うんじゃないかなぁ。

だから、邦楽だけじゃなくて洋楽も聴いて欲しいな、と思うんだけど
今は邦楽が旬みたい。

まあ、ホントに余計な先入観とかウンチクとかまったくカンケーなく
感性の赴くままに手当たり次第風でなんだか宝探しみたいだし、
そういう聴き方はなんだかいい。

そして”ねぇねぇ、これ良くない?””聴いてごらん”って
ワタシに推薦してくれる。
「いいことおしえてあげる~~」という風に。

あの人はいつもそうだ。
自分の気持ちのいい方向にしか向かっていかない。

happaは野球が大好きで、
暇さえあれば友だちを大人数、苦労して集めて野球をやっている。

友だちが集まらないと、一人でも公園で壁に向かってボール投げしている。

「そんなに好きなら、野球部に入ればよかったのに」って言ったら
「土曜も日曜も、放課後も、”行かねばならない”と思ってやるのは楽しくない」と言う。

まあ、そりゃそうだ。

根性がないと言ってしまえば、そうとも言うかもしれないけど
中学、高校の部活のあり方にちょっとハテナと感じてしまうこともあるので
(もちろん、目標に向かってチームメイトと精進することは意義のあること、と思うけど)
そんな彼の考えは私には健康に思える。

スポーツも音楽も、楽しいものだもんね。

そうかぁ、だから勉強に向かっていかないのかなぁ。
学ぶことの楽しさにも目覚めて欲しい、今日この頃。

来年は受験だぜ。happaクン。






コメント(6)

成長期には体作りと職業訓練をやって、学ぶ楽しさがわかる大人になってから勉強するってのはどうかね~…大人になってからじゃ覚えが悪いか…子どもって大変だねぇ

2008/1/31(木) 午前 11:08 [ あおぞら ]



う~~ん、大変だし難しいねぇ。
親の立場から考えれば、ちょっと学ぶことにもそろそろ力を入れて欲しいという
気持ちはあるんだけど
私自身、本当は彼に何を求めているのかわかっていないところがあるんだよね。
人としての私の考えと、親としてのそれと、同じじゃないんだな。きっと。
混乱。

2008/1/31(木) 午後 4:18 [ はっぱなっぱ ]



私はね、そりゃー息子たちには勉強して欲しいし、楽しい学生時代も過ごしてほしいけど、とにかくいつか出て行って働いて自活してほしいな。それから先は彼らが作っていくものだしね。究極望むところはそれだけ。

2008/2/1(金) 午前 0:12 [ あおぞら ]



うん、うん。
自分で自分の人生を獲得していって欲しいよね。
その基礎体力はどうやって育まれるのだろ?
悩みは巡る。

2008/2/1(金) 午後 8:47 [ はっぱなっぱ ]



いい写真ですね。最近「後姿」に惹かれます。

2008/2/2(土) 午前 11:32 [ boubou ]



boubouさん。
この後、二人はこの貯水池みたいなところにスキー靴履いたままズズッと滑って
危うく落ちそうになって大騒ぎだったそうです!
落ちなくてよかった!

2008/2/2(土) 午後 10:28 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-30 22:29 | つれづれ | Comments(0)
湯たんぽでエコ
f0169643_15181338.jpg

・・・っていうつもりはほとんどないんだけど
遅ればせながら我が家も10日ほど前から湯たんぽ生活を満喫しています。

もっと早く導入すればよかった!と思うけど、
どうにも湯たんぽに限らず
「よし!これだ!」
と思ってから行動に移すまでに
無用な時間をかけてしまうのがワタシのようで
かな~り前から「湯たんぽ、湯たんぽ」と騒いでいたにも関わらず
やっと手元に届いたのです。

せめてあと一月早く欲しかったところ。

きっかけはhappaが机の下で足が寒い!と言い出したことから。

最初は机の足元用に小さいホットカーペットを買おうかなぁと思っていたんだけど
どうにも変なガラのヤツしかないみたいだし
机の下にホットカーペットというのも無粋というか、
なんだか生協の広告風でちょっとイヤだったのだ。

で、そうだ!湯たんぽいいじゃない??と思ったのです。
机の下だけじゃなくて、お布団にも移動できるんだもん。

おとといの朝日新聞の天声人語にも「湯たんぽが売れてる」ということが書いてあったし
エコ意識が高くなってるところに原油高などなどで
そういうスローな暖房器具が流行りのようだ。

いろいろ吟味した結果、我が家の湯たんぽは昔の氷枕型のゴム製でMade in Germany。
ドイツでシェア70%以上、という老舗の湯たんぽなのだ。

まあ、もしかしたら国民の2%が使う湯たんぽのシェアが7割ってことかも知れないけれども。

でも、ドイツでも湯たんぽを使うんだなぁ、考えることはみんな同じなんだなぁ、と
ちょっと嬉しいような気持ち。

昔ながらのブリキの湯たんぽもちょっといいなと思ったんだけど
結構ブリキ自体が熱くなってしまうのと、水を抜くのが大変っていう話で
扱いが面倒らしかったので、こっちに。

フリースのカバーがついてて、色違いで3つお買い上げ。

これ、快適です!

みんなふとんに入る頃「湯たんぽ、入ってる?」と確認するのが日課になりました。

ゴム製にフリースだから、「あちちっ!」となることもなく
直接触れても全然平気。

しかもちゃんと朝まで暖かさが持続。
そのまま洗濯機に入れてしまえば、汚れ落ちも違うに違いない!

思えば小さい頃は、夜お布団を敷いてから、
母とおばあちゃんが湯たんぽにお湯を入れたり、アンカに豆炭を入れたり
みんなのお布団をあっためるためにいろいろやていたなぁ、
などと思い出す。

おばあちゃんの茶の間には火鉢があったから、
豆炭の火は火鉢で熾していたのだろうか?
(1/30 今日、母に確認したら、豆炭はガスレンジで火をつけてたらしい。なーんだ。)

たぶん2つか3つくらいの頃のことだから、仄かにぼんやりとしか覚えていないけど
割烹着を着てせっせと働くおばあちゃんと母の姿は
なんだか暖かい思い出だ。

あわてて小さいホットカーペットを買わなくて良かった!

スイッチひとつであったかくなるホットカーペットより、
手間のかかる湯たんぽこそ、暖かい布団の温もりと共に暖かい思い出につながるのだ!

・・・とはいいつつ、居間にはホットカーペットが必需品なんだけどさっ!






コメント(2)

子どもの頃の思い出ってふと思い出してぽわんとあったかいよね。
せっせと働くおばあちゃんとお母さん。
私は確実にそんな風には思い出してもらえないですな…。

2008/1/31(木) 午後 2:04 [ ココ ]



私もとてもそんな風には思い出してもらえないでしょう。
一人でこっそりおまんじゅう食べてた、とか、
ご飯をしょっちゅう炊き忘れてたとか、
そんなモンだよ、きっと。

2008/1/31(木) 午後 4:21 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-29 22:27 | にっき | Comments(0)
今日も…
引き続き、nappaちゃんが寝込んでいる。

今日は午前中、小児科を受診してお薬を出していただいた。
インフルエンザでも溶連菌でもないみたい。

土日は
日中元気なんだけど夜になると熱が上がるという風で
でも今日は病院から帰ってきて、遅いお昼を食べるなり(それもほんのちょっと)
なんだかぐったりしっぱなし。

心配だ。
じっと横になっている、ということがフツウじゃない。

しばらく熱を出さなかったのに、今年に入って2度目の発熱。

「夕ご飯はグラタンが食べたい」って言ってたのに
一口もお召しにならない。

明日は少し元気になってくれるといいんだけどなぁ。






コメント(2)

RKの年末年始の風邪もしつこかったよ。熱も続いて、食欲もなかった。お大事にね。

2008/1/28(月) 午後 10:58 [ あおぞら ]



ありがとー♪

長引いているよ、この風邪も。今日もグッタリ。
nappaがいるのに家が静か・・・というのも、なんだか調子が狂います。

2008/1/29(火) 午前 11:44 [ はっぱなっぱ
[PR]
by happanappamama | 2008-01-28 21:05 | にっき | Comments(0)
『earth』
昨日happaとnappaと3人で『earth』を見た。

happaは動物系ドキュメンタリーが大好きで
そういうのがテレビで放映されていると食い入るように見ている。

小学校6年生の時に学校で『皇帝ペンギン』を見に行ったとき
happaの友だちたちは「つまんねぇ~」といって
ほとんど見ていなかったり、寝ちゃったりしたらしい。

でもhappaは家に帰って来るなり「スゲ~面白かった!また見に行きたい!」
とコーフンしていた。

その後BSでやってた『WATARIDORI』も一緒に見たけど
やっぱりうれしそうに画面を見つめていた。

今回は私も「見たいなぁ」と思っていたけど
やっぱりhappaのたっての希望で
封切り後一週間以内という、いつも出足の遅い我が家としては異例のスピードで
お早い鑑賞となったのでした。

nappaはテレビのCMの「見ないと食べちゃうゾ」というしゃべる動物のイメージで
「nappaちゃんも見る見る~」と盛り上がっていたけれど
純粋なドキュメンタリーとは知らないフシがあったので
「楽しめるかなぁ~」とちょっと心配したけれど
思いのほか面白かったらしく
早くも「DVDが欲しい~」と言っていた。

前にNHKで放映された『プラネット・アース』シリーズがとても良かったので
同じスタッフが関わっていると言う今回の映画は私もとても期待して見たけれど
やっぱりものすごく映像が綺麗でした!

どうやって撮ったのだろう?
もしかしてCG?
と見まごうばかりのスゴイ映像がたくさんあったんだけど
もちろん全部ホンモノ。

一年間ず~~っと定点から撮影して超早回しで見せる季節の移ろいとか、
桜の花が咲くようす、水の流れるさま、
カリブーたちの大移動、ライオンのように狩をするカジキマグロ、
フウチョウたちのコミカルな動き・・・

動物の表情も、自然もとてもよかった。

今回は渡辺謙ナレーションの吹き替え版を見たけれど
オリジナルはどうなんだろう?

私にはちょっとナレーションがクドイかな、と感じる部分があって
必要最小限のことを時々補ってくれる程度のものでよかったんじゃないかな、とも思う。

ナレーションなんてなくても映像が充分に語っていた。

シンと静まり返る映画館で
シベリア狼に追われるトナカイの子どもが躓く映像に
思わず「あっっ!」と声を上げてしまい
ちょっと恥ずかしかったり。

nappaにこそこそ「今、ママ、声出してた?」って聞いたら
ブンブン頷いていた。

この映画、たくさんの子どもたちに見て欲しいと言うことなのだろう
「キッズ500円キャンペーン」とかなんとかいうもので
なんと中学生まで500円!

しかも昨日はレディースデイで私は1000円!

3名さま2000円で鑑賞できたのでした。普段なら大人一人分のお値段。

言うことナシ!






コメント(11)

もう見たんですね!
私も見に行く予定です。
ドキュメンタリーってすごいですよね。
たった2時間足らずの映像に何年も時間を
費やしたと思うと、それだけで頭がさがります。

2008/1/17(木) 午後 11:36 [ chi*s*ke_k1*7* ]



そうなんです!珍しく流行の先端を行きました。

見る価値のある映像満載でしたよ!
こども500円キャンペーンからして子どもたちに見て欲しいという気持ちが伝わってきたし、ロングランで上映して欲しいと思いました。

逆にポ○モンみたいな映画は付き添いの大人を500円にして欲しい!

2008/1/18(金) 午後 4:17 [ はっぱなっぱ ]



私も観ました!
確かに渡辺謙さんのナレーションはちとくどかったです。
それにしても映像が本当に素晴らしかった☆☆☆
なんでか天地創造の物語が頭の中で同時上映されてました。
気がついたら息してなかったシーンがいくつもありました・・・
花が開くときのあの音は本当の音なんでしょうかね。

2008/1/18(金) 午後 10:27 [ boubou ]



boubouさん。

そうですね~!ほんとに思わず息を詰めて見ていたシーンがたくさんありました。天地創造の同時上映、わかる気がします。
神々しいってこういうことなんですよね。

2008/1/19(土) 午後 10:03 [ はっぱなっぱ ]



ウチも家族で見に行く予定!
楽しみ!
ウチは、○ケモンはおじいちゃん担当です。

2008/1/19(土) 午後 10:30 [ あおぞら ]



CMやってるとMに「ママこれみたいんでしょ?これみたいんでしょ!?」って言われます。
観たい!
\500キャンペーン!すばらすぃ!

2008/1/20(日) 午前 8:19 [ ココ ]



そらココちゃん!

見て見て!私ももう一回見たい!

2008/1/20(日) 午後 9:28 [ はっぱなっぱ ]



今日、見てきました!
本当に素晴らしい映像ばかりでしたね。
私も、声出しちゃいました。
自然てなんておっきいんだろう、
そして、人間てなんてとっちゃいんだろう、と実感しました。

2008/1/20(日) 午後 10:56 [ chi*s*ke_k1*7* ]



ちいちゃん!

やっぱり声出ちゃいましたかぁ~。出ちゃいますよねー。うん、うん。
ありきたりな表現しか出来ない自分が悲しいけれど
地球ってすごいっ!と思わされますよね。

2008/1/21(月) 午後 5:38 [ はっぱなっぱ ]



ようやくお母さんのブログを読めるようになりました。

俺も見ましたよ!

サメがすげえし!

見て思いました。

あそこに出てくる動物たちはみんな生まれながらにして完全にエ
コ。

『地球にやさしく!』なんて誰も言わないけど、みんな地球にやさしい。

最後の泳いでいる白い熊が俯瞰になっていくシーンを見て、ああ、なんで人間は地球に生まれてきたんだろう、、って哲学的に考えてしまいました。

2008/1/21(月) 午後 7:58 [ ねこじたゴリラ。 ]



ねこじたゴリラさん!

わたしも俯瞰のシーンはなんか胸に来るものがありました!
ま、もともと俯瞰に弱いっていうのもあるけど。

それにしても、珈琲日記が読めなくなって寂しい限りです。

2008/1/22(火) 午後 3:37 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-17 22:41 | えいが | Comments(0)
その名は『幸福』
吉野弘さん、という詩人。

実はあんまり好きじゃなかった。

中学か高校か忘れちゃったけど、
国語の教科書に『夕焼け』という詩が載っていて
私はどういう訳かちょっとその詩が嫌いだったので
それ以降、吉野弘という人の詩は避けてきた感じがある。

読んで、ちょっと「いいなぁ」と思うものがあっても
「いや、そんなわけない。だって『夕焼け』の人だもん」などと
根拠のない毛嫌いをしていたのです。

今日、読売新聞のコラム「編集手帳」を読んだら
そこに吉野弘さんの詩の一部が抜粋されていて
なんだか涙が出てきた。

それはこんなだ。コラムの一部を抜粋します。

・・・ひな飾りの前で、幼い姉妹がおめかしをして座っている。
 「この写真のシャッターを押したのは
  多分、お父さまだが
  お父さまの指に指を重ねて
  同時にシャッターを押したものがいる
  その名は『幸福』」

最後の一行にぎゅっとどこかを掴まれたようなそんな感じで
涙もろい私はとたんに涙がぽろぽろ零れた。

幸福はこんな風に、いつも隣り合わせにいてくれる。
毎日、ちゃんと気づいているだろうか。

そんなことを思いました。

全文、読んでみたいな。毛嫌いせず。

当たり前のように過ごした今日の日の幸福も
心に留めておきたいと思います。






コメント(2)

はっぱなっぱままさんはほんと喜怒哀楽がしっかりしてるから(表現できるからの方がいいかな)尊敬しちゃいます。うちの子たちは大きくなるにつれ、失っていっているような気がして…。
と、いいつつ涙もろくなった以外は無表情な私ですが… (-_-) 。

2008/1/15(火) 午後 11:29



そんな風におっしゃっていただけるのは光栄ですが、
その実は恥ずかしい限りです!

子どもは一時期、そういう自分の気持ちとか感じ方の動きみたいなものを表に出さなくなりますよね。
失っていってるわけじゃなくて、きっと一時的に表現しなくなってる
・・・ってことなんじゃないかな、と思います。
私もおんなじでした!

そして、年と共に涙もろくなるのもおんなじです!

2008/1/16(水) 午後 10:29 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-15 22:13 | つれづれ | Comments(0)
『シベリア追跡』
紀行エッセイを読むのが好きだ。

エッセイだけじゃなく、冒険の記録みたいなのにも心惹かれる。

友だちが旅行に行ったときの話を聞くのも好きだし、
写真を見るのも大好き。

自分とは違う視線を持った人たちが、
その人のフィルターを通して見た旅先のいろいろを
ふんふんと聞いたり読んだりするのが好き。

そこに歴史というか時間が絡んでくると、もうとにかく好き!ということ以上。
恍惚となってくるような、そんな感じだ。

自分で旅行するときも、
私の知っている歴史上の人物がそこにいたのだ!と実感できるところは
とにかくゴーっというような、ギューンというような
ちょっとうまく表現できないけれど時間の揺らぎがあるような気がしてしまう。

もちろん、音として聞こえるとか感じるとかではなく
なにか時間の手触りがあるというのか。

ひとりタイムマシンに乗っているような、そんな気分を味わうことが出来る。

昔イタリアにに行ったとき
ゲーテが昔よく出向いたという
ヴェネツィアのサン・マルコ広場に面したカフェでコーヒーを飲んだけど
そういう歴史上に名を残した、私でも知っているような人たちが生きていたその時代の
建物やなんかが、そっくりそのまま残っている・・・ということが外国にはたくさんあって、
歴史にゾクゾクする人としては羨ましい限りだ。

町並みじゃなくても、ずっと変わらない自然の風景があったりする。

悲しいことに、日本ではそういうところがどんどん無くなっちゃうんだなぁ。

地震があったり、そういう天変地異というのもひとつの要因だろうし
朽ちていくもので建物をこしらえるという文化的な要因もあるかもしれない。

でも、それにしても変化のスピードが並じゃないんじゃないだろうか?

happaと京都に行った時、偶然「油小路」を通りかかった。
「油小路」は伊東甲子太郎が新選組に暗殺されたところだ。

そこにはいろんなドラマがあったわけだけれど
現代の油小路はそんなドラマがあったとは想像だにできない、ただの大きな幹線道路だった。

行かなかったけど、池田屋事件の跡地だってちょっと前はパチンコ屋さんだったって聞いたし
今はそのパチンコ屋さんもなくなって、別の建物が建っているらしい。

新選組が壬生にいた時代に宿所にしていた八木邸はほぼそのまま保存されていたけれど
けっこうお高い入場料を取って中を見せたりしていた。

当時の刀傷とか鴨居に残っていたりして、
当時の様々を実感させるそれはゾクゾクする場所でしたが
なにしろ、高い。

そして隣には恒例のみやげ物屋。
新選組せんべい(なんてものがあったかどうか定かではないけど)みたいなものが
いろいろ置いてあって商魂たくましい。

大河ドラマの後にちょこっとやる、歴史の現場を訪問するみたいな番組を見ていても
当時の面影があるところはほとんどない。

仕方ないけど、なんだか残念だ。


このあいだ、私の本なんかを置いてもらってる倉庫(?)から
スキーやらなにやら出すついでに
以前読んだ本の中でもう一度読みたい本を何冊が持ってきた。

そのひとつが『シベリア追跡』

久しぶりに読んだけど、面白かった。

椎名誠が
江戸時代に難破してロシアに漂着した大黒屋光太夫が
長い年月をかけて日本に戻ってくるまでの足跡を追ったドキュメンタリー番組を撮影するために
まだソ連時代のシベリアを旅したときのルポだ。

厳しいシベリアの自然も、シベリアの原野に点在する町なみも、ヒトビトの暮らしも
ほとんど200年前のその当時と変わっていない。

そこで語られるシベリアの冬は何しろ凄い。

この本は私が札幌にいた頃読んだんだけど、
天気予報で「旭川はマイナス15度」とかなんとか聞いたりすると
ちょっとその寒さで生活できるのか??などと思っていたけれど
シベリアの冬はマイナス50度とか60度とかになってしまうらしい。

人間の吐く息が瞬時に凍って、
車の排気ガスも瞬時に凍って、
煙突から出る煮炊きする湯気も瞬時に凍って、
あれもこれも瞬時に凍るので町中が霧の中にぼんやりあるようなのだそうだ。

ちょっと皮膚の一部でも外に出しておくとあっという間に凍傷になって、
鼻とか指とかなくなってしまうという人が
いっぱいいるらしい。

大黒屋光太夫の話は井上靖も小説に書いていて
とても興味を惹かれる。

大黒屋光太夫はもちろん、
以前あおぞらちゃんに借りて座右の書としたいくらいの『デルスー・ウザーラ』が
同じシベリアを舞台にしているということもあり
シベリアそのものにもものすごく興味があるので

鎖国の時代に外国を見た人の思いとかそんなことを想像しながら
同じような自然と町並みを体験しつつ足跡をたどる旅というのは
かなり魅力的だ。

これはソ連時代の旅のルポなので、
アチラ側のトンチンカンな対応とか
資本主義国とはまったく違う国情がいろいろ語られていて
ものすごく面白い。

私もソ連時代、モスクワにトランジットで一泊したことがある。
ゴルビー政権のときで、ペレストロイカならびにグラスノスチで
外国人に対する規制も緩やかになっていた時代だったので
20ドルでクレムリンその他、ビザなしで観光することが出来た。

まあ、観光といってもバスでぐるっと回って、
クレムリン周辺を少し歩くことができるという程度だったけど。

そのときのことを思い出しても、
この本に書かれているソ連側の人々の対応だったり、生活だったりは
想像できる感じだった。

時間はあってなきが如し、だったし。
サービスっていう概念がない風だったし。



いいとか悪いとかではないけれど
そこに暮らす人々の生活が、光太夫の旅した頃と
基本的にあまりかわっていないというのは
なんだか凄い。

絶えず作ったり壊れたり、
次々と新しいものが誕生したり廃れたりしている小さな島国の人間には
なかなか実感するのが難しい。

こんな風に、
普段の日常とかけ離れた場所を旅した記録はオドロキの連続で
自分の周りの状況を前提にして考えたら
まったくびっくりするような、とても想像できないようなことが
いろいろあるんだなぁということを思った。

初めて読んだ本ではないんだけど、読み終わってしまうのが勿体なかった!

次も辺境冒険モノ、読みたい気分です。
[PR]
by happanappamama | 2008-01-11 00:07 | ほん | Comments(0)
ナシよ!
昨夜、父が緊急入院してしまった。

細菌に感染して炎症を起こし、高熱が出たのだ。

夜何気なく電話したら、熱があると言う。
すぐに病院に電話したら「来て下さい」ということになり
そのまま入院。

ジジ男はまだ帰ってなかったけど
もう、ごはんもお風呂も済んでいたので
happaにnappaを託して出動。

戻ったら11時過ぎていた。

対応が早かったのでひどくはならず
今日の様子では熱も下がって心配なさそうだ。
入院も短期間でダイジョブみたい。

退院のときに、
術後の体調がちゃんと安定するまでは細菌感染による炎症を起こしやすいので
覚悟しててください的なことを言われてたし
熱が出たらとにかく病院へ連絡を!というお達しがあったので
冷静に粛々と病院へ行くことができた。

そして、病院から戻ってきてブログを開けたら皆さんの暖かいコメントが・・・。
ご心配くださった皆様、ありがとう、ありがとう!

また入院!と書くのは忍びなかったのですが
実は「ばんざ~い!ナシよ」という一時お預け状態になってしまったのです。

「ワイズにも”退院しました!”ってメールしちゃったのに 一泊で戻ってきちゃったよ~」
と本人も言っていましたが、
しばらくはこんな調子が続きそうです。

まあ、私も病院通いが日常の一部になってきてるので
このまましばらく伴走しようと思っています。






コメント(2)

久し振りに訪問。
ゆっくりでも着実に回復。
いい年になりますようにお祈りしています。

2008/1/11(金) 午後 10:44 [ ココ ]



ココさん。ありがとう♪
おせんべいもジャスミン茶も頼みっぱなしで取りにも行かないで
ごめんよ~~!
今となれば、ピアノだす。

そして、宛名なし、住所なしで投函した賀状は
やっと戻ってきました!
これもピアノだす!

2008/1/14(月) 午後 6:11 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-10 21:51 | にっき | Comments(0)
ばんざ~い!
今日、じーじがきっかり1ヶ月の入院生活を終えて
自宅に戻りました。

本人は「年内に!」という気持ちがやっぱり強くて
先生に直談判したりして「回復も早いみたいだし、まあ、いいでしょう」ということになり
本当は12月31日に駆け込みで年内退院予定だったのだ。

31日の午前中、書類の上では退院の手続きが終わって
荷物をまとめて車に積んで・・・
さぁ、帰るぞ!となったところで39℃も熱が出てしまい
お正月を家で、というもくろみはおジャンになってしまったのですが

考えてみれば
家に帰ってきてから高熱が出て
またいろいろしたくして病院へ・・・ということよりは
ずっとよかった。

お正月を病院で迎えたら、
本人も家族も「もう年が明けちゃったしゆっくり静養しよう!」という気持ちになって、
多方面からお墨付きをいただいた上での退院となったので
これでよかったのだ!

とにもかくにも、退院できてホントに嬉しいです!

これからどんどん元気になってもらわねば!






コメント(7)

おめでとう。ほっとするね。暖かかったり寒かったりなのでお大事に!

2008/1/8(火) 午後 11:37 [ あおぞら ]



ありがとう!心底ホッとしました。

2008/1/9(水) 午前 8:15 [ はっぱなっぱ ]



よかったね。本当に。

2008/1/9(水) 午前 9:39 [ のりまきおいしい ]



本当に良かったですね。
新年、いいことがあると、
これからの1年が楽しみですね。

2008/1/9(水) 午後 3:21 [ chi*s*ke_k1*7* ]



のりまきちゃん。ちいちゃん。
二人ともありがとう♪

これからの一年はいいことばっかり!を期待したいですっ!

2008/1/9(水) 午後 11:28 [ はっぱなっぱ ]



ご退院おめでとうございます!
何と言っても“我が家”がいちばんですものね。
本当によかったです。

2008/1/9(水) 午後 11:29 [ boubou ]



bpubouさん。ありがとう!

皆さんの暖かいコトバ・・・胸に響きます。

2008/1/10(木) 午前 0:12 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-08 22:27 | にっき | Comments(0)
お留守番
4日からhappaとnappaとジジ男の3人はスキーに行っている。

今回、私はお留守番。

本当は年末年始、3人は札幌に行く予定だったんだけど急遽取りやめになってしまった。

私は3人がいない年末年始、
家のことを気にせずに病院へ通うことが出来る!と
積極的に札幌行きを勧めていたんだけど
残念ながら今回はナシ。

nappaが”ガッカリ”という文字が背中に乗っているかと思うほどガッカリしていて
冬休みらしい冬休みを過ごさせてあげたいな~という思いもあり
3人が出かけてくれると病院へ通いやすいということもあり
急遽、年明け4日からの宿を確保してスキーへと見送ることになったのだ。

夏も冬も良く行くキャンプ場のトレーラーに泊まる。

4日は3時起床。
私は2時近くまで起きていたので、そのまま寝ないほうがラクだったんだけど
つい寝てしまったのだ。

お弁当は寝る直前に作っておいたから
お茶をポットにつめて、荷物を車に積んで4時過ぎには無事出かけて行った。

私は起きたついでに朝ごはんを食べて、
ごろごろしながら本を読んでいたら眠くなって、そのまま又寝てしまった。

8時過ぎごろケータイの音で目が覚めた。

nappaちゃんからだ。
「今インターチェンジを降りたとこ。スキー場まであと22キロだって!」
と弾んだ声。

夕方病院にいたら、またケータイが鳴って今度はhappaから。
無事宿に着いたようだ。

何か面白いことがあったのか、笑いをこらえつつの「これから温泉に行く!」という声の後ろで
ジジ男とnappaがなぜか笑い転げている。

聞けばお菓子をつめておいた袋の中に
おむすび山みたいなおにぎりに混ぜる具財の袋が入っていた、というそれだけのことだった。

それが死ぬほど可笑しいらしい3人。???

スキーでテンションのあがってるところへ
くだらないことばっかり言ってるパパと3人だと
箸がころがっても可笑しいのだ。

電話の向こうはすご~~く楽しそう。

よかったよかった。これで私も安心してお留守番できるよ。

翌朝、今度は又nappaちゃんから電話。
「ひとりで温泉に行って来た!」

敷地内にとてもいい温泉があって、いつでも入れるので
nappaはここに行くとお風呂三昧だ。

それにしてもひとりでって・・・

「パパとhappaくんは?」
「まだ寝てるうちに行ってきたの」
「今もまだ寝てるの?」
「ううん。今朝ごはん」

ひとりで行ったからにはちゃんと女子風呂に入っただろうか??
聞くの忘れちゃった。

今日はまだ電話がないけど、夕方には帰宅予定だ。
子どもたちがいないとやっぱりなんだか寂しい。

今日は晩御飯のときにスキーの話を聞くのが楽しみだ。
写真も見せてもらわなきゃ。

かくして、私の寂しいながらも気ままな3日間は幕を閉じようとしているのでした。






コメント(3)

久しぶり!久しぶり!!久しぶり!!!
キャンプ仲間、3城+姫のママ…分かってもらえたかな?

なかなか遊びに来れなくてごめんね。
nappaちゃん、happaくん、ジジ男さん…懐かしくて涙が出そうよ!
一気に読んじゃったわ!

我が家はS城が受験のカウントダウン中。かわいいかわいい成績なもので…結果はどうなることやら…でも頑張ってるよ~!Y城はほぼパパと同じ身長に。姫は相変わらず一番気が強い。そしてM城は昨年入学してすっかり生意気な小学生。meもpapaも元気で~す!

nappaちゃん、一人でお風呂に行けるようになったのね。
今年は少し落ち着きそうだから、夏一緒に行けると(一部でも)いいね。

このところ子供達の夏期講習の都合でお盆の時期しか出かけられなくて。ここ2年ほど6月に(やっとつながった!)と思いきや希望の日程は×で…塩原に行ってました。

今年は行けるといいな。
温泉がいいものね!広いサイトで思いっきりゆっくりしたいよ~

これからちょこちょこ覗きにくるね。
頑張れ~!

2008/1/7(月) 午前 8:53 [ kob*jm ]





もちろん、すぐわかったよ!久しぶりだね~~~~♪

年賀状を見るたびに、みんな大きくなってるんだなぁ~と思っていました。
happaもnappaも、時々思い出したように一緒に過ごしたキャンプの日々の話をします。
Mっきーの「ワニのおか~さん♪」っていう歌も歌ってみたり。
4人の名前が代わる代わる出てくる!

2008/1/7(月) 午後 9:48 [ はっぱなっぱ ]



Yちゃん、大きくなったんだね~。
はじめて会った夏はhappaとそんなに変わらなかったのにね。

キャンプで偶然出会った家族同士なのに
こんな風につながりを持ち続けたい、と思えるのはkobajm家だからなんだな。

あの夏、Shちゃんがhappaにクワガタのこで話しかけてくれたこと、ほんとに感謝です。サイトが近かったっていうのも縁が深かったってことかなぁ。

今年の夏はいよいよhappaが受験生なので、キャンプはどうなるかわからないんだけど、ホント、ちょっとでもいいから一緒に過ごしたいね~。Bサイトで!

来年になると・・・Saちゃんが夏期講習かしら?
kobajm家はあと数年そんなこんなが続きそうだねー。

Shちゃん頑張れ!
ピッタリの学校に行けるよう、陰ながら応援してます。

また遊びに来てね~~♪

2008/1/7(月) 午後 9:48 [ はっぱなっぱ ]
[PR]
by happanappamama | 2008-01-06 10:45 | にっき | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル